米国黒人差別反対を装う暴動。日本感染恐怖を煽り只の風邪を経済破綻に向けPCR利権と結ぶシナの手先知事ら。

米国黒人差別反対を装う暴動。日本感染恐怖を煽り只の風邪を経済破綻に向けPCR利権と結ぶシナの手先知事ら。

 白人警察官が無実?黒人をむやみやたら殺していると日本のマスコミは報道している。事実なら当該警官らを厳罰に処すだけのこと。しかしなぜ、トランプ再選がかかる選挙が目の前にあるとこんなことが続発するのか。
 米国CIAは戦争紛争を続発させ世界中で民主化運動という紛争をけしかけ世界の利権を彼らネオコンやシナ共の都合が良い世界を作り上げてきた。そういう手法を使う彼らの巧妙なやり方を考えれば、この微妙な選挙直前に白人警察官というギャングの一員を使って黒人を無軌道に殺す計画を実行させ、暴動部隊が人種差別反対と暴動を起こす。そういう筋書きは決して荒唐無稽な妄想とは言い切れない。

 シナ共、ネオコンに支配されている民主党や旧来の共和党は共同してトランプ猛烈に抵抗している。

 なぜなら、トランプは世界を平和な安定を生む方向に強烈に転換している。
今までのネオコンシナ連合の既成支配層の暴力支配に必死になって抵抗してきた。
 そのためには、ロシアのプーチンと一時的に協力しても世界を暴力支配してきた今までの支配勢力と戦う必要がある。

 敵の敵は味方であるときもあるのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント