20140815から20140904までの九州一周旅。

 20140815から20140904までの旅

 マイカーで車中泊を覚悟したのは予約ミス二回。朝おきて早めに出た明け方眠くて休憩のとき以外は
今回はなんとか甲乙あるが基本的には清潔なビジネスホテルで安い宿を選んで旅してきた。
 コメントがかかれていなかったり、極端に不評な宿は民宿というところに多い。安くても車中泊の方が
まし。という宿も少なくないのでその点をチェックしながら。wifiがつながる宿は良いのだが、ダメな時は
スマホでのチェックとなる。スマホは動きが途中で予約まで欄が動かなくなりほとんど使えない。
 馬が放牧されているのを気に入った都井岬では国民宿舎に直接部屋を見せてもらって泊めてもらった。

敦賀15日5700円宿、墓参では翌日が大雨だったので二泊目を予約していたホテルはキャンセルして花火を諦め
比叡山根本中堂経由5960円、京都で五山の送り火を駅ビルから眺めて車中泊15日。平等院1900円P込。
奈良の柳生の里は苦労して遠回りしたが無駄な寄り道だった。河島英五さんの墓、十輪院は行ってよかった。
レコード一枚しか持っていない興味しかないのに、「心から心へ」が気に入って立ち寄った。
この歌詞にある自然への畏敬の念。世界を放浪してきた河島英五の哲学を感じる歌に魅せられた。
姉の家友人の家に立ち寄って、西成の大阪で一番安いホテルジパング16日。結構harryは満足。3畳に布団二つ。
2500円P400円というのは今までの旅で最安。それでも四国での悪夢のような旅館7000円に比べると天国だった。
倉敷ドーミーイン17日事前予約で8000円弱P込。大原美術館にも近く翌11時までPできたので助かりました。
初めて通る四国への真ん中の橋。金毘羅宮と満濃池から高松空港アパ18日へ7000円。ここまでは東京で予約していた。
別子銅山、日本のマチュピチュ、結構よかった。前回道路閉鎖で行けなかったので。再訪。
新居浜のスーパーホテルに予約したつもりだったが、ネットが勝手に予約日を変えていたのに気がつかず宿無しに。
結局 石槌神社成就社にのぼるつもりで西条今治のあいだの道の駅で19日車中泊。
エアコンつけっぱなしで。成就社にはナビ二台とも正確でなくやっとたどり着いたが、ロープウェイ二時間待ち。
あげくにアブがエアーズロックの蝿のように多くてトイレに行きたくてあわててその上車にアブが入ったのでパニック。
バックカメラも見ないままバックして縁石にぶつけてしまった。虫には弱い。
アブのあまりの多さに恐れをなして石槌神社成就社は諦め里の大きな神社に参拝。いまいち。

松山には石手寺の裏を通って道後温泉のそば21日玉菊荘朝食付9千円。建物は古いがシーツ清潔でOKでした。
松山城、坂の上の雲記念館。前回パスしていたので行ってきた。

三崎港から佐賀関港のフェリーに乗って大分アリストンホテル22日8000円P込。
府内城跡見てからフォーク村へ。

阿蘇百姓村23日7000円。風呂は近くの温泉へ。かび臭いと連れ合いからは不評だったが、巨石露天風呂は圧巻でした。

阿蘇大観峰曇りながらも景色はよかった。阿蘇山頂は豪雨直前で全く見えず。車中は豪雨。高千穂峡へ着いたら晴天。
ボート30分2000円に二時間待ちで乗る。まともにボートを漕げない人も多いので滝の下は大混雑。
すり抜けて行けるところまで行く人は全くいなかったが漕ぐのが楽しいので滝の下でじっとしている衆にはならない。

24日宮崎高鍋AZH6910円。日南にあるモアイ像を見て、霧島の高千穂峰に向かうか南へゆくか迷ったが、南へ。
都井岬へ行ったら野生の馬の楽園? 思わず荒れ果てた廃墟の元ホテルが2件あるが、
やっていそうな宿に部屋を見せてもらって25日国民宿舎素泊まり7000円という相場で泊まる。
前日夕日を山の上でみようとしたが子馬が道を塞ぐのでバックして戻った。翌朝は親馬だけで道は開けてくれた。
都井岬からこの時点で屋久島を見送り。鹿屋海軍特攻隊。知覧陸軍特攻隊を訪問することを決めた。鹿屋の海軍は
900人以上の特攻隊が死んだそうだ。その作戦自体は狂気の作戦で許せない指導だが、そのことを受け入れた青年の
純真さは疑うことはできない。わだつみ会の遺書を目にして反戦左翼の運動に入っていったharryだが特攻隊には
思い入れが深い。

26日ホテル佐多岬17600円二食付き はこの旅で初めて最後だった。つい森伊蔵1杯1100円。北尾1杯1000円を飲んだが
酒のようにはおもえない柔らかな焼酎だったが、ああいう味がうまい焼酎というのかと少し違和感を感じた。アルコール分
ないんじゃないの?って感じ。

27日霧島温泉近くのさくらさくら温泉に素泊まり8200円。泥パック、結構いい温泉でした。翌朝、一番で龍馬もお龍さんと
登った高千穂峰へ、日が差し始めていたので日よけ兼用で雨傘をステッキがわりに登る。普通の人は上り1時間半
下り1時間と書いていたが、連れ合いをまちまち登るので二時間以上かかり。下りは道が違うとなかなかharryのあとにつ
いてこない。他の先に行った人はharryは遠回りしていると感じていたので近道を行くのだが連れ合いにはharryが間違
っていると勘違いする。結局遠回りした人はずいぶん先に行っていたのに結局下山地では同じくらいになった。

そんなこんなで下山時には雨が結構降ってきた。車に乗った途端に豪雨。8時半に出かけて車には11時半。

harryも結構くたびれたので屋久島へ行くのは無理だとなって、九州をじっくり回ることに変更した。

28日レム鹿児島9000円。鹿児島知覧武家屋敷から知覧の平和記念館。海軍に比べ陸軍はかなり大規模な記念館だ。


29日武家屋敷で会った人から枕崎に戦艦ヤマトの鎮魂碑があることを聞いたので指宿の温泉に行く前に立ち寄り手を合わせた。
長崎鼻の神社も立ち寄り暗くなって指宿ロイヤルホテル素泊まり浴衣もなしで9000円。

30日薩摩川内の戦国村により、あの戦った市長、自衛官出身の名物男がいた阿久根市を通って天草へフェリー。
天草の富岡城のことを話す人がいたのでそこへ行ってみたが時間で終わっていた。四季咲館見つけたので空室を
聞くとある。比較的綺麗な宿だったので素泊まり9000円くらいかと思ったが7000円だったので宿泊。

31日島原に行くか熊本へ行くか迷ったが、熊本にした。天草四郎記念館結構空いていた。途中の最大の四郎像の店
では車が渋滞するくらい混雑していた。熊本へ入って水前寺公園によってドーミーイン熊本。P込、8000円。

1日熊本から有料道路を使わずに佐世保バーガーを食べに。TVで出たお店にわざわざ行った。かなり無愛想なオーナー。
連れ合いが調理の手元は見せてもらえなくて出来合いのハンバーグじゃないかと言っていた。遅くなってハウステンボスの
夜の城で食べたが冷めていたがそれなりにうまかった。595円x2個。そのあと海側の米軍基地にエンタープライズでも来て
いないかと行ってみた。基地の内側から出てきたのは米軍人。日本語分かるかと日本語で聞いたら「ちょっと待って」
と電話で通訳を要請していたので通訳は必要ないといったらそれでOK。女性兵士は男性兵士がスマホを使っているあいだ
拳銃に手をかけていた。危ない危ない。昔のエンプラ阻止闘争に来ていないのでどこら辺に米空母が来ていたのか、
今の空母が来ているのか知りたかっただけだが、やっぱり米軍はガードマンがいる自衛隊とは緊張感が違っていた。

佐世保まで行かずにハウステンボスにもう少し早く行ったほうが良かったと連れ合いに言われたが。。。
ハウステンボスの入口のところにも佐世保バーガーは売っていたしホテルオークラの一階にファミマもあった。
当日朝ネット予約でハウステンボスの目の前のホテルローレライ8300円。温泉も広くて良い。ハウステンボスは
夜景が美しい4100円x2.翌日入ればさらに6100円x2を出すほどのこともないし2万歩も歩いていたのでくたびれた。

2日平戸方面に向かった。佐世保の海上自衛隊に寄った。ビルの7階からの展示。かなり時間がかかった。
神崎鼻公園の本土最西端の碑を見た途端、すっかりくたびれた。これで4地点制覇したと。
新門司港からの東九フェリーに電話したら2日の船に空きがあるというので予約して冷水岳によってから
一路有料道路を門司に。
途中に吉野ヶ里遺跡があったのを通り過ぎて気がついた。残念無念。屋久島は厳しい登山になるので旅の途中に行くのは
無理と考え、そのためだけの登山を準備するつもりだ。前回の大雨で最後の登り口で中止命令が出て以来の三度目の正直で。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック