東北のがれきを東京まで運ぶのはナンセンス。原発はコンクリートで覆わなければならない。タブーを恐れるな

 実際に現地を見てきた。心情論で協力し合うと言うことと、放射能の影響がないがれきを焼却場の焼却後の灰の捨て場に四苦八苦している大都会のゴミ処理場に持ってくるのはナンセンスだ。
 現場の荒涼とした写真は公開するが、瓦礫の使い道、場所は現地にある。実際に地盤沈下した地域は大きく土砂が必要になる。鉄くずや廃車は分別されて山積みにされている。貴重な資源だ。
 燃やすと100年かかるとTVなどで親切ぶった報道がされているが鉄は釜石に溶鉱炉があるんじゃないのか?
瓦礫の受け入れだけが協力の仕方ではないだろう。

 タブーを恐れず言えば福島原発の放射能を無害化するかのような発言を細野大臣が言っていたが、それが有効な知的資源になるとでも思っているのだろうか? 試験管の中で無害化を可能にしてもそれを地域全体に適用するのは無駄だ。そもそもその知的資源は原発事故が無ければ使えない改善方法だ。新しい産業分野を開拓するという積極的な意味を持たない。細野大臣はそれが分からなくて気休めを言っているのか、本気で前向きな研究だとでも思っているのか? 原発自体を解体する意思がないから後ろ向きな研究でもできるかのような宣伝をして福島県民に希望を!!!といえばみんなが涙して感動して元気になって。満足になるのか?
放射能事故を起こした場合の無害化の研究など今後も事故が起きますと言っている。という重大な無責任発言になることを細野さんは分からなければ原発担当大臣など語る資格がない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック