「池上彰第二回 “経済書の古典” カール・マルクスの「資本論」」について

池上彰第二回 “経済書の古典” カール・マルクスの「資本論」」について
最近知ったんですが、日本人には神道が生活習慣として沁みついている。神道は生きること学ぶこと働くことが楽しい。だから勤勉なのだという説に納得しました。
https://www.youtube.com/watch?v=fb2-kViilsA

第三回 マックス・ウェーバーの“プロ倫” 「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」

"「池上彰第二回 “経済書の古典” カール・マルクスの「資本論」」について" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: