TBSTVで今、永濱利広氏はなぜタダでお金を配るわけいかない?利権を生まない景気回復策

 アベノミクスの話で、日銀の金融緩和の方式で。さっき20130124,12時半ごろTVで言っていた。
お金は児童手当とか口実をもうけて金を配っているが、無条件で20万円を国民一人ひとりに平均に配ればいい。その円は内閣の政府貨幣で配布すれば円安誘導が可能だ。国債の増額にならない。
 タダでお金を配るのが一番の景気回復への近道だ。財務省の天下りの道も作れない。一部に配るのではないから既得権の発生もない。軽減税率などという一番の利権発生の要因をつぶすためにも国民全員に配るのが
大正解なのだが。。。こんな簡単なことも理解しないふりをするのも既得権が生まれないからだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック