日銀の資金供給量次第で円高にも円安にもゆれるから消費税増税も日銀と財務省の政策次第ということ

円安になれば株価も上がる。企業の業績も上がる。税収が増えるので、消費税増税も理由がなくなる。
そのために?日銀が発表した3月の資金供給量(マネタリーベース)は、前年同月比で0.2%減と、2008年8月以来3年7カ月ぶりにマイナスにした。これを材料に日銀の金融緩和が十分ではないとして円買いを仕掛ける向きもあったという記事を見た。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック