KKKがまともだと思う人間はいるか?ことさらネタに使うのは彼らがネオコンの手先という陰謀団体だろ

 人種差別は米国の日常。ことさらトランプ政権の危機に起こした騒動の原因はネオコンの策謀に他ならないだろう。
 あと一歩のところまで追い詰めてきたネオコンの言うことを聞かないトランプ政権は崩壊させろ!がネオコンの熱い願い。

 バノン切捨てをさせ政権スタッフの任命を妨害し続けてきたネオコンウォール街の影の米権力たち。彼らの熱望=世界中で紛争を継続させつづけること。それが彼らの飯の種であり、世界革命の野望を実現させる着実な一歩。その障害物はトランプ政権と安倍政権だけ!
 この厳しい現実を見れば世界各地での平安を望む人々の希望の灯は先細り。

 マスゴミがどれだけ口先だけで反戦平和を唱えても現実は紛争と争いの世界を継続させる手伝いをしている。
日本の左翼とマスゴミがネオコンウォール街とともに進めている事実に愕然とするばかりだ。(Harry)

以下はマスゴミのトランプ打倒の客観的な装いをしたネオコンのトランプ打倒のための宣伝提灯記事。

2017/8/17 1:15日本経済新聞 電子版

 白人至上主義者、米でなぜ活発に? 社会分断は政権に一因 (写真=ロイター):日本経済新聞

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO20062740X10C17A8EA2000/


 米南部バージニア州シャーロッツビルで12日に起きた白人至上主義団体と反対派の衝突は、死者1人に加え、多くの負傷

者を出した。なぜいま米国で白人至上主義者の動きが活発になっているのか。トランプ米大統領との関係はどうなのか。

白人至上主義に反対する人たち(米バージニア州シャーロッツビル)=ロイター

 Q 衝突はなぜ起きたのか。

 A 1861年から65年に起きた米国の内戦、南北戦争で南軍の英雄だったロバート・リー将軍の銅像を市内の公園から撤去

する計画に反発し、白人至上主義や極右などの団体が「右派を団結せよ」と称する抗議デモで集結したことがきっかけだ。

デモ開始前から人種差別反対派も集まり、衝突につながった。

 そもそもの発端は、2015年6月にサウスカロライナ州チャールストンの黒人教会で起きた銃乱射事件に遡る。白人至上主

義者の青年が起こした同事件を機に、南北戦争で奴隷制度の存続を主張した南部連合の軍旗やリー将軍の銅像などを「人種

差別の象徴」として撤去する動きが全米で広がった。この抗議を口実に、白人至上主義団体がデモを実施してきた。

 Q デモを主導したのは。

 A 地元の白人至上主義者が呼び掛け、1860年代に結成されたクー・クラックス・クラン(KKK)といった白人至上主

義団体のほか、反ユダヤ主義でヒトラーを信奉するネオナチ、南部州の分離独立を主張するネオ・コンフェデレートなどの

団体が参加。インターネットを使って白人優越主義や極右思想を広める新興の「オルトライト」系も多く、若い白人男性が

目立った。

 Q 白人至上主義団体は増えているのか。

 A 南部貧困法律センターの2016年の調査によると、同団体が「憎悪団体(ヘイトグループ)」と認定した白人至上主義

などの団体は全米で917に上る。1999年の457から増え続け、11年に1018に達した。移民やマイノリティー(少数人種)が増

えていることに対する白人層の危機感が背景にあるという。

 Q 今後も衝突が起きる可能性は。

 A 白人至上主義団体などはシャーロッツビルでのデモを「勝利」と宣言。各地で講演会や集会を計画するなど積極的に

活動する姿勢をみせている。トランプ氏が15日の記者会見で衝突は「(反対派も)双方に非がある」と発言したことを歓迎

した。南軍のリー将軍の銅像などは全米に点在している。人種差別の象徴として撤去される度に今回のような衝突が起こり

える。

 Q トランプ氏は人種差別に寛容なのか。

 A トランプ氏は16年の大統領選で白人労働者らに支持を訴えた。メキシコ移民を「レイプ犯」と呼ぶなど人種差別的な

発言を繰り返し、人種対立をあおってきた。

 オルトライトの団体が大統領選後の集会で「ハイル・トランプ(トランプ万歳)」と、ナチス・ドイツ式の敬礼をしたと

も報じられた。トランプ氏がこうした団体を厳しく非難せず、彼らの増長を招いたとの批判もある。側近のバノン首席戦略

官・上級顧問は、オルトライトに人気のニュースサイトを運営していた。司法長官のセッションズ氏はかつて「KKKに共

感する」と発言し、批判されると「冗談だった」と撤回したという。

 KKKの元リーダーは12日の衝突現場で「トランプ氏は我々の国を取り戻すと言った。だから我々は支持した」と語って

いる。

(ワシントン=芦塚智子)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック