麹町警察は自民党親中派からの指示か?安倍政権応援の人々の行動を阻止!真実は朝日新聞にはない!

麹町警察は自民党親中派からの指示か?安倍政権応援の人々の行動を阻止!真実は朝日新聞にはない!
<< 作成日時 : 2017/07/22 12:37
ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0
https://youtu.be/rT3v-6nrElE
 秋葉原での安倍首相の演説妨害を放置した警察が安倍政権応援の人々には妨害!
日本の警察にも到頭、チャイナの陰謀に加担する勢力が浸透していることが情けない。

 安倍政権倒閣勢力の大きさに驚愕する!!!!

https://youtu.be/Qj8ujub5x2k

三輪和雄氏が言う通りです。
 私は、民主党政権の実現に歓喜した側でした。
50年近く昔は、麹町警察署に公務執行妨害で19日間拘留され、起訴猶予でなんとか釈放されました。
日本が、議会を通じて平和的に社会主義に移行するために行動してきました。
そこが、日本共産党や当時の過激派暴力集団と違っていました。
 もっとも今の共産党は私の当時の行動様式に近いです。
その共産党からは当時の私たち社会主義協会太田派は修正主義者と批判されました。
暴力革命を放棄しているというのがその批判される内容でした。

 人の縁とは不思議なもので、新宿西口広場での街頭でのいろいろな人との話合いの中で
たまたま社会主義協会太田派の社会タイムスの記者のN氏と出会ったのが太田派の革命運動に参加するきっかけでした。 
 高校時代には民社党の都議の藤原氏が自宅に来て書生にならないかと声をかけられましたが、当時の民社党は右翼的過ぎて高校生のベトナム反戦の感覚には違和感が多すぎました。

 N氏との出会いがなければおそらく私は革マル派の学生自治会に飲み込まれるか、日中友好協会の中で親中派に飲み込まれて、中共系の共産党員にスカウトされていたのかも知れません。

 市議選でお世話になった高野孟氏に対する共感も親中派としてのシンパシーでした。
中共は高校生の私にも毛沢東語録や人民中国を素早く送付していました。50年昔から日本にシンパを作るためにはお金を惜しまない彼らの工作は現在では大きく成長しています。その成果は安倍政権打倒の左派勢力をマスゴミの中に過半数を占めるまでになりました。

 既得権益を解体する約束だった民主党はその存在意義を全く失いました。加計学園の誘致は今までの自民党が担ってきた既得権益を解体する民主党の任務そのもでした。それにもかかわらず財務省にもすべての官僚独裁政治の前に全面屈服した民主党は民進党となってさらに腐敗臭を加速し、官僚とチャイナの手先になり果てました。
 民主党政権による革命は全くの幻想でした。チャイナの暴走は自民党時代よりもさらに悲惨を極めました。
 海上保安庁の巡視艇に対するチャイナ共産党の激突という突撃攻撃はその後の日本へのチャイナのそして韓国の暴虐ぶりをさらに加速させました。
 社会主義国の理不尽さに本当に遅まきながら気づいた私は、護憲運動の先頭を担ってきましたが、その実態がチャイナ共産党が日本侵略の手先に過ぎないという真実を告白します。私は革マルの学生大会でも「中国核実験弾劾」の決議にもただ一人で反対したチャイナ共産党びいきでした。その人間が護憲運動を行うという意味を考えてください。それはチャイナ共産党の日本占領に寄与するために日本を反撃できない国にしておくことが必要だったということです。日本の無防備は日本がチャイナの侵略に対して無血開城するということです。それでも血を流した戦争時代を知る人が多かった時代、チャイナの日本占領のほうが自民党と米軍の日本よりもマシと思い込んでいただけです。チャイナの占領と、今の日本とどちらを選ぶのかという大きな岐路に日本は立っています。
 沖縄の反基地左翼を先頭にチャイナの支配を容認する勢力はマスゴミを核として着々と増大しています。
 チャイナの侵略を防ぐ最後の橋頭保になってしまった安倍政権を打倒することがチャイナ共産党の最重要課題になっていることに多くの国民は気づいてほしい。
 チャイナの手先に過ぎなかった全都改憲阻止学生会議事務局長(当時)だった元左翼の私が反省を込めてお伝えします。
 今思い返せば、日本の戦争はABCDラインによる石油阻止包囲網に対するやむに已まれぬ戦争だったという父親の名無しを唾棄し反発した自分のほうが全く間違っていた。マッカーサーですらその事実を語っていたこと。東京裁判の位置すら否定する発言をその主催者が語っていた事実。北朝鮮の資源包囲が暴発の口実にならないことを祈るばかりだ。資源包囲は戦争開始。何が起きても不思議ではない。現在の日中戦争は日本国内の反日マスゴミを総動員して安倍政権打倒の戦争を仕掛けている。印象操作という情報戦に負けないようにマスゴミの情報操作を打破しよう。真実は朝日新聞の紙面には全く存在しない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック