日本はゴミの分別をもうやめよう。武田教授が指摘する日本人の悪癖

環境市民派無所属で12年間市議をやってきた池田ですが、サヨク運動から環境運動に乗り換えた人をスイカと言う。周りは緑(環境活動家)と黒(無政府主義者)で中身は赤(共産主義者)と。実態を衝いている。以下は科学者の視点で無知を解明してくれた武田邦彦さんのきわめて的確な指摘です。国内でも海外からも既得権益=利権=私利私欲のために日本の国の富が不当に流出している。そのため国民は世界の中で一人当たりのGDPが高いのに生活実態は世界の中流国家に比べても劣るのではないだろうか?  日本はゴミの分別をもうやめよう。武田教授が指摘する日本人の悪癖 2016.11.10 38902 by 武田邦彦『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』 https://www.mag2.com/p/news/226965 世界各地で戦争や紛争が行われている中、日本は平和で犯罪率も低く、多くを望まなければ平穏な毎日を送ることができます。しかし他の国の人たちに比べ、笑顔が少なく、いつも何かに不安を感じているように見えるのはなぜなのでしょうか? メルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』の著者で中部大学の武田教授は、「今の日本人は政府やメディアの洗脳によって自ら苦しむ癖がついてしまっている」と指摘。日本人は、自分で自分の首を絞めることを止めにしようと呼びかけています。 戦争がなく気候にも恵まれた日本で、なぜ人々は苦しんでいるのか? 辛いことや苦しいことが続く毎日より、自由で楽しい日々の方が良…

続きを読む