日本版オバマゲートは検察 独裁政治を生む

 日本版オバマゲートは検察独裁政治を生む!   今や検察や 国税庁が 選挙の洗礼を受けずに国家体制を転覆できる?   サヨク親中派が跳梁跋扈する法曹界の危険性!  河井元法相選挙買収事件 黒川検事長の人事に総理が口を出したというマスコミのでっち上げから始まった 日本版オバマゲートのような 安倍内閣に憲法改正をさせたくない親中派の工作としか見えない。検察は河井買収を立件できるのだろうか?  政治家は政治資金をカンパされることがある。青山繁晴さんのように一切の政治献金は受け取らないという 姿勢なら事件は起きない。 問題は合法的な政治献金を受け取った政治家がこれは選挙にかかわる買収だと言わされ、言いつのれば  検察は逮捕起訴ができるということになる。これは検察独裁ともいうべきゆゆしき状況というべきだ。 喜ぶのは憲法改正をできそうになった安倍内閣に何が何でも打撃を与えたいシナ共産党でしかない。  河井夫妻はアベガー分子による政治反乱に利用されただけでしかないのだろう。 配らずに私腹を肥やしたらこの工作は成功しなかった。安倍首相が一候補だけに特別の選挙資金を配布するように許可するとはとても思えない。このような事態を見据えたフィクサーの周到な革命工作とみるほうが自然だ。

続きを読む