スマホと携帯どうしたら安くなるのか?201209現在の方法月945円で使えるスマホ。

 散歩の途中で見つけた雑誌、付録のカード入れがちょうど良い大きさだったので700円くらいの雑誌を買った。あけてみたら100円ショップで売ってる品よりも安物だったが、その記事でスマホを安く使う方法が書いてあった。イオンで月980円というデータ通信メールと軽いnet接続可能。ビッグローブの2980円よりも縛りも無く安いので白simのスマホをネットで探した。6200円でアンドロイドP-01Dがあった。イオンのLETも対応していると書いていたので購入。simロック解除は必要かnetの販売店にメールで問い合わせたが返事が無いまま購入。中古などはsimロック解除は不要らしいが、購入した型は古いが新品。大阪のドコモの保証書がついていた。早速もって武蔵村山のイオンへ半時間ほどかけて車で出かけた。馬場市長や共産党が反対しなければ今頃東久留米のイオンで購入できたのに面倒だ。
 わざわざイオンまで買いに出かけなければならないのが不便だ。しかしドコモなど毎月5千円以上払わなければならないスマホをパスするための苦労のひとつと考えれば我慢ができるか。
 
 武蔵村山のイオンの売り場に行ったら日本通信bモバイルとiijmioというのが二つある。980円と945円。同じ性能なら毎月35円安いほうを選んだ。yahoo-bbプレミアム会員の月額料金が50円値上げになったのでこっちでセーブ。縛りの無いsimカードはイオンで3150円で購入できる。プラス月額料金(945円から)。

 なぜスマホか?
 旅先でマクドナルドを探してPCを動かすのが不便。放浪の旅をするにはこのくらいのデータ通信ができれば十分と思った。
 とにかく現在のauやソフトバンク、ドコモのスマホ契約はめちゃくちゃに暴利をむさぼっている。携帯でも月3千円くらいだが。携帯で電話だけに変えれば月額780円に節約できるのもこのスマホにした理由。当然携帯のメールアドレスは使えなくなるがスマホのデータ通信で今までどおりヤフーアドレスでチェックできるので不便は無い。

 simロック解除について
 唯一ドコモだけが白simでも通信ネットワークを提供しているのでドコモショップでないとsimロック解除ができないので面倒はある。auやソフトバンクは東久留米にもあるがドコモは清瀬とひばりが丘しかないので不便。

 ロック解除費用は3150円。とnetで確認して出かけたが日曜日も11時開店という重役出勤の清瀬ショップまで出かけたが30分早く行ったので西友で時間つぶし。
 5分前に行ったらもう3人待っていた。入ったら4人まで受けつけたので助かった。すぐに狭い店内はどっと込む。店員はiijで買ったsimの電話番号が小生の名前でドコモに登録されていないとなかなか進まない。まるで今後も使えないスマホを持ち込んだかのような対応。
 すったもんだ奥に入って電話したのか30分ほど散々待たされて、
 電話がドコモに登録されていないので(待たされて気がついたが、当たり前ジャン!iijで買ったsimなんだから)
電話番号を確認してのsimロック解除ではなく機種の名前と色を書いてとドコモは責任持ちませんから。と念を押され。当たり前。責任持ちます代金が毎月4千円を越えるんだから。そんなの要りません。
 30分かかって、simロック解除をやっとこさやってくれた。

 そこの店員は初体験だったようだ。そういのって結構気分が良い。店内に沢山待たされている客たちは5千円だ7千円だという大金を毎月ふんだくられるようだ。

 店員が初体験という新しい道なき道はネットを通して調べに調べないと理解するのが結構困難だし、出かけていくのも面倒ではある。困難を通して知る開拓者の道って結構快感なんだ。時間もあるし。。。
 ただ、iijの設定は自分でやるから980円でイオンの店先で使えるようにしてもらえるほうが良いかも知れない。
そのときは事前にsimロック解除が必要な機種ならやってから行かないとiijと同じ手間になる。」

 youtubeやskypeは使えないと店頭では書いてあったが、youtubeは短い動画は見ることができました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • さか

    中古で買って不安ではなかったですか?私も前はスマホで今は携帯です。二年たったらスマホにしたいと思ってる所です。スマホはいの一番に買わないのが私はおすすめ。必ず失敗するからです。
    2012年10月04日 00:01

この記事へのトラックバック