昔は7割だった最低制限価格失格の基準が2割も高く受注者に有利に変えられて!照明取り換えで1億円ってだれもチェックな…

 市庁舎の照明設備の全とっかえ工事。庁舎建設の全工事が昔120億でした。紹介した賄賂が3億とか4億とかほしいと何者かが言っていた漫画が出てきました。それにしても照明だけで8500万円。さらに設計は別料金で1500万?照明取り換えで1億円ってだれもチェックなしの黙認?と疑問。管財課で入札経過確認。失格した業者の価格は6千万から7千万とみられる。その価格でも決して不当に安いわけではない。施工業者が外注かどうかで人件費は大きく変わる。  安いから劣悪な工事ではない。市内業者に優先を与えるにしても2千万円にならんとするハンデは市外の業者を排除するあまりにも不透明な落札決定方法だ。  桜見物に大事な国会開会による公務員の人件費の無駄遣い続ける人たちもこのくらいのことに突っ込みを入れないのはなぜだろうか? 釈明を聞かせてほしい。  総務省の低入札価格の公文書。今では最低制限価格以下での失格基準がいつのまにか予定価格の9割まで上昇している。更に昔は公表していた予定価格を談合しやすくするためにいつの間にか非公開。東久留米では市の幹部が建設業者に池田は次の選挙で落とすから我慢していろと言っていたらしい。だからか昔は7割だった最低制限価格失格の基準が2割も高く受注者に有利に変えられていた。業者に対して発注側が極端に弱くなっている。  あるいは、昔の入札改革に燃えていた組織を持たない地方議会議員が消えてなくなったせいなのか。有権者の放漫財政への無関心が大きな原因の一つだと思う。 簡単な解決は予定価格の公表…

続きを読む

今更市議をやる気ないが、現職がまじめに市政の財政支出をチェックしているのか?見てみた

妻が置いてきた自転車を取りに散歩がてら市役所の横を通ったら目についた表示。入札情報を見せてもらってきた。安い価格を提示した2業者が失格。そこで検索。 http://www.city.higashikurume.tokyo.dbsr.jp/index.php/ 市の公式ページから3段階もここまで行くのに関所を設けている。よほど情報開示に反対な方がお作りのようだ。  低入札価格とLED照明 で検索した結果。入札について質問をした市議は残念ながら皆無。 市議の皆さん!談合状態の入札を黙認しているといわれかねませんよ。 ちなみに長文参考 池田の発言。 平成23年第1回定例会(第7日) 本文 2011-03-28 低入札価格調査制度 文書 107 : ◯3番(池田治夫君)↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) ◯3番(池田治夫君) 白石さんの討論を聞いていますと、ああ、自治労、連合はそういうお考えなんだなというのがよくわかりました。  私たちは大きな歴史のうねりの真っただ中におります。悲劇の中から日本再生を進めなければなりません。三陸一帯数百キロを襲ったマグニチュード9の大地震による20メーターとも言われる大津波。私たちは厚生委員会の休憩真っ最中に、あの大津波の映像を目を見張って歴史の目撃者となりました。東日本大震災による大災害の悲惨さは、大戦争による大きな破壊にも似た衝撃的な映像でした。このことは生ある限り忘れることはできないでしょう。  超高齢化社会を無策政府のTPP鎖国政策…

続きを読む