ひとびとの祈りを天皇は天へ繋げ。 謹んで今上陛下に申し上げます。

令和に変わってから様々な事故、自然災害が続発している。恐れ多いかもしれないが、天皇陛下の祈りは天に通じていない。役割をお忘れになっているのでは。人々の祈りを天皇は受け止め繋げ!
 御代代りのとき。渡部昇一さんは天皇の最も大切な仕事は神々への祈りだと。
だから、平成の御代に天皇が行った苦行ともいえるハードな被害地域への訪問は皇太子にお任せして。
祈りだけに集中してほしいという説だった。

 今、令和の御代はあまりにも神々の警告は明らかに顕かに、現象化している。

 天皇陛下の祈りが天に、地におわします神々へ伝えることを、祈ることを知らないのではないか。
私のような神々から縁の薄い遠い下々が天皇の祈りを云々するのは恐れ多いのだが、自然現象は何かを私たちに
伝えようとしているのでは嗚呼ないだろうか。

 謹んで今上陛下に申し上げます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント