共産党の宣伝戦は常に反対運動から自己勢力を確保することだけのために運動を作る、イオン反対運動も

 共産党の宣伝戦は常に反対運動から自己勢力を確保することだけのために運動を作る。自分が一番直面したのがイオン反対運動でした。
 10:09 Harry 何が私に一番衝撃だったのか。期待して選挙で交代したこれこそ長年望んできた議会を通じての革命だった。その民主党政権では期待してきた理想の社会主義国家ではなかった中国共産党が傍若無人にも、暴虐行為なすが儘に海上保安庁の警備艇が中共漁船という工作船から激突され撃沈させるべき毅然とした日本の防衛すら行うことができない憲法の制約にいまさらながら括目されました。革命派時代の自分は中国共産党の政治を日本に実現するためには護憲が必要だったわけですが、その中共政治の真実が日本の現状に比べ最悪な現実を知るにつけ、世界で日本という国のまともさを知ることになりました。
 10:15 Harry 安倍政権には戦後民主主義を利用した共産主義勢力の周到な打倒工作にもなんとか抗しています。安倍首相はきわめて冷静に日本の現状を日本国民を守るために何が必要かをきちんと考えて政権運営をすすめていると私は思います。ミンシンと名前を変えた旧民主は既得権益を解体するために生まれた改憲政党でしたが、今では中共の利益を日本の国益に優先させ、国連では日本が世界の恥知らずの犯罪者であるという全く事実無根の共産主義者どもの宣伝に乗って安倍政権を倒すことだけに狂奔しています。シールズという共産党の別動隊に媚びを売ることで改憲という日本がやっと戦後の占領軍のマインドコントロールから脱出する一歩すら日本は獲得することができていません。
 10:18 Harry 米中は日本の自立をさせないという密約をむすんでいたということも明らかにされました。これからの日本は中共の一部にされる運動=沖縄の現知事は中共に沖縄独立をけしかけられ中共の金で県知事になり中共が気に入る反日本政府策動に狂奔中です。
 10:23 Harry マスコミは中立のふりはしながら着実に日本崩壊の策動に協力して生き残ってきました。戦後民主主義の実態は日本の平和と安全を中共の統治のもとにおくことを長期戦に進められているのが現実です。その時は日本も香港状態に独裁共産政権に統治されることになることでしょう。

 それが日本の未来の人々にどんな政治を残すことになるか私は日本の戦後はぐくまれてきた思想戦の結末が心配でなりません。
 
 10:33 Harry そういえば共産党の宣伝戦は常に反対運動をもっともらしく盛り上げて自分たちの勢力を確保することだけのために運動を作ります。自分が一番直面したのがイオン反対運動でした。
 10:42 Harry イオンができると不良のたまり場になる、交通事故、大渋滞、市の業者がつぶれて税収が大幅減収などなど、今になると全くのデマ宣伝とわかることを本気で信じさせられていた人も少なくなく推進派の私は反対派の大集会で他の市議は逃げてしまいましたが、たった一人で戦ったことも思い出します。
 60年70年安保の反対運動もすぐに戦争が起きる。でしたが全くのデタラメでした。今回の安保法制の微々たる不十分な整備すら戦争法案反対と無知に付け込んだデマ宣伝にはいつでも事欠きません。

 どうして戦後民主主義勢力は自分の国を自虐的に貶めるか?理由は簡単です。中共の100年かけても世界を米国と二つに分けて統治する戦略に知らず知らず?に巻き込まれているからです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック