TVで民芸などという声が聞こえたので。。太田協会は武蔵工大と武蔵大学、佐賀大学の自治会委員長をとっていた。自民党の…

 民芸の照明をやっていると言っていたのは東久留米で市議選にでたとき太田派の先輩Nさんからいただいた名前に武蔵工大委員長で退学処分されたBさん。会いに行った。かれの上のMさんも委員長で二人と2代続けて退学処分だった。穏健な太田派だったが、東大列品館では共産党から頭の上にがれきを投げつけられ、70年安保の解散集会中に革マルからコーラの木製ケースを投げつけられた。どちらもヘルメットがなければ死んでいただろう。二代にわたって退学とは武蔵工大自治会を運営していくのは大学当局と死に物狂いの戦いがあったのだろうと思う。 Mさんとは新宿歌舞伎町で夜バッタリ遭遇。Mさんが全都改憲阻止学生会議議長で私は事務局長、組織はなくなっていたが若いころ。ちなみに彼らの先輩のS氏とは5年で卒業して2年目日比谷でバッタリ会った。連合に勤務していた。  Sさんの新丸子の立派なご自宅は会議の場だった。デモの前日にデモの指揮者を決めコースの確認と警察の規制を突破する場所も確認して、デモの指揮者はどこかで逮捕される役も決めた場だった。そういう事前の予定は当たらなくて他の過激派の規制に忙しい機動隊は穏健な我々の規制に手が回らずに規制される場所にいない。そのまま予定外のコースを突っ切って行ってしまった。  そういう予定を立てなかった時に三度目の正直のように逮捕された。おとなしいとなめている機動隊はデモ隊をおもちゃのように殴りつけていた。毎回。デモの外側にいる学生を面白いのか規制するというよりも乱闘服でない機動隊は過激派とは違って恐怖心がな…

続きを読む