反戦平和を偽装し戦争挑発=護憲=日本破壊工作

アクセスカウンタ

zoom RSS 「池上彰第二回 “経済書の古典” カール・マルクスの「資本論」」について

<<   作成日時 : 2017/08/04 15:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

池上彰第二回 “経済書の古典” カール・マルクスの「資本論」」について
最近知ったんですが、日本人には神道が生活習慣として沁みついている。神道は生きること学ぶこと働くことが楽しい。だから勤勉なのだという説に納得しました。
https://www.youtube.com/watch?v=fb2-kViilsA&#65279;

第三回 マックス・ウェーバーの“プロ倫” 「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「池上彰第二回 “経済書の古典” カール・マルクスの「資本論」」について 反戦平和を偽装し戦争挑発=護憲=日本破壊工作/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる