習近平が毛沢東にあこがれる理由。李克強を使わない理由は?石平が青山繁晴に語る

https://youtu.be/sUKuRqNyFxQ
毛沢東の継承。大政奉還された。王朝をマルクス主義でまとっているだけ。
習近平は国家は自分の財産と考えている。天皇陛下とは間逆だ。
習近平は世界の中で暗殺の危険がある指導者3人の中でも一番危険な状況にある。
二番目が韓国の大統領。三番目が北朝鮮。
安保法制はなんだかわからない事態のときにどうするかということ。
沖縄独立はオナガ知事が那覇市長時代に華僑がオナガに琉球独立時の君主にするとささやいている。
ナカイマ前知事は中国からの帰化した先祖を持っているから中国の野望を知っている。
沖縄独立は中国にのみこまれる。
中国は沖縄を中国のものだと考えている。しかし沖縄のウチナーグチは語順が日本語だ。
もし独立したらチベットやウイグル以上に悲惨な未来が待っている。
と青山さんや石平さんは言っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック