左翼がリベラル偽装し戦争挑発=護憲=日本破壊工作

アクセスカウンタ

zoom RSS 天下りが主たる利権の文科省の抵抗をあおるマスゴミは官僚社会主義の最後の砦

<<   作成日時 : 2017/07/10 15:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 主敵は財務省を先頭とする既得権益を守りたい官僚独裁政治。それから政治を国民の手に取り返そうとする安倍内閣の既得権益打破の特区による獣医師育成の大学をやっと四国につくるという民主党政権設立時の理想を何故民進党は妨害するのか。恥知らずというしかない。

 文科省は役人としては財務省に比べ利権が少ないといわれ学校の許認可権は数少ない天下り先確保の重要な利権だった。その利権を安倍内閣に粉砕され恨み骨髄。天下りは官僚利権。それを解体する安倍政権の規制改革は最も大きな戦いになっている。

 主敵を支えるマスコミは天下りと許認可で官僚としっかり結びつき利権でつながっている。天下りに問題をすり替えているなどという特権を与えられている放送局が財務省官僚社会主義にべったりと応援団になるのはお粗末なマスコミがマスゴミと言われるのも理解できる。

 官僚は既得権益の受益者としてもともと社会主義者が社会主義者として生きることができる国民全員が公務員である社会を理想としている。マスコミにも繁殖している社会主義もどきが官僚の利権と結びついているのはソ連末期の特権官僚社会と似ている。
 官僚マスコミの背後にある大きな支援勢力は当然、憲法改正で日本を戦争と侵略をさせない強力な国家を作りたい安倍政権。その実現が困る国は侵略を常に狙っているチャイナや北朝鮮。チャイナの利益と結びついて安倍政権を追い落としたい勢力は馬鹿にできない影響力を発揮している。

 20170710 青山繁晴さんの前川キヘイ国会質疑を傍聴したくてメールを出したが遅かったらしく締め切りだった。
 今日の参院での前川という国益よりも私利私欲省益確保の使命感でイッパイのマエカワキヘイを撃沈してくれることを青山繁晴さんに期待している。

 カゴイケという稀代の詐欺師の罠にはめられた安倍夫人や維新の議員を味方に思わせたあの詐欺事件の容疑者。先ほどのTVでも詐欺師の不敵なニヤリ顔が映っていた。マスコミの印象操作は常に巧妙だ。この世論誘導が官僚社会主義の利権構造と支えあっていることを肝に銘じたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天下りが主たる利権の文科省の抵抗をあおるマスゴミは官僚社会主義の最後の砦 左翼がリベラル偽装し戦争挑発=護憲=日本破壊工作/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる