産経net新聞週間分1ヶ月315円日経のネット新聞などに比べ格安。ミッション建国70水道民営化は誤解

 この産経新聞小説の作者は水道民営化を国民の命である水道を民間にまかせて企業の言いなりに値上げされる。という小説内の公務員の意見に対して小泉純一郎の息子をモデルにしたらしき甲斐は反論できない。現実の小泉ジュニアはそんなことは無いだろう。
 水道の民営化は高い給料の公務員に現場の仕事まで任せなければ安心できない。という上も下も、の役人を含めた役人天国の側の宣伝をそのまま掲載している。
 水道の民営化は各企業の競争力管理能力を競わせて税金投入を節約するための手法である。株券化が全部を民間マル投げ売渡ではない。管理の主導権は政権政党が責任を持つという方法なのだ。ということを意図的に隠蔽しているのが公務員主導政治の実態だ。小説まで公務員主導に引きづられている。
 水道事業を株式化することが民間にすべてをゆだね中国の水道会社でも請け負って毒でも入れられたらどうするのか。 などという暴論にまで行き着いてしまいかねない、公務員の側からの悪宣伝に惑わされないようにしたいものだ。小説の作家の不勉強振りをさらけ出している。今日の記事は未読だが。。。

 315円で日刊新聞が世界中で読むことができるのだから十倍以上の月額料金でトイレットペーパをもらうために新聞をとる人は考え直したほうがいい。もっともスマホの月額6千円も同じだが。harryは孫にもたせた三台目の格安スマホは月額500円を選択。電話+でも315円。¥

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック