反戦平和を偽装し戦争挑発=護憲=日本破壊工作

アクセスカウンタ

zoom RSS 反戦平和を偽装する暴力団体虎の門ニュースのカメラを恐れて退散20170622

<<   作成日時 : 2017/06/22 21:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 https://youtu.be/gjuZRmHHxFE
 緊急生放送!虎ノ門ニュース 〜デモ隊が来るのでとりあえず番組立ち上げましたSP〜
沖縄の反戦平和という暴力団体の運動を暴露したMXTVのニュース女子に端を発した問題。
 その暴力暴露に対して反発した平和団体を偽装する暴力団体はMXTVを恫喝しその事実関係を明らかにした再度の検証番組を放映中止に追い込んだ。一橋大学の小平祭での百田尚樹さんの講演を左翼が学生団体にけが人が出たら責任とれるのかと脅しをかけて中止に追い込んだ。どちらの左翼も暴力的な恐喝でやくざのような行動をするのは今も昔も同じ。
 本日20170622に沖縄で暴力的な平和?運動を行ってきた団体70〜80人(左翼マスコミは何倍にも数を水増しするだろうが)が
虎の門ユースに圧力をかけようとデモを20170622にPM7:00〜計画。
 有楽町から虎の門ニュースまでデモを計画ということで、虎の門ニュース側は沖縄のデモがいかに暴力的かをデモ隊の中でも実情を知らない人に映像を見せるため急きょ番組をライブで開催!映像も見せようとしていた。
 沖縄の基地反対運動側は
 曰く「反対派は過激派、日当で雇われている」(辛淑玉が飛行機代5万円出すから辺野古建設を妨害して老人は死んで来い発言をしていた)
「危険で住民も現場に近づけない」映像でもあるように勝手に暴力団のように反基地派は道路検問をして住民を妨害
「救急車が止められ現地に行けなかった」反基地派は妨害のために救急車を呼んでいた。しかしわざわざ車の下に入り込んだりしている彼らにケガなどないので騒いだだけで救急車を帰している。
「沖縄では基地反対の声を聞かない」
上の「」をすべてウソというビラでデモを扇動。
 
 虎の門ニュースのスタジオを破壊しかねない怒声のアジテーションだったが、結局スタジオ前には行けず。
警察の警備とスタジオ前の視聴者のスマホ撮影におびえて退散していった。
動かぬ暴力的反基地運動の実態をさらけ出された反基地派は映像に写されるのが一番怖いようだ。
どうりで道路にある監視カメラも彼ら左翼が恐れるものであるわけだ。 左翼と泥棒には監視カメラが必要ですね。

 https://youtu.be/gjuZRmHHxFE
 緊急生放送!虎ノ門ニュース 〜デモ隊が来るのでとりあえず番組立ち上げましたSP〜

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
反戦平和を偽装する暴力団体虎の門ニュースのカメラを恐れて退散20170622 反戦平和を偽装し戦争挑発=護憲=日本破壊工作/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる