福島原発からの放射能汚染を除去することは可能なのか?

 野田や政府首脳の発言は建前だけで、被災者の心情を考えて本当のことを隠しているとしか考えられない。
福島原発のそばのふるさとが再び子供たちまで含めて健やかに暮らせる場所になるのだろうか?
 福島原発から遠く離れた場所で放射能汚染がないとかきわめて低い場所のがれきはほとんどが現地で土地のかさ上げなどに使われるだろう。分別した鉄骨などは巨大な再生資源になっていくだろう。
しかし、放射性物質を含んだゴミは福島原発をコンクリートの巨大な石棺にするしかないだろうから、その周囲数十キロに渡っての私有地は国で被災前の価格で買い上げて放射性廃棄物の墓場にするしかないのではないだろうか。それをいい加減なゴマカシで気持ちを先延ばしに誤魔化すのは止めるべきだ。菅前首相が言った30年人が住めないのは事実に他ならないのではないか。それを言っちゃあおしまいよ。などと政治屋はいい加減な先延ばしで親切ぶって平気でウソを言い続けている。福島県民は半数になるというのもあり得ることではないだろうか。ゴマカシの引き延ばし。どうせ後数ヶ月政権持てば良いぐらいに考えて適当で済まして、財務省の言いなりで増税だけはしっかりやろうよと民主自民の官僚下請け政治屋どもはマインドコントロールに踊らされている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック