自分がサヨクに愛想をつかしサヨクの日本の崩壊へ工作増大への危機感も増加しています

私がサヨクの問題点を自覚した契機  1.ソ連の高級官僚が人民を虐げた結果崩壊したこと。  2.東久留米市議会でサヨク系組合系市議こそ既得権益に貪欲で私利私欲に燃えていた実態に接したこと。  3.毛沢東の実態が殺人鬼でしかなかったと暴かれたこと。  4.環境運動の実態が科学的口実を私利私欲の様々な規制を口実に天下り組織を作ってきたこと。環境の改善にはつながらないことばかりだったことを武田邦彦氏に目を開かれたこと。  5.憲法九条の平和運動がシナの利益のために日本の国益を妨害するための口実に過ぎないことが明らかにされたこと。  6.言論封殺が常態化していたサヨク運動の実態がいまだに悪化していること。(安倍政権を批判すれば正義の味方となるサヨクマスコミの宣伝工作に国民の半数近くが盲目的に騙されていること)  6’.サヨクマスコミの工作は日米の嘘マスコミの大多数に浸透し、シナの情報戦、静かなる侵略の手先に米国のGAFA まで陰に陽に協力している。おそらくGAFA内部にサヨクの工作員が多数潜伏している結果によると思われます。 これこそが重大な国難にほかなりません。

続きを読む

日本のトロンのOSシナに盗まれていないか?日本のガラケーを動かしていたOS

 ファーウェイがOSを自国で作ったとか。。。トロンがもとになっていたら、米国製よりも高性能のはず。 トランプの後へ引かないシナ共産主義の崖っぷちをOSで挽回するか?  アームのスマホの基本技術は本当にシナ共産独裁主義の息の根を止めることができるのか??? GAFAは本当に裏でシナと手を結ばないのか?  トランプの本気度は世界に知られたのだが、シナが金と女と盗情報で弱みを握り技術を盗み出す力はハンパではないのだから。。。ソ連がロシアになるまではトランプも気を緩めないで頑張ってほしい。  しかし トロンを世界に広げることができなかった悔いは、坂村健博士(東洋大学情報連携学部長)には勿論のこと、日本全体にも、悔いは残る。

続きを読む

言論封殺サヨクを批判すると即座に書き込みに妨害が入る危険な言論空間

 まるで戦前の軍部ファシストの言論統制にそっくり!! 戦前の軍部のファシズムも国家社会主義であり、共産主義そのものなのだが、軍国日本を批判してきたサヨクそのもがその双子のようなファッショ状態。facebookにシナをC国と忖度しても妨害が入った。日本の言論空間、SNS空間はシナの情報操作専門の軍隊による侵略状態。日本国内の侵略勢力の手先も総力を挙げて日本の言論空間を締め付けてきている。  この間のイケダのyoutube停止アカウントもツイッターの一時停止もこういう軍事的侵略の電子空間での工作に99%間違いないだろう。    意図的に言論封殺をはかる共産主義に組織的に妨害工作を許しているfacebookのシステムにチェック不備があります。危険な独裁世界の台頭のお先棒を担ぐことになりかねないチェック要員の思想的背景こそチェックbしてほしいものです。  とfacebookに申し立てたが今後のアカウントはどうなるのか全く不明。言論空間は戦前の軍部ファシストの統制をサヨクによる言論統制が跋扈している。 私のような小者にまでチェックが入るのも言葉狩りによる。昔の米国のエシュロンを超える仕組みがNET空間に網羅されている。  戦争はNET空間で消耗戦に入っている。GAFAは独裁の側に立つのかが問われている。

続きを読む