建設委員会もおもろい時代暴露するぞ

残業代 池田孟夫 【2007/12/12 19:42:07】 [返信] [削除]

 本日の建設委員会は昨日市役所前でイオン反対派の共産社民がマイクで市民に参加を呼びかけていたので総動員体制と受け止めて傍聴席も15の定員をはじめから6名オーバーして椅子を用意して置いたのに結局15にも満たない傍聴でがっかり。共産の動員体制もほころびが出たのか。
 共産社民で一人20分をめどに発言をと言って置いたが長々と今までの臨時会や一般質問でのやりとりの繰り返しもでて、二人で4時間以上発言したが、傍聴が少ないのにご苦労様だった。
 委員長発言の次第は議会事務局が作ってくれるのだが、今回はいくつか池田に対する落とし穴があった。イオン反対請願陳情がひしめく中で、池田が息子の名前で出したと涙ぐましいと共産篠原さんから同情された請願だが、余計なお世話だ。委員長が自分の委員会に紹介議員になったときは辞退するのが紹介議員の今までの合意事項らしい。いままでそうだからといって池田がそれに拘束されるとは思わないので拒否しようとしたが、委員長辞任してから紹介議員をやれと共産篠原さんから言われたので辞任はやめた。公明澤田さんが紹介議員に名前を書いてくれていたので請願はそのまま、池田の辞退だけ。
 落とし穴2。その請願だけが題名を次第に書いていない。池田は事務局の書いてくれる次第を全面的に信用していたので当日ざっと見るだけだ。そうするとイオンの請願陳情はみんな委員長裁決で反対と池田がまちがえれば面白いとおもった策士がいたのかもしれない。
 池田も間抜けだがそこまで抜けていなかったので意味はすぐに分かった。これからは前日ではなく少なくとも4日くらい以前には次第をつくってもらうように議会事務局には求めたい。よろしく。
 共産社民は4時間しゃべったが、委員長の裁きが迅速だったので5時間は節約できたと委員外委員から褒めて貰った。残業代の節約は10万円くらいにはなるのではとのこと。最後まで共産社民は今まで何回も繰りかえした内容をしゃべりまくり残業代を稼いでいるかのようだった。もちろん自分のではなく自分の票になる組合員のために。。。5時には終わらせろ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック