議会傍聴ひさしぶりに宮川市議の質問を傍聴。馬場市長は議会の決議は無視するという姿勢は悲劇ではなく喜劇

 何をやるとも、何をやらないともいえずに、自分が市議時代にさんざん猛反対したイオン誘導反対の根拠である5小通りの拡幅もしない。一方通行にもしない。警察がうまくやってくれるという態度。まったく無責任。幼稚園民営化も無策。民間委託も経費節減の目処も立たないまま公務員削減もできないかもしれないが(経費が多くかかるかもしれないのに)無策のまま。
 そういう人が市長公約違反がひどすぎるから公約、政治姿勢をはっきりさせて市長選挙やりなおしをすべきだという宮川さんのきびしい追求に対しては「市長の責任を果たしたい」????
 どんな責任を果たすかも言わない人がやめたくないというのは悲劇から喜劇になっている。
馬場市長を許した市民、馬場候補の密約?に騙された共産党などの政治責任も問われる事態になっている!!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック