台風はアメツチの祓い清め。地震も小さくしてくれたのかも!NHKを解体できなくても防衛費に金を回すべき

013台風一過晴 
仏前と地元八幡神社に御礼の参拝。大禊祓いの台風が警告を超えず無事に過ごせたことに。自宅で台風を受ける経験は少ないので、今回の千葉台風15号の大災害を見せられていたので、早めに避難所に避難した。さらに大きい19号なので、さぞ大混雑と思い。孫の分も数日は持って行ったほうが良いかと、かなりの重量のザックを背負っていった。千葉のような少なくとも数日は停電の被災状態を覚悟しながら。。。
 以外に12日11時ごろに出かけたが近所のスーパーにまだ買い出しにきている人々も多く。泥縄の気が付きに驚いた。車が走っているとは思わなかったので。
 予想通り黒目川は氾濫も間近だった。小山小体育館避難所に着いてみたら、一組の老夫婦のみ。雨の降り方も時々、激しさは出てきた。という程度なのでこんなものかと。それでも夜9時過ぎになるともう出かけてこれない暴風雨だった。夕方から増えたが最多の人数でも50人程度。横になって眠るのは無理かと思っていた。孫たちが来なかったことに心配したが、深夜2時になって台風の影響が無くなった。川の氾濫は心配だったが、二階で過ごせば大丈夫という感じで眠った。   

 今回は気象庁国交省の異例の警告でかなり家の周りの片付けも徹底されていた。
 心配のしすぎはない。自然の神々の猛威の前には人間はなす術がないのだから。
 それでも避難せずに自衛隊や消防のヘリコプターで救助要請が起きる。これだけ 大災害起きると警告されているのに。。。自衛隊の仕事は災害救助が主な仕事ではない。防衛費に人件費が含まれていないのにシナでは防衛費が急速に拡大し日本の軍備を超える高度な攻撃能力を持っている。
 日本国内の左翼親シナ勢力は日本の防衛力を削ることを至上命令されているかのように自衛隊基地に砲弾がある事すら妨害宣伝で前の岩屋大臣はシナ勢力の言いなりに砲弾を撤去したとか???
 どこまで日本防衛をさせたくないかが露骨すぎる。
 水産庁取締船に警告され逆にぶつかってきた北朝鮮工作船らしき漁船。水産庁委託の民間人には荷が重く、逮捕しなかった事を良いことに、マタマタ開き直り、補償を要求してきたと言う。海保の予算は取締船も人件費も全て入れてもNHKの人件費程度と聞く。不要なNHKを解体して海保に金を回すべきです!!!
 台風はアメツチの祓い清め。地震も小さくしてくれたのかも

http://harryikeda.seesaa.net/article/470855824.html
@ikedaharuo1
さんから
https://photos.app.goo.gl/PmYm4UDrwavMChJ68

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント