倉山満氏のブログも同意見でした もっと詳しい解説付き

Business Journal 2014.10.18  http://ameblo.jp/channelcrara/entry-11940736581.html?frm_src=thumb_module
安倍政権に“火種”? 塩崎厚労相 の消費再増税反対で、霞が関との対立再燃か
http://biz-journal.jp/2014/10/post_6361.html
(一部抜粋・引用します)
●安倍政権と財務省との新たな火種
9月の内閣改造で入閣を果たした塩崎恭久厚生労働大臣

●第1次政権では財務省との対立が政権の寿命を縮めた
そのきっかけを作ったともいえるのが塩崎恭久氏だった。
毎年の税制改正に深く関与するポスト政府税制調査会会長に財務省の仕切りを無視した形で本間正明氏を据えた。
そのことが、官邸が財務省のテリトリーに手を突っ込んできたとして、財務省の逆鱗に触れた。
その人事を全面的に仕切ったのが塩崎氏だった。

●その後は本間正明氏の愛人スキャンダル発覚~就任後数ヶ月で辞任
そして第1次安倍政権の崩壊へ・・
当時、本間氏のスキャンダルをリークしたのは財務省関係者と囁かれている。

●塩崎大臣がここへきて、来年10月の消費再増税に反対を唱えだした
「塩崎大臣がどこまで本気で言っているのかまだわからないが、もし本気で増税にストップをかけようとしているならば、かなり問題だ。その真意を確かめる必要があろう」(安倍総理に近い自民党大物議員)
(引用ここまで)

■世界経済への牽引力を期待されていた日本経済・アベノミクスに黄色信号が灯り、米国財務省から再三警告が発せられ、来年10月の10%再増税延期への圧力がかかっています。
★米が消費増税に重大警告!「財政再建よりも成長を加速することを優先しなさい」と言われていますが?http://ameblo.jp/channelcrara/entry-11939030012.html
★「日本株高」ドル建ては下落基調!海外投資家が日本株シェア引き下げか?財務省も増税トーンダウン?!http://ameblo.jp/channelcrara/entry-11930509783.html
■ところがその途端、安倍政権に閣僚の不祥事が次々と浮上!これは偶然で済ませていいのでしょうか?
■ここには書けませんが、霞ヶ関工作の情報が続々入ってきています!
■最新情報は倉山塾掲示板へ!

■倉山塾では緊急増税阻止キャンペーンを展開中です。一緒に戦いましょう
■ぜひこの機会に倉山塾本登録をどうぞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック