チャイナの指示?ウォーターゲート事件?籠池という詐欺師の言葉を書き記した財務省の狙いは安倍政権打倒

 森友の隣の豊中市の土地は補助金でごみ代を浮かして2000万で豊中市は買うことができましたね。民主党政権になったとたんに安く買えた。と豊中市。森友の土地は入札にしなかったのが財務省の手落ち。公文書改ざんは安倍政権にとって全く無用なこと。
 西田参院議員の国家質疑でのお怒りの通り、財務省のための財務省の改ざんに過ぎなかった。なぜ財務省はそのようなおかしな改ざんをしたのか?財務省がマスゴミ野党をあおって消費税増税に消極的な安倍内閣を増税派の政権に取り替えたいがために公文書改ざんを安倍政権に押し付ける意図が見えている。と考えれば国会答弁のウソの理由も見えてくるのではないでしょうか?

 安倍首相は絶対権力者ですか?
財務省に今までの全ての政権がひれ伏し、言うがままの政策しかしてこなかった。
まさしく高級官僚が政治家の鼻先を引きずりまわしてきた。
 日本中の地方議会でも、自分の言葉で行政当局に発言している議員はきわめて少数だ。
聞いていればほとんどの議員が役人や労働組合の職員に質疑を書いてもらいそのままに発言している。
 役人の操り人形が多くの政治家だ。
安倍首相以前の国会も!!
 民主党政権に多くの国民は既得権益にまみれた自民党政治からの大転換を夢見て政権を託した。

しかーし!!!! 民主党政権は 官僚独裁政治を変革するどころか、官僚政治の大転換と言う基本政策を180度大転換した。
 数人の民主党政権は、菅直人元首相は、財務省の軍門にくだり、消費税増税を民主党系の政治屋どもの聖典にしてしまい、自民党の既得権益政治屋どもと全く同じ道を歩いている。
 今回の安倍政権打倒の陰謀は、まるでチャイナの指示をうけてマスゴミから野党財務省が安倍憎しの一点で大同団結しているように見える。
  
 米国内部の紛争という人もいる北朝鮮問題でトランプ対ネオコンの対立が山を迎えている中、日本国内でもチャイナの侵略に最低限の準備をする憲法改正すら多くの親チャイナ勢力の妨害で困難を極めている。

 憲法改正を阻止するためにはウソでも詐欺師でもテロリストでも総動員して安倍政権を倒せと命令を着実に進めてきているのが危機的な日本の現状だ。インターネットの異常、鉄道の不審な事故の頻発。安倍政権打倒から日本侵略へとチャイナの魔の手は進められている。

 私たち夫婦の格安国内旅行でも昨年春の北海道で、明らかにチャイナの女性と風呂で妻が話したと言う。国籍はスペインで観光客ではない札幌滞在1週間、辺鄙な観光地から離れた温泉で何をしているのか不審な行動。いつの間にか日本にも不法滞在、行方不明のチャイナの人間が毎月数千人単位で生まれているとか。。。
 このままでは、いつの間にか生活保護を受ける日本の有権者として生れ変わる。チャイナの首長から総理大臣が生まれる事態もおこるかもしれない。サンフランシスコの事態は他人事ではない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック