首里城火災で沖縄知事の責任は?異様な千葉県知事の問題だけがマスコミでは連日。首里は募金が集まっただけの報道? 明らかに沖縄知事の責任にはマスコミは国民の目をそらそうと必死の工作!的確に書いたのは宮嶋茂樹氏のみ!!!

2019.11.7
首里城火災でどえらいときに… 沖縄県知事は「韓国に何しに行っとったんや」

首里城から上がる煙。手前は守礼門=10月31日午前4時50分ごろ、那覇市首里城から上がる煙。手前は守礼門=10月31日午前4時50分ごろ、那覇市
 いっやあ…どえらいことになったのう…沖縄の首里城、焼け落ちてしもうた。天災は防ぎようがないが、人災(放火など)の可能性もあるやろ。ワシも毎年、首里城の厳粛な雰囲気をブチ壊すほどの元気な新成人の取材続けとるけど、その舞台のひとつが無くなってしもうた。

 これは沖縄だけの問題とちゃうで。日本人いや人類の宝、世界遺産がほぼ丸焼けになったんやで。そこは火災の原因、徹底的に調べんとイカンぞ。それに、これほどの大火災と世界遺産に対する安全への備えが甘かったんとちゃうか?

 それにしても、こんなときに沖縄県知事は、韓国へ行っとんやて。日韓関係が最悪のときに、いったい何しに行っとったんや。

 えっ? 関係が冷え込んだ「おかげ」でようやく減ってくれた韓国人観光客にまた、来てもらえるようにわざわざ「トップセールス」で、頭下げに行ったんやて?

 アホか! 日本中、国挙げて、韓国側の不条理、不誠実極まりない国際法無視の悪行とウソ、ねつ造に断固した態度で闘うとるときに何“土下座外交”みたいなことやっとんの? アンタは、「ハトヤマ」か!

 韓国からあわてて帰ってきて、「(首里城は)必ず復元する」やて? その前に丸焼けした責任をハッキリせんかい!

 首里城のふもと…ちゅうても那覇空港のことやけど。あの空港は軍民共用や。陸海空の自衛隊の混成団が居を構え、中国などの侵略に備えて、時には戦闘機のスクランブル(緊急発進)をかけ、24時間体制で待機しとるのである。

 当然、大型航空機事故も想定し、最新型消防車も含め、消防部隊も24時間体制でスタンバっとるのである。

 沖縄県知事は知らんかったんか? 自衛隊に災害派遣要請できる人は、沖縄県内では、知事ひとりだけなんやで。不発弾処理くらいしか自衛隊の世話になったことなかったから、その「ありがたさ」も分からんか。

 無情に燃えさかる紅蓮の炎の前になすすべもない消防隊を見て、沖縄県民ですらテレビで本音漏らしとったで。「空中から何とか消火できんの?」「沖縄には防災ヘリはないの?」ってな。

 これも知事に言うまでもないことやけど、沖縄県内の米軍基地にも空中消火でける機材はあるハズや。

 えっ? 人家が密集する那覇上空を深夜に米軍機が飛ぶなんて絶対に許せんってか?

 ■宮嶋茂樹(みやじま・しげき) 報道カメラマン。1961年、兵庫県明石市生まれ。日本大学芸術学部卒業後、「フライデー」専属カメラマンをへて、フリーになり、数々のスクープ写真を撮影。世界の戦場でも取材を行う。
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/191107/dom1911070001-n2.html

 消火活動で最も大事な初期段階で、地元の消防隊がホンマはどれぐらいの人数おったんや? 首里城行ったことある人なら知っとるけど、消防車もすれ違えんほど狭い、急な坂と石垣に囲まれた場所で、十分な消火活動できたんか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント