猪瀬、マスゾエ都知事から左翼首長の長期政権と自民公明の総与党体制の救いようがない病巣

 ニュース見て、世田谷区長保坂のぶと氏二期目ですか?びっくりしました。
 まさか没落社会党出身の保坂氏が再選できるとは思いもしませんでした。
 痴ほう自治体では自民はいわゆる左翼首長を巻き込むほうが扱いやすいようです。
 なまじ自民出身の改革の意欲が強い身内からの首長よりも左翼出身という、ばらまきさえしておけば
いくらでも言いなりになるような骨を失った左翼ほど腐った存在はない。ということは
わが東久留米市での左翼首長で腐ったばらまきをする左翼にこそ長期政権を許してきた自民党の
利権体質が隠されているのです。そういう意味では稲葉長期左翼ばらまき政権に比べれば、
職員から総スカンをくらいイオンの受け入れを妨害しつづけていながら、
市長に当選したとたんにイオン建設を受け入れた。
 馬場元市長のほうが長期政権を築けなかったという点では自民に取り込まれなかったと評価してもいいのです。
 馬鹿正直な面も持っていたのかもと結果としては見ることができるかもしれません。
 世田谷区長など自民の攻撃で首長になって長期政権を築くなどもっとも自民には扱いやすい利権バラマキ首長ではないでしょうか。

 利権のバラマキは一番わかりやすいのは道路などの強制収容ができるにもかかわらず買収している場合などです。買収価格の基準を明らかにしないのが役人と痴ほう議会の利権議員の暗躍する場に他なりません。腐った市議会をつぶすには暗闇での税金の垂れ流しを許さない市民の強固な意志がなければ税金の垂れ流しは終わりません。
 マスゾエ都知事のセコイ無駄遣いを攻めている人々に税金の利権バラマキを止める仕組みを作る気があるのかどうか。税金の垂れ流し防止の透明な仕組みを作らなければ一時的にどこかの役人や利権政治屋どもが自分の都合で首長の首をすげ替えるための策動に新聞マスコミと一緒になって騒ぐほどアホクサいことはありません。猪瀬前知事の攻撃も徳洲会攻撃も利権にまみれたもっと悪徳な権力の操作に国民が動かされたとしか見えないのはうがちすぎでしょうか?

 痴ほう自治体の総与党体制ほどすくいようがないものはありません。
それに比べると安倍政権は財務省との総力戦を進めている。財務省の言いなりにやれば楽に長期政権を維持できるだろうに、いばらの道=憲法改正を掲げる姿は痛々しいほどに自己犠牲的である。護憲と言っておけば自民の支持者の半数近くも安心するだろうが、その護憲意識こそが日本がさらに危険な戦争を仕掛けられる道に進むことを安部首相しか理解していない。自民党の半数以上が選挙民の護憲意識という左翼の情報謀略戦に揺らいでいる。
 命を削って日本の未来を真剣に改革する意識を持つ人たちはまだ少数派だ。多くが利権の分け前に一喜一憂する政治屋のレベルで右往左往している。痴ほう議会はその集合体。
 残念なことだが情報を全面公開して全市民の投票にゆだねる市政運営に改革する一歩すら踏み出していない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック