役人もその言いなりの議員も偽証なんか平気 今日のサンプロから

偽証罪もなんのその 投稿者:ハリー池田孟夫 投稿日:2008年 8月24日(日)12時12分7秒
 沖縄返還にかかわる400万$(米軍は本来払うべき金額はそのうち100万$しか住民に支払わず残り300万$だけでなく他の金額も米軍が使っただろうと吉野氏も言っている)以上の支払を日本政府が米政府に吉野文六アメリカ局長(当時)が官僚としての任務を果たしただけとして、密約は無かったとし続けてきた日本政府は吉野元局長が米国政府の情報公開で事実が明らかになることを察知して法廷での密約は無かったという当時の偽証を翻して事実を証言した。にもかかわらず日本政府政治家を支配する官僚群は恥知らずにも無能な政治家どもに恥の上塗りのウソを付き続けさせた。官僚が法廷でさえも偽証罪をもみ消せる権力の側に立てば無理が通るとばかりに権力代弁する役人はウソの上塗りを重ねることは歴史的事実であり常識となった。
 役人がウソを付きにくくさせるためには国民の代表である議会による情報公開の時限廃棄を無期限にさせることしかない。情報非公開をさせないことどんな情報でも米国のように年限を区切って公開することで有る程度公務員のウソにタガをはめることが出来る。

--------------------------------------------------------------------------------
非公式の議案説明の場20080821 投稿者:ハリー池田孟夫 投稿日:2008年 8月23日(土)21時21分34秒
非公式の議案説明の場20080821 この内容は正式に決定していない内容です。9月議会にむけて変更される内容もあるという事です。
意志形成過程の情報を公開すべきだという立場で公開します。

議案の事前説明の場を市民に公開すべきだが公開する考えはないか?
池田から4点確認
 ◎消費者金融から過払い金を税金の未納者分直接取り立てるための弁護士委託料973000円は不要ではないか。
 ◎住基ネットカード一枚900円を2000枚高い。
 ◎1800万円を耐震診断費用廃校予定の4小、下小は不要ではないか。診断よりも旧福祉会館土地を売ってでも補強工事こそするべきだ。

全会派が一堂に会すると質問しない会派は人にきかれると困る質問をしていたのか。

回答:非公式なのでまだ正式な議案ではない。市民に公開する予定はない。1週間前まで公式議案ではない。
   職員による対応も可能かもしれないが今回は初めてなので弁護士に頼む。
   全国統一の金額なので変更できない。

事務事業評価

西中で再三業者配食ランチに異物が混入する事件について報告。

池田の確認:事故は業者の責任であると業者が認めたのか? 今後再発防止に気を付けると言う言葉は再三はあってはならない。
弁当業者を複数認めるようにして事故を何回も起こす業者は契約を解除して市側の発生した損害賠償請求を行うべきである。

"役人もその言いなりの議員も偽証なんか平気 今日のサンプロから" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: