今日清瀬で借りた本 王道の日本覇道の中国火道の米国の他は題名で見つけた本

画像
画像

 青山さんの本の題名は日本のあり方を指し示している。
次の写真はみかんの皮に抗酸化作用があるというTVの情報から焼くと中身に皮の栄養がしみこむというので
焼いて見たが結局食べてしまいました。うまくないけど栄養と言われるとチャレンジしてみたくなります。

はり池田 孟夫20150118 日本は王道を歩め、と教える青山さんの本のまとめには自分が生きているうちに国がよみがえるのを見たいという欲を捨てよ。とまで書いている。日本は2000年以上の歴史がある国だからよみがえりも100年かかるかもしれない。 青山さんが強調するのは右も左も関係ないど真ん中の日本の本来あるべき姿。国際法にきちんと法った国際関係を潰してきたのは今までの既得権益に囚われた自民党をはじめとする勢力。メタンハイドレートの開発を妨害し資源小国の日本のままでいることで権力を維持してきた腐敗権力が私利私欲でのさばっている。明治維新の時の改革者は自分の命も名誉も金も望まずに改革に立ち上がった。右でも左でもなかった。人の一生はまばたきの瞬間。私利私欲で生きるよりも国の将来、人々が豊かに暮らせる未来を創りだす自分は捨石になれる政治家を国民は生み出さねばならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック