船中八策は新しい政策ではない。根本解決はここにある。

 年金かけすて制にたいして小宮山厚労大臣、「日本の年金制度は世界に誇れるものだ。」などと寝ぼけた発言。オレンジ共済の詐欺事件の時にHARRYもとっくに日本の年金制度の自転車操業状態を批判した。
  高橋洋一さんもネズミ講と呼んでいた。ネズミ講よりもオレンジ共済のほうがぴったりだと思う。

  6チャンネル荻原さんも全く改善策を理解していない。掛け捨てにする、積み立てにする。この方式は40年先まで引き延ばそうとした民主党案を根本的に解決する方法。掛け捨て方式で積み立てる人がいなくなるという解釈は単純すぎる。最低年金7万円の民主党に対してベーシックインカム10万円というホリエモンの提起と同様だと考えている。公務員のありかたそのもの生活保護、失業保険、年金制度一括してまとめて公務員改革なのだ。

 改革の一点突破全面展開なのだ。

永田町が船中八策一色になれば最高だが難しいとは思うが、この船に国会は駆け込めるのか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック