警察が無くなれば暴力団はおとなしくなるのか?憲法9条の根本的嘘

 改憲阻止学生会議というのを昔やっていた。憲法9条を守ることが平和を守ると初めは本気で信じていた。しかし人民日報?人民中国を高校生時代見ていた自分はシナの文化大革命とは人民を犠牲にして私利私欲の政治を行う資本主義に走る「走資派」と戦う毛沢東は多くの人民を救う救世主のように思えていた。  アグネススメドレーの「中国の赤い星」という毛沢東礼賛本を本気で信用していた。  御本尊の毛沢東がドンダケ俗物で人々の命を軽んじて朝鮮戦争では自国の軍人の死人の山で米軍を圧倒し米軍に恐怖を抱かせた。いくら殺しても雲霞のようにわいてくる人の山に米軍は発狂したという。農業生産の誤りで大量の死者を生み出した。権力闘争に中高生を大量動員し農村を荒廃させこれまた大量の死者を生み出した。  共産主義という独裁主義の理想からの雪崩うつ崩壊現象をいやでも多くのサヨクは知ったはずだ。そのサヨクはソ連、シナという理想国家の崩壊によるこころの真空を埋めるのに北欧の社会民主主義に理想を求めた。  しかし、北欧は異常な物価高。誰もが安心して暮らすには異様な世界だ。決して明るい未来を約束する世界とは私には思えない。  日本国内は世界とは比較すれば比較的ましだ。民主党政権時代の財務省主導の社会主義政策=日本を経済崩壊させ、シナに利益を移させるための政策。それが第二次安倍政権によってかろうじて一時停止している。そのことが日本の最悪状態をなんとか回避した。戦後70年をかけてシナ朝鮮に吸い取られてきた国富は多くの国民をウサギ小屋生活に落とし込…

続きを読む

言いも言ったり真人民日報夕刊フジ190605冨坂聡のコメントはシナ共産党の宣伝文 

 トランプはシナによるパクリ経済成長から世界支配への危険に反撃を開始した。  今までの世界が全く放置してきた独裁国家の傍若無人ぶりを警戒し反撃するのは当然だ。しかしこの評論家はいつものようにシナ共産党の代弁に終始する。  シナ共産党はそうは問屋が卸さないと反撃するぞと宣戦布告。 実際にネットの世界では様々な妨害を行っている。日本のサヨク勢力もシナの代弁者として必死にシナ防衛戦線の一翼を担っている。  沖縄知事によるシナ軍艦が日本の領海でやりたい放題を放置し警戒する海上保安庁に対してシナ軍艦を刺激するななどという発言は全く容認できない。沖縄県民はこのような敵国の手先をいつまで知事にしておくのか。独裁国家の支配を望んでいるのか????

続きを読む