TVで民芸などという声が聞こえたので。。太田協会は武蔵工大と武蔵大学、佐賀大学の自治会委員長をとっていた。自民党の中でも腐った連中。覚せい剤逮捕者と同房になったこともある。

 民芸の照明をやっていると言っていたのは東久留米で市議選にでたとき太田派の先輩Nさんからいただいた名前に武蔵工大委員長で退学処分されたBさん。会いに行った。かれの上のMさんも委員長で二人と2代続けて退学処分だった。穏健な太田派だったが、東大列品館では共産党から頭の上にがれきを投げつけられ、70年安保の解散集会中に革マルからコーラの木製ケースを投げつけられた。どちらもヘルメットがなければ死んでいただろう。二代にわたって退学とは武蔵工大自治会を運営していくのは大学当局と死に物狂いの戦いがあったのだろうと思う。 Mさんとは新宿歌舞伎町で夜バッタリ遭遇。Mさんが全都改憲阻止学生会議議長で私は事務局長、組織はなくなっていたが若いころ。ちなみに彼らの先輩のS氏とは5年で卒業して2年目日比谷でバッタリ会った。連合に勤務していた。
 Sさんの新丸子の立派なご自宅は会議の場だった。デモの前日にデモの指揮者を決めコースの確認と警察の規制を突破する場所も確認して、デモの指揮者はどこかで逮捕される役も決めた場だった。そういう事前の予定は当たらなくて他の過激派の規制に忙しい機動隊は穏健な我々の規制に手が回らずに規制される場所にいない。そのまま予定外のコースを突っ切って行ってしまった。
 そういう予定を立てなかった時に三度目の正直のように逮捕された。おとなしいとなめている機動隊はデモ隊をおもちゃのように殴りつけていた。毎回。デモの外側にいる学生を面白いのか規制するというよりも乱闘服でない機動隊は過激派とは違って恐怖心がないためか、殴るのを楽しんでいた。自分の番になってメガネが飛びそうになった。反射的に向き直って殴り返してそのまま隊列のなかにもぐりこんだ。機動隊員は一瞬顔が引きつっていた。
。 逮捕はその時ではなく別の4.28沖縄奪還闘争で赤坂溜池交差点で。隊旗をもって制服警官と押し合い逮捕。11日間の拘留ではなく勾留?かな。その11日間の留置場では覚せい剤で逮捕された九州のやくざは兄弟もいた。客の金を盗んだ床屋の店員。強姦した飲み屋の店員。会社の金を使い込んだ男。その後この人の実家に旅先で立ち寄り函館山夜景を見に連れて行ってもらった。麹町警察の留置場は食事は出たが、風呂は嫌がらせで11日間で一回だけ。それもお湯は全くなくなっている小さな便器のような湯だった。友人は差し入れに来てくれたが太田派の弁護士はなかなか来てくれない。見かねた同じ日につかまっていた中央大学の民青が彼の弁護士を私に会わせてくれた。この時の日共に対する感謝がその後自営時代に民主商工会に力を入れた遠因。社会党よりも共産党のほうが組織がしっかりしていると。民商では東久留米の西支部長をやって共産党の商工新聞を配っていた。
 そのくせ、市議になった後は稲葉市政与党の社会党や共産党が自民党の中でも腐った連中と手を組んで税金の食い散らかしをせっせと行う姿を目にして、徐々に共産党に対する批判が鮮明になっていった。

 武蔵大のK氏と日大K氏には数年前数十年ぶりに会いに行ってきた。昔のことを書いておくのも記憶のあるうちとおもい徒然に書いている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント