何よりも平和が大切だ。といえば平和になるわけではない。9条のために日本は今も戦争状態。

 平和を口にすれば平和な世界が訪れるわけではない。現実の日本は北朝鮮に明確に国家意思をもって国民を拉致され現在も戦争状態は続いている。拉致されている100人を越える人々に何十年もの間平和は訪れていない。
 日本の地にいて平和な生活を自分たちが送っているから平和なのか。
珊瑚を略奪する中国共産党主導の船団は外国の軍隊が乗っているから日本はやりたい放題にされても反撃できないでいる。平和のつもり9条憲法が戦争状態を放置している。平和を守るとはチャイナとの経済利益を考えて侵略されても何も反撃しませんよ。どうぞ何でもやってください。そのかわり一部の既得権益を受け取る人々の利益だけは保証してくださいね。とチャイナに擦り寄る人々が半数を超えたら日本の主権はチャイナ共産党の思いのままになるだろう。

 どこが平和国家日本なんだろう!!!

 日本国内で赤軍派の武装に対しては軍事的に制圧した日本の国家は、北朝鮮の拉致、中共からの侵略には両手両足をしばらられた対応しかできない原状だ。はやく平和を確立できる独立国家に戻すべきだろう。

 ドイツが国軍を持って自衛権の行使をする国になって世界は迷惑をしているのか?
日本が自衛権、集団的であろうと個別的であろうと自衛権はそのような区別をすること自体が無意味です。
 世界は平和の先頭に立ってきた日本を信用しています。チャイナのやりたい放題に多くのアジアの国家は大変な危惧を抱いている。アジアの諸国と共に平和を確立する先頭に立つべきだろう。
 戦後の左翼歴史観がいかに日本の国家としての自立を無視しソ連やチャイナの共産党のために歴史を歪曲してきたのか左翼は正直に告白すべきなのだ。そこまでの自覚が無いまま左翼歴史観に流されている人々にこそ気が付いてほしい。
 左翼だ右翼だという相違の真実は既得権益にしがみつく側か自由な既得権益を解体する側に立つのかという区別なのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック