言いも言ったり真人民日報夕刊フジ190605冨坂聡のコメントはシナ共産党の宣伝文 

画像


 トランプはシナによるパクリ経済成長から世界支配への危険に反撃を開始した。
 今までの世界が全く放置してきた独裁国家の傍若無人ぶりを警戒し反撃するのは当然だ。しかしこの評論家はいつものようにシナ共産党の代弁に終始する。

 シナ共産党はそうは問屋が卸さないと反撃するぞと宣戦布告。
実際にネットの世界では様々な妨害を行っている。日本のサヨク勢力もシナの代弁者として必死にシナ防衛戦線の一翼を担っている。

 沖縄知事によるシナ軍艦が日本の領海でやりたい放題を放置し警戒する海上保安庁に対してシナ軍艦を刺激するななどという発言は全く容認できない。沖縄県民はこのような敵国の手先をいつまで知事にしておくのか。独裁国家の支配を望んでいるのか????

"言いも言ったり真人民日報夕刊フジ190605冨坂聡のコメントはシナ共産党の宣伝文 " へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: