反戦平和を偽装し戦争挑発=護憲=日本破壊工作

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮が世界に認められるのは核兵器を放棄する道?あり得ない御託を撒くマスゴミ

<<   作成日時 : 2017/09/15 19:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今、日テレのニュースエブリで中大の野村修也という人が、北朝鮮が世界に認められるのは核兵器を放棄する道だと。言っていた。この人、本気でそう思っていたら、ただの間抜けだ。建前を言わなければTVに出してもらえないのだろう。

 核を放棄したら、誰もが知っているように、イラクやリビアの比較的優秀だった独裁者ですらアメリカのCIAの誘導によって民主化運動をたきつけられた民衆はうまく利用された。国内は内戦状態にされ一番悲惨な思いをしているのは住民に他ならない。
 今の北朝鮮が、リビアのように福祉国家を進めているとは全く思わないが、CIA誘導の民主化運動の悲惨さも無視できない。
 北朝鮮では核兵器を放棄したときの独裁者の抹殺をキンセイオンは一番恐れている。絶対に核兵器を放棄しない。キンセイオンの暗殺をこそ米軍が成功させることができる道しか極東の安全は生まれない。
 次善の道は日本が核武装を行う道しかない。次次善の道は対基地攻撃能力を合法化すること。
 日本の安全よりもチャイナや朝鮮半島の利益を優先してきた日本の圧倒的多数を制する左翼マスゴミたちはあり得ない北朝鮮の核放棄などという願望を拡散させるだけで国民はさすがにもう騙されることはない。ところまで北朝鮮は日本の9条を盾にして日本を見くびりすぎてきたと私には思える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北朝鮮が世界に認められるのは核兵器を放棄する道?あり得ない御託を撒くマスゴミ 反戦平和を偽装し戦争挑発=護憲=日本破壊工作/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる