誰もがあきれる野党のクイズ質問。答弁は自分で調べろで良い。国会審議は崩壊している

不毛で恥ずかしい国会質問 阿比留瑠比の極言御免 2018.11.29  衆院予算委の集中審議で立憲民主党の山尾志桜里氏(左下)の質問に答える安倍首相=26日午前  人情の機微をうがつ作風で知られる作家、山本周五郎は短編小説『大将首』で、主人公をからかい、おとしめようとする同僚たちのことをこう描いている。  「何処(どこ)にもそんな人間がいるものだ。自分たちと同じ低さに下りてこないと承知しない、(中略)こういう人間は自分の卑しさを糊塗(こと)するために、あらゆる人を自分たちと同じ卑しさに堕(おと)そうとするのだ」  唐突に山本作品を引用したのは、26日の衆院予算委員会での立憲民主党の山尾志桜里氏の出入国管理法改正案に関する質問を見ていて連想したからである。  山尾氏は自分で安倍晋三首相の答弁を求めておきながら、野田聖子委員長の制止を無視して、首相答弁の最中に盛んにヤジを飛ばして答弁を妨害していた。  「(きちんと)答弁できないならやめてください」  「だって答弁できないんだもん」  これには首相も苦笑していたが、恥ずかしくて子供には見せられない光景だと感じた。仮にも選良と呼ばれる人が、国会のルールなどなきがごとくに堂々と駄々をこねているのである。  筆者も、この法案には疑問がある。例えば外国人労働者受け入れ人数の上限を、法務省令で定めるというが、省令などいくらでも変更できる。  首相周辺は「実質的には入国管理強化法案だ」というが、安倍政…

続きを読む

安倍首相に名前を間違えられた今井雅人氏、5分間も安倍さんが腹にたまっていたこと

言わせてくれてありがとう! 20180213 10時40分ごろの国会質疑。  安倍さんも朝日新聞に言いたいことはネットで言ったくらいのことだったが、国会でしっかり説明できてスカッとしたことでしょう。  今井雅人氏質問内容は相変わらずの安倍イメージダウンのための空威張りだが、聞かないほうが良かった安倍さんのネットでの「朝日新聞哀れ」のコメントを取り上げて自爆。いやー痛快でした。

続きを読む