ニセ公務員改革にだまされるな!

 本気で公務員改革を目指すと言うことはベーシックインカムを実現できる政治家であるかどうかだ。
 ベーシックインカムは生活保護、年金、数限りない省庁利権のかたまりである補助金など数限りない公務員の無駄な増員が行われてきた。それを民間に放出することで税制再建の抜本的改革を生む。
 公務員を減らすと失業者が増えるから削減はだめだ。というのが今日の公明党議員の発言にもあったが、与野党を越えた既得権益集団の防衛反応が敏感に生まれてきた。公務員になることが地方では唯一の大企業への就職。というのがこの国だ。
 やる気がある政治家でるのか。やるための計画を持っているか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック