チャイナ支援左翼のえげつない機動隊への嫌がらせ。

日本共産党もチャイナ共産党も同じだが、自分たちが政治権力を握ったら反政府の運動を許してはおかない。
機動隊も共産党政権に万万が一なってしまったとき、彼らは共産党政権のために嫌でも働くのだよ。
そんなこともわからずに機動隊に嫌がらせしているとは、政権奪取の意思がないと宣言しているようなもの。
佐々淳行が沖縄の警備をしたときは沖縄の警察も反政府的な県民感情にのっていた人が多かったようだ。
安倍政権に政策批判をすることもできなくなって機動隊への感情的批判へ逃げる、すり替えるなど反政府運動も自滅への道をたどっている。
harryikedaharuo池田治夫孟
@ikedaharuo1
この顔にピンときたら…。沖縄弾圧に来ていた警視庁機動隊の面々。
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/86d17681b11316ec5379d2366751cbd3
機動隊が思想で治安維持を判断したらどうなるだろうか?彼らは国家意思=すなわち国民の多数派の意思を体現している。

14:06 - 2015年12月25日
0件のリツイート 0 いいね
返信 リツイート
いいね ツイートアクティビティを表示
その他

ツイート内
テキスト
@ikedaharuo1さんへ返信する
誰が写っていますか?
harryikedaharuo池田治夫孟 @ikedaharuo1 今
@ikedaharuo1 革命派はその国家意思を転覆させるためどんな方法でも取るだろう。このようなえげつない機動隊の個人攻撃をしてでも。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック