フェイクニュースを流してきたマスゴミが既得権を守るために安倍首相に圧力!!!

 公正中立の振りをしてシナの利益を守るための報道をし続けている日本中の既成のマスゴミが守ってこなかったくせに放送法廃止へ抵抗とは!? 日本には手足を縛る憲法9条を強制し自分たちは平和的解決には真っ向から反対の動きを進めているシナとその手先になっている昔の私も含めた無知なサヨク親パ。シナに有利な報道しかしてこなかったマスゴミ。。。腐ったマスゴミには政治的な立場を鮮明にした報道の論戦こそ重要だ。中立の振りのマスゴミやサヨク法曹界へのシナ資金の流れを感じさせる日本のマスゴミ法曹界自民党に一番食い込んでいるシナ利権! 日本は内部から侵略され続けている。危険な状況を隠し続けている勢力がかなりの多数派になっている。安倍政権が日本を守る最後の砦になっている。(以下は引用) https://gendai.ismedia.jp/articles/-/55106 安倍首相が行おうとしていることは既得権益にしがみつてきた財務省からマスゴミへの革命的な変革だ!いままの政権で誰が行おうとしたことか!!!! 敵は強大だ! 日本を立て直したい国民は総力をもって安倍首相を支える必要がある!!! 安倍首相が検討しているのは、(1)政治的公平性を求める放送法4条の撤廃、(2)インターネットと放送の垣根をなくしインターネット事業者の番組制作参入を容易にする、(3)NHKのインターネット同時配信本格化などだ。 これに対し、読売新聞グループ、つまりナベツネ氏は、首相の見直し案通りになると、偏向報道やフェイクニュース…

続きを読む

TBSのサンデーモーニング関口さんが仕切るサヨク番組

 安倍首相とプーチンさんの時代に北方領土に2島は返すというメドが立ちそうなことが心配で仕方がない人たち。 佐藤優が予言した通りというが、プーチンが日本に来た時点で佐藤優は予想していなかったと思うが、実際には馬渕睦夫さんが、その時点で予想していた。  サヨクとは国際主義者であるから、戦後冷戦持代から世界支配してきたネオコンも国際共産主義運動も同じ根っこだった。彼らは戦争で利益を得てきた人々だ。世界中に紛争がないと困る人たち。そのために反戦平和運動をそそのかし、暴力的にもマスコミ操作でも政治に不安定状態を作り出してきた。  世界中のテロリストを生み出し、育てて来たのも国際主義者たちだ。 サヨクもその勢力の思惑通りに動いている。    米国への不法移民を扇動し、バスまで用意して、食事を提供し国境を侵す人々に銃まで持たせて不安定状態を作り出している勢力の存在は全く無視されている。国際主義者、世界中に紛争を生み出し続けてきた今までの米国政府のやり方に真っ向から異を唱え実力行使をしているのがトランプと安倍政権であり、プーチンもその勢力につぶされかけてきたのだからその意味で三者は利益を共有している。  この時代を失うと今までのテロリストに紛争を起こさせて来たオバマ時代がよみがえる。 サヨク運動を担ったことがないマスゴミ左翼にはこのような国際共産主義につながる世界のサヨク勢力の陰謀には目を向けない。マスゴミは世論を紛争に導く宣伝機関になっているのは、戦前の朝日新聞も、戦後の朝日新聞も全く同様な…

続きを読む

入札改革、環境派、過ぎたるは及ばざるが如しだったのか?も

 入札改革、環境派、過ぎたるは及ばざるが如しだったのか?も ということは自分の市議時代を全否定することかもしれない。しかし、間違いは間違い、と修正して生きていけば死ぬときの心残りを減らしてくれるものだ。 20180811  AさんとBさんと久しぶりに話をしました。 その話の中で私は感じ入ったことがあります。 入札改革に燃えていた私は、市の建設業者を優先するということは全く考えていませんでした。  単純に工事の品質を落とさないようにチェックさえできれば安い業者を公平に選択する仕組みこそ大切だと考えていました。当然、市内業者を中心に野崎市長がそういう姿勢を選択することに今までの自民党の支持母体である建設業者からの反発は野崎市長に対してこそ大きくなっていったということです。  ちなみに当時の副市長が次回の選挙では池田は落ちるからそれまで我慢してくれと建設業者に話していたとは言われた人から私が聞きました。敵を作る政治手法は嫌われるので、落とすための工作は簡単だったでしょうに、よくまあ3期も当選させていただけたと今でも皆様に感謝しています。  入札改革ではAさんが野崎市長にこれでは市長選挙も勝ち抜くことが難しいと進言したといいます。その進言に対して野崎市長は身内の利益を削っても市政の財政改革のためにはやらなければならないことだとAさんの進言に対して市長としての決意を語ったので、Aさんはそこまで腹を決めているのなら分かったと進言を取り下げたということでした。  昨日の話は市内業者に対し…

続きを読む

サヨク小児病が続く現在脳軟化症気味の反基地運動をする人たちにむけて

 沖縄の反基地運動がどれだけ暴力的で理不尽な違法行為を続けているかマスゴミ新聞が報道しないのでわからない情弱団塊のご同輩も多いだろうと思うので、youtubeで虎ノ門ニュースが取材し公開した反基地運動の実態をぜひ見てほしい。  誰もが反論できない実態を隠ぺいするために脳軟化症化したサヨクは言論封殺をいつでも行ってくる。  反論できないからBPOというサヨク仲間で作った難癖付け役組織をでっちあげいかにも公正な意見のふりをして言論封殺に余念がない。  自分たちに都合が悪ければ北朝鮮のスパイのような人々が摘発役として活躍している。  実際に北朝鮮やチャイナの情報機関からの情報をうけて摘発役をしているのかもしれない事態がだんだん深刻化してきている。情弱団塊世代こそ虎ノ門ニュースはきちんと聞いてほしい。

続きを読む

マスゴミと財務省の反安倍攻撃は盛ん。TBS時事放談は財務省の出先

 珍しく日曜の朝早起きして偶然、時事放談を見た。財務省のスポークスマンである藤井裕久とミクリヤ某で石破消費税増税懸命総裁選候補者を盛り上げていた。  消費税増税を必死に推進する石破が弱い者の味方と自称するのは笑止千万なのだ。  新聞による宣伝戦も安倍内閣攻撃ばかり。財務省の手先であるマスゴミも安倍内閣が大嫌い。世論調査も情弱の老人を中心に安倍攻撃を誘導する問いを設定し情報をコントロールする。  そういえば世論誘導が巧みと言われる池上さんの最近の番組で外国人で日本語がべらべらの少年少女がしっかりとした発言をしていた。池上さんの誘導を超えて。  日本人は日本人自身をディスる発言が多い。もっと自分の国に誇りを持つべきだという発言をロシア人の少年に言われたのはTV局は誘導しきれていないのではないかと思ったくらい。感動的だった。若者たちは戦争責任をすべて日本側に押し付けてきた米軍と戦後マスゴミの世論誘導にきちんとした距離をもって見つめてきている。われわれ団塊の世代の脳軟化症じみた左翼的な妄想とはまったく異なる健全な成長をしている。そこに希望を見出そう。

続きを読む

財務省事務次官からのセクハラ被害者はテレ朝女性記者らしい

 個人の特定はできないようにして女性記者をテレ朝は守ると言っている。 てっきりキャバ嬢との会話だと感じたこの間の報道だったが、、、意外な結末? しかしテレ朝だからな。 本当かウソか裁判でも明らかにできるかどうか。 とにかくマスゴミは安倍内閣打倒だけが至上命題だから。  岸田派閥は事務次官辞任で安倍内閣打倒へ世論が進むとみて喜色満面だった。 事務次官は財務省の文書改ざん、隠ぺい、業務妨害に対する責任をとってもっと早く辞任すべきだった。  セクハラ辞任など安倍内閣の関知することとは全くの無関係。牽強付会というべきこと。 財務省は安倍内閣打倒のために無理やりセクハラ辞任を演出したということも考えられる。    総選挙に向けて準備しなければならない状況も考えられる。 この間のマスゴミ野党の攻撃の大本である財務省を根本的に改善する近道財務省解体分断と、拉致被害者の奪還という外交大得点での総選挙への突入というのもありだろう。

続きを読む

ブックオフで100円だったので買った世界。脳みそが昔にカエル

 家の中ではyoutube虎ノ門ニュースなど見るのが多忙で、左翼誌をなかなか読むひまがないので、  20180418昨日帰りバスの中で「世界」1月号引き破ってきた部分を読んでいた。性暴力と日本社会。ルポ軍事列島。性暴力に対する怒りは共有した。  ルポ軍事列島は左翼時代の自分はこの書き手東奥日報編集局次長斉藤光政氏の批判と同じだった。日本が米軍と協調してアジアでの軍事的防衛力を強化するなんてとんでもない。と。われらの社会主義革命を進める仲間たち共産中国の日本制圧がしにくくなるじゃないかと。  左翼時代を脱却してこの「世界」の軍事論を見つめて見ると少なくとも「いつしか世界のトップレベルの対地攻撃力、情報収集力、そしてミサイル防衛力を有するに至った北の要衝ミサワ=アオモリ。その’進化’から目が離せない」と書いている筆者の共産圏への気兼ねとは全く正反対に自衛隊米軍を心強く感じる。ありがたいことだと。  「世界」という左翼世界では日本の軍事力の充実は忌み嫌うべきものだという左翼論調だ。その利害関係はチャイナの利益代弁者であるという厳粛な現実が突き付けられている。  チャイナ利権の代弁者であることに恥も疑問も感じない脳みその人はチャイナからの金や女性のえさにどっぷりつかった利権屋どもにも利用されているだけだということを見つめ直すべきだろう。 。  日本国民の利益は侵略を進めてくるチャイナの利益とは正反対なのもだということ。防衛力なくして日本国民の権利生活は保証されないという単純なことを理解し…

続きを読む

名乗り出ろなどというのはセクハラを容認している?などという珍妙な論理展開

 20180418朝 キャバ嬢とほぼバレバレな報道の証拠が、今朝の論調。名乗り出ろなどというのはセクハラを容認している?などという珍妙な左翼マスゴミの論理展開。名乗り出たら女性記者は記者をやめなければならない?誰が辞めさせるのか?TBSの元記者にレイプされたということで左翼マスゴミに名前を売った女性はレイプの評論家として左翼マスゴミの雄「世界」でも記事を書いている。目立ちこそすれ記者生命がなくなるなどという左翼論調こそ福田次官の話相手はキャバ嬢でるという推測を補強する。  ちなみに新宿で組織暴力団の経営するといわれたラブオンザビーチに週4回文部次官の公用車で行っていた面従腹背がモット-だったという前川元次官、現在は左翼マスゴミにもてはやされている時の人氏。彼は組織暴力団の管理売春にからめとられれていたであろうから恐らく週4回のなかでいくつかの会話は録音されていたであろう。それをネタにチャイナに弱みを握られたのではないか、ということも彼の安倍内閣打倒への極端な貢献の姿勢への変節理由の一つなのかもしれない。

続きを読む

女性記者はキャバ嬢に化けたのか?マスゴミの逃げ道の作り方

 けっょくお店のキャバ嬢の録音?TBSの発言から見る逃げ道の作り方  財務省は事務次官のセクハラ問題以前に 財務省の文書書き換えは財務事務次官の辞任で決着をつけるべきことだった。しかしなぜこのセクハラ問題が出るまで事務次官の責任問題が出なかったのか不思議。  女性記者がセクハラを受けたというが、だれと特定できないセクハラって?不思議。  録音はキャバ嬢にこたえていた話と聞こえないこともない。TBSは{例えお店の女性であっても}(ということは店のキャバ嬢という情報をTBSは掴んだのか?)胸を触ってもいい?と言っていいのか?だって。これも底が見え見えのくだらない時間つぶし。チャイナのマスゴミ左翼どもへの指令もこの辺でそろそろ恥をかく前に矛を収めろと言いに来たようにも見える。  

続きを読む

「放送法の「政治的公平」を巡る大手マスコミの詭弁」について

「放送法の「政治的公平」を巡る大手マスコミの詭弁」について 「政治的公平」は一握りの知的エリートしかわからないものか? http://diamond.jp/articles/-/166891?page=4 「テレビの規制を緩くしたら、アヤしいマスコミがたくさん誕生して国民が洗脳される!」と騒ぐ人たちは、このあたりの視点がごそっと抜けている。「政治的公平」のジャッジができるのは、永田町、霞が関、そしてテレビ局など大手マスコミの、ほんのひと握りの知的エリートだけであって、読者や視聴者にはできっこない、とハナから決め付けているのだ。  要は、大衆を「下」に見ているのだ。  こういう「政治的エリートとマスコミが日本人を良き方向へ導く」みたいな選民思想は、昭和の高度経済成長期くらいまでは当たり前のように存在していたが、もはや明らかに時代錯誤である。  なんてことを言うと、マスコミのみなさんからお叱りを受けるかもしれないが、みなさんが「時代」を捉えていないということが、「朝日新聞」の3月31日付け社説に如実にあらわれているので、以下に引用させていただく。 「安倍内閣は従来の自民党政権にもまして、4条を口実に放送に介入し圧力をかけてきた。だがその強権姿勢は厳しい批判を浴びた。一方で首相は、バラエティー番組や政治的公平性を求められないネットテレビには進んで出演し、自らを宣伝する。4条撤廃の衣の下からは、メディアを都合良く使える道具にしたいという思惑がのぞく」  個人的には、お前…

続きを読む

放送法の「政治的公平」を巡る大手マスコミの詭弁

2018.4.12窪田順生 大手マスコミが既得権益にしがみつき新規参入に激怒する理不尽 http://diamond.jp/articles/-/166891?page=2 放送法の「政治的公平」を巡る大手マスコミの詭弁  先月、政府が放送制度改革を行うという話がちらっと出た。今やニュースはスマホで読むのが当たり前となっているように、テレビもネットと同列にして何が悪いということで、放送と通信の垣根をなくし、新規参入を促すように規制緩和を進めようというわけだ。そのなかのひとつとして検討されているのが、放送法4条にある「政治的公平」の撤廃だ。  少し前、高市早苗総務相(当時)が、この条文に違反すると電波停止もあり得ると発言したことで、テレビ局がこの世の終わりのような大パニックになったことからもわかるように、この「政治的公平」という縛りによって、報道が萎縮するというのがマスコミの主張だった。  それをなくすというわけだから当然、みんな諸手を挙げて大歓迎かと思いきや、テレビ局をはじめとしたマスコミ各社が猛烈な反対キャンペーンを開始した。  思う存分に報道ができる規制緩和に、なぜ彼らは腹を立てているのか。テレビ局幹部、総務省、マスコミが引っ張り出してくる専門家など、反対派の主張を端的にまとめると、ざっとこんな感じになる。 「政治的公平を撤廃して自由にしてしまうと、偏向報道やフェイクニュースを垂れ流すロクでもないテレビ局がたくさん増えて、それをヒトラー安倍みたいな権力者が悪…

続きを読む

地方自治体も同じ、旧来の自民共産など既得権益の側に大転換、昔は既得権益を解体だった元民主。

 財務省の言いなりの政治は財務官僚に忖度してきた。地方自治体も同じだが。。。  財務省の既得権益、あまくだり。消費税増税。各省庁支配、与野党を慇懃無礼で総支配。  放送局の既得権益、格安の電波使用料で新規参入を許さない。電波オークションは既得権を失う彼らの大損害=国家収入=国民の税負担の軽減、100兆円にもなるかもしれない大きな利益。  財務省に永遠に支配され続けてきた多くの政治屋どもは長期に安定し世界にもかつてないほど影響力を発揮できている安倍政権をなんとか財務省の協力を得て倒したいということがこの間の様々な陰謀めいた安倍政権への攻撃の数々の真相だろう。 少し時間が経てば底の浅い詐欺師のたわごととわかっても倒閣のためには大新聞の宣伝力を総動員してヒトラーよりも悪質なクーデターを起こせるのがマスゴミと財務省と考えてきた。そういう既得権益に群がる者どもの野望は安倍政権の腹の座った政治運営の前に消え去るのも時間の問題だろう。  そもそも籠池の土地の隣を無料に近い値段で自治体に払い下げさせた辻元。沖縄の反基地運動の暴力団のような生コン関西の過激派とのつながりは籠池の土地への介入も籠池の妻が安倍夫人にご注進した電話も忘れてはいけない。どっちが伏魔殿闇政治か!!! 北朝鮮に密接につながっていたピースボートの創設者である辻元の存在こそ闇の勢力とつながっているのではないか?!!  改革政党改憲のための政治勢力を結集した旧民主党は今では共産社民の焼き直しの護憲=チャイナのために日本を売ることも厭わな…

続きを読む

20180410官僚による民主的な政府への反逆は、まさしく非常事態

 財務省はまだまだ倒閣をあきらめない!! 20180410に今度は愛媛県の職員が「首相秘書官からそういえばあのころ首相案件と言われた」となんで今頃?1年前に国会で大騒ぎしていた頃には思い出さなかった奴が!!!  メモが見つからないがそういう話だそうだ。メモなんて今でも書いて、これが昔書いた備忘録ですって言やいいじゃん。財務省からの安倍内閣倒閣のための差し金でしかない。と私は感じる。  安倍内閣はいよいよ財務省のさらなる分割に手を付けようとしたところだ。  森友もこれといったいちゃもんもつけられなくなり、さらには江田憲司が大阪の特捜部長からのリークで捜査情報を聞いたとなって検察の倒閣策動が爆発的にバラされる事態をそらすためになんとかいちゃもんを付けておきたいと総野党と自民内部の財務省の出先を総動員して財務省解体を阻止する総力戦の最後のアガキでしかない。野党の騒ぎ方やマスゴミのはやし立て方がバカバカしくて。。。  いつまで下らない卑劣な倒閣運動しかできないのかと。  安倍首相にはこの際、財務省、国家公務員の腐敗と情報漏洩=隠蔽の徹底的な解決をするためにもスパイ防止法の徹底的な確立を。  官僚による民主的な政府への反逆は、まさしく非常事態であると言えるだろう。

続きを読む

TBSテレビ史を揺るがせた100の重大ニュースに政治家の「アベ」逮捕?

 突然TVで言われて、安倍首相は昔汚職したようにまた情報操作をしているなTBS!と思ったのは私だけではないだろう。アベ違いと言い訳してもなぜ「阿部文男元北海道開発庁長官」の一言を入れないかの嫌らしい情報操作のTBSの面目躍如の番組だ! 共和汚職事件 最高裁判所判例 事件名  受託収賄被告事件 事件番号 平成8(あ)466 2000年(平成12年)3月22日 判例集  刑集第54巻3号119頁 裁判要旨 一 北海道総合開発計画に含まれるスポーツ施設の建設予定場所等に関する情報の提供を市等に求めること、第三セクター方式で行われる同施設の建設事業主体として特定企業を市等に紹介すること及び同施設建設工事の施工業者として特定企業を市等に紹介し、あっ旋することは、北海道開発庁長官の職務権限に属する。 二 北海道東北開発公庫(平成一一年法律第七三号による解散前のもの)に対し特定企業への融資を紹介し、あっ旋することは、北海道開発庁長官の職務権限に属する。 第二小法廷 裁判長 福田博 陪席裁判官 河合伸一、北川弘治、亀山継夫 意見 多数意見 全員一致 参照法条 刑法(平成7年法律第91号による改正前のもの)197条1項,国家行政組織法10条,北海道開発法5条1項1号,北海道開発法(平成11年法律第73号による改正前のもの)5条1項2号,北海道東北開発公庫法(平成11年法律第73号による廃止前のもの)20条,北海道東北開発公庫法(平成11年法律第73号による廃止…

続きを読む

いつまででたらめを言い続けるのか?これじゃ外人も腑に落ちないだろ

“忖度”を理解できなかった外国人が腑に落ちた「説明」とは | 今週もナナメに考えた 鈴木貴博 | ダイヤモンド・オンライン http://diamond.jp/articles/-/166176?page=4  このコメントは基本が間違っている。政治家に官僚が忖度していないのにしたことにして話しているから外人に説明がつかないのだ。  官僚は内部の上司に忖度。それには出世や天下りが保証される。政治家は数年で変わっていたので、官僚支配が続いてきた。  しかーし現在官僚が支配しにくい安倍政権になってしまったので  憲法改正により、今までのチャイナの代弁者の左翼政治屋の暗躍の幅が狭められる!  消費税増税を止めることで財務省の既得権益を止め、日本経済の再発展を生み出す安倍政権!  放送法改正で既得権益になっていたマスゴミの電波タダノリをオークションに変える!などなど!   官僚独裁政治ををつぶす可能性を歴史的に唯一の可能性をもつ安倍政権!!!  安倍政権をつぶすだけが目的なのがマスゴミと財務省も文科省も防衛省も!!!  安倍政権倒閣のために動いているだけ!!!!!

続きを読む

右翼も左翼も暴力団。ビーチマエカワを持ち上げる革命運動は最終段階に来ている

 左翼革命の暴力性は右翼暴力団とも全く同様。命がけで現体制を打倒しようとするのが何にも勝る正義。嘘でもデマでも犯罪者でも現体制の打倒のためには全てを総動員して戦う。左翼が面従腹背して文部事務次官まで上り詰めたマエカワは大した役者だったか、立派な革命家とも言える。嘘でも犯罪者でも暴力団(新宿のなんとかビーチ?)でもすべてのもが現体制の打倒のためには必要なのだ。  公務員にひっそりと就職した逮捕歴のない革命家は支配体制のシロアリとして潜入し成長してきた。ビーチマエカワはその精華ともいえるだろう。国民全員が公務員であることが理想の左翼は税金を私利私欲に利用することに躊躇しない。  戦後民主主義体制とは米国左翼のGHQがコミンテルン、コミンフォルムにつながる国際共産主義運動と連動した策動だった。戦前の日本を全否定することが米国による戦争犯罪大都市の無差別焼夷弾による東京大空襲をはじめとする都市部全域の焼き尽くしや原爆投下に国際法廷が注目しないようにさせるための方策だった。当然、左翼学者が戦後はGHQによって登用され、全ての教育は日本の全否定に全力が注がれた。  団塊の世代はもちろんその日本否定教育に毒された世代の子供たちも日の丸や君が代への嫌悪感を植えつけられ嫌悪感を隠さない時代が長く続いている。    財務省は公務員として既得権益を守ることが至上命題。その既得権益を毀損する安倍内閣を民主党政権のように財務省のポチへと変身させることができないため、自民党内部の親中派までも総動員してのクーデターが…

続きを読む

官僚独裁政治の復活を狙う官僚組織がマスゴミと結託して起こした反乱

財務官僚による消費税増税に抵抗を続ける安倍内閣つぶしの罠を匂わせる元官僚氏の説明に見える(Harry) http://cl.diamond.jp/c/acwZaAzhxK7PoEae  2018.3.16 森友問題「理財局の単独犯行」では説明がつかない3つの疑問 岸 博幸:慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授   野党やメディアが連日大々的に森友問題を追及し続けていますが、野党の政治家や識者の発言、さらには報道ぶりを見ていると、霞が関で20年働いた経験からはちょっとズレているというか、大事な論点を見逃してしまっているのではないかと感じます。そこで今回は、元官僚の経験から感じている本質的な疑問を通じて、森友問題の真相を考えてみたいと思います。 野党やメディアの追求は表層的すぎないか  野党やメディアは、朝日新聞が決裁文書の改ざん疑惑を報じて以降、特に財務省が改ざんを認めた後は、“誰が、なぜ、公文書の改ざんを行ったのか”という点を追及し続けています。  もちろん、この点について追及することは大事です。“誰が”については、財務省の公式見解では佐川氏を筆頭に理財局の官僚がやったとなっていますが、もし大臣官房(=財務省の中枢)も関与していたら財務省という組織全体の責任になりますし、また万が一にも麻生大臣か官邸が了解していたとしたら、政治の責任に直結します。  また、“なぜ”については、財務省の公式見解では“佐川氏の国会答弁に平仄を合わせるために改ざ…

続きを読む

改ざん」は財務省伝統の悪癖らしいが、安倍さんは山口で電信柱一本移動の忖度すらしてもらえなかったそうだ

という話は高橋洋一さんが安倍さんから聞かされたぼやき。以下harryも言って来た官僚社会主義の中身一部引用 2018.3.15大蔵省時代にも前科あり、「忖度と改ざん」は財務省伝統の悪癖だ 窪田順生:ノンフィクションライター http://diamond.jp/articles/-/163466?page=5 (前略)ここまで述べた“前科”に加えてもう1つ、筆者は財務省に隠蔽体質をはびこらせている原因があると考えている。旧大蔵省という組織に骨の髄まで染み付いていた、「社会主義」である。 大蔵省時代に培われた計画経済的発想が不正を招く  実は戦後日本の金融政策は旧ソ連からモロに影響を受けた「計画経済」という考えに基づいて進められてきた。為替、税制、金融機関への厳しい統制、護送船団方式など、あらゆることが大蔵官僚の計画と統制のもとで進められなくてはいけなかったので、いつしか「金融社会主義」などと揶揄されるようになった。  この構造が日本の金融をダメにしていると指摘してきた日本経済新聞も1990年代、「金融社会主義の罪と罰」「金融社会主義の罪をどう償うか」と社説などで厳しく批判した。この傾向は財務省となった今もまったく改まることはなかった。「とにかく我々の計画どおりに消費増税を実行せよ!」と突き進んでいるのがその証左である。  こういう社会主義的な思想の強い組織は、不正や改ざんがはこびりやすい。(後略)

続きを読む

財務省の歳入庁への大転換の第一歩!元国交副大臣辻元清美も一緒に証人喚問すべき!

 20180314 昨日のTV報道から一日を経て突然報道姿勢が激変!!!!各局でコメンテーターが今までの倒閣一辺倒の左翼コメンテーターからなんと!高橋洋一教授のコメントをマスゴミTVで珍しく放映した。  財務省は、詐欺師カゴイケの対応で安倍政権に罠を仕掛けていたことが歴然としてきた状況にさすがのマスゴミも気が付き出したと見える。  財務省佐川証人喚問はもちろん、豊中市への払い下げ、隣の土地の巨額の補助金に関わったといわれている元国交副大臣辻元清美も一緒に証人喚問すべきだろう。  そのまんま東、財務省は官邸を守るから首相は強気で行ってください。と言った??? こいつ立場、野党よりに?支持アンケートを見て発言を変える人なんだろうな。。。  官邸はこれから財務省と戦争準備!だろう!!東の言う予測は的外れ! 財務省の歳入庁への大転換の第一歩!!! 財務省の大犯罪は解体以外に罪のあがない方はないだろう!!! 財務省への攻撃の矛先を緩めるための発言は露骨に見えてきた。

続きを読む

村上誠一郎=増税派=財務省の手先ども(小泉進次郎!も含まれた)

チャイナの侵略のために安倍政権を葬ることしか眼中にない狂気の革命宣伝にだまされてはいけない!!!  村上誠一郎=増税派=財務省の手先どもがマスゴミと野党と自民党内反安倍=護憲と言うチャイナの日本侵略を受け入れる人々。  安倍政権を打倒しなければ日本はチャイナの侵略に備える準備を少しずつであるが前進してきた。チャイナにしてみれば尖閣でも小笠原でもやりたい放題侵略し放題の民主党政権時代以前に戻したい人々が大同団結して安倍政権打倒の難癖をつけている。  安倍首相夫人の名前を出してきたのはムチャクチャナ詐欺師であるカゴイケ夫婦である。財務省の思惑は消費税増税に消極的な安倍政権をつぶして自分たちの既得権益を増大させるためだけに消費税増税を進めたい。野党マスゴミ自民内反安倍勢力はチャイナの利益のためになんとしても改憲を止めたい。そのために安倍政権の足をすくうために財務省に安倍政権打倒の罠を仕掛けてマスゴミに全面的に騒がせている。  モリカケ財務省安倍首相にとって全くありえないナンクセをつけるつけ方。うそでも100回言い続ければ本当にしてしまおうという意気込みを感じる。  死にかけた虚報マスゴミにだまされてはいけない!! 大新聞の報道は政権打倒の革命運動=嘘と暴力の犯罪行為でも革命のためには全てが許される!というオゾマシサしかTV新聞からは感じられない。チャイナの侵略がもうすぐ枕元に迫っている状態が今の日本の侵略前夜だ。

続きを読む

内閣は財務省が野党マスゴミを示唆して倒閣のための工作をしてきたことを明らかにし財務省を解体すべきだ

 財務省職員の責任は財務省の上司つなげていけば総理大臣だ?と。役人の反乱で内閣はつぶせる!!!という大実験をマスゴミ野党は狙っている!!!  内閣の責任を追求するといえばわかりやすく見える。とはいえ、内閣に財務省を解体する実力があるとは思えないので、真相を暴ききれないのが内閣の弱み。そこにマスゴミ野党がつけ込んでいるのが20180312の現状だ。  マスゴミとはこの機会に消費税増税で自らの天下り先を作ることしか頭にない財務省官僚との安倍内閣倒閣運動。 公正な報道は影を潜め、事実よりもひたすらチャイナ寄りの工作のために動いているのが圧倒的多数のマスゴミ。  自民党内部にも半数以上のチャイナ工作にやられた政治グループが安倍内閣に弱みを作るため野党マスゴミと共闘している。  日本の危機的状況は安倍内閣の帰趨にかかっている!!!  安倍首相のように自らの保身を考えず命がけで日本の行く末を考えて行動してきた政治家は今まで存在しない!!

続きを読む

産経しか書かないインチキBPOへの批判。情報統制は韓国並みに左翼マスコミ優位に

http://www.sankei.com/entertainments/news/171231/ent1712310019-n1.html 2017.12.31 20:30 BPOの中立性に疑義 不透明な審査基準、委員の人選「リベラル寄り」 おすすめ記事を受け取る (1/3ページ)  放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会の中立性に疑義がもたれている。放送界の第三者機関として「裁判所」に例えられ、政府批判や選挙報道など政治的なテーマにも踏み込む組織だが、審査基準は不透明で、委員の人選にも「リベラル寄り」との批判がつきまとう。設立から10年がたち、存在意義を問う声が上がっている。(玉崎栄次)  「放送してはいけない番組を放送した」。昨年12月14日、検証委は沖縄の米軍基地反対運動を批判的に紹介した東京MXテレビの番組「ニュース女子」について、放送前に事実関係や表現のチェックを怠る「重大な放送倫理違反があった」とする意見書を発表。委員長の川端和治弁護士は記者会見で厳しくMXを“断罪”した。  反響は大きく、「裁判にたとえるなら有罪判決に等しい」(毎日新聞同17日付社説)と報じられるなどBPOの存在感を印象づけた。だが、メディアに詳しい評論家、潮匡人氏は「本来は国民が納得できる公平な放送環境づくりが役割であるはずなのに、一部の政治活動に“お墨付き”を与える存在になってしまっている」と指摘す  事実、基地に反対する日本民間放送労働組合連合会…

続きを読む

北朝鮮が世界に認められるのは核兵器を放棄する道?あり得ない御託を撒くマスゴミ

 今、日テレのニュースエブリで中大の野村修也という人が、北朝鮮が世界に認められるのは核兵器を放棄する道だと。言っていた。この人、本気でそう思っていたら、ただの間抜けだ。建前を言わなければTVに出してもらえないのだろう。  核を放棄したら、誰もが知っているように、イラクやリビアの比較的優秀だった独裁者ですらアメリカのCIAの誘導によって民主化運動をたきつけられた民衆はうまく利用された。国内は内戦状態にされ一番悲惨な思いをしているのは住民に他ならない。  今の北朝鮮が、リビアのように福祉国家を進めているとは全く思わないが、CIA誘導の民主化運動の悲惨さも無視できない。  北朝鮮では核兵器を放棄したときの独裁者の抹殺をキンセイオンは一番恐れている。絶対に核兵器を放棄しない。キンセイオンの暗殺をこそ米軍が成功させることができる道しか極東の安全は生まれない。  次善の道は日本が核武装を行う道しかない。次次善の道は対基地攻撃能力を合法化すること。  日本の安全よりもチャイナや朝鮮半島の利益を優先してきた日本の圧倒的多数を制する左翼マスゴミたちはあり得ない北朝鮮の核放棄などという願望を拡散させるだけで国民はさすがにもう騙されることはない。ところまで北朝鮮は日本の9条を盾にして日本を見くびりすぎてきたと私には思える。

続きを読む

新聞が懸念するのは、そんな“世界の脅威”北朝鮮や中国のことではない。 戦争を始めるのは日本?

 左翼時代私も政府を批判するために常に日本が戦争を始めると思い込み煽ってきた。 しかし、戦争を始めるのは心の故郷であった共産主義諸国の側だった。  左翼は常に自分たちの主張だけが正しく、敵の主張は人民を抑圧するための口実と思い込んできた。 しかし、人民を抑圧するのは共産主義独裁国家であり、その成立のために戦った良心的左翼は その心の祖国(共産主義国家)の独裁者の取り巻きに変わった元敵権力の側にいた反動勢力が左翼になってそいつらに殺される。  これは五味川順平の「人間の条件」で梶がソ連に抑留されて受けた仕打ちだった。この本で左翼になりながら 左翼の犯罪性も知らされていたのに。。。気が付くまでチャイナの日本侵略、巡視艇への激突。小笠原でのサンゴ強奪。というまで頭の悪い私は時間がかかった。  そこまでやられても気が付かない左翼には自国と家族への正義も気概もない。外国の利益が優先という恐ろしいスパイ天国日本になっていることなのだ。としか言えない。(Harry20170827) 2017.8.27 08:38 【新聞に喝!】 終戦記念日に考えたこと この平和国家日本が「戦前」にあると何十年書き続けた新聞各紙は… 作家・ジャーナリスト・門田隆将 15日の終戦の日、全国戦没者追悼式に雨の中訪れた遺族ら=東京都千代田区の日本武道館(宮崎瑞穂撮影)  終戦記念日の新聞を読むと、毎年、あることを思う。  一体、「いつ戦争が始まるのか」ということである。今年もそうだった。 …

続きを読む

安倍政権をつぶすために社運をかけてきたマスゴミは第一の権力だな。全く

2017.8.26 05:03 http://www.sankei.com/column/news/170826/clm1708260003-n1.html 【産経抄】 「とにかく安倍をたたけ」の大号令 新聞業界の「不都合な真実」 8月26日 安倍晋三首相  「いま、社内は安倍(晋三首相)を叩(たた)くためなら、どんなことでもするという空気になっている」。作家の門田隆将さんは最近、知り合いの毎日新聞記者からこう聞いたと、26日発売の月刊誌『Hanada』(10月号)で明かしている。朝日新聞記者にも同様のことを言われたという。  ▼学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設問題をめぐり、内閣支持率が下落した安倍内閣を、この機に打倒しようと盛り上がっているということか。門田さんは7月23日付小紙朝刊の新聞批評欄で、そうした新聞を「倒閣運動のビラ」と呼んでいた。  ▼そういえば、民進党を離党した長島昭久元防衛副大臣も5月に、自身のツイッターに記していた。「昨日たまたま話した朝日新聞のある幹部の表情には、社運を賭けて安倍政権に対し総力戦を挑むような鬼気迫るものがありました」。  ▼実は小欄もかつて知人の東京新聞記者から、こんな打ち明け話を聞いたことがある。「上司に『安倍なんか取材しなくていいから、とにかくたたけ』と号令された」。同僚記者も、別の東京新聞記者から同趣旨のことを聞いている。  ▼悲しいかな、これらのエピソードは新聞業界の「不都合な真実」を示す。事実をあ…

続きを読む

民主主義破壊する左翼メディアの存在が日本を覆っている。これこそ危機 安易な「報道しない自由」の行使

民主主義破壊するメディア 安易な「報道しない自由」の行使 【阿比留瑠比の極言御免】 参院予算委員会の集中審議に臨む加戸前愛媛県知事(左)と前川喜平氏=7月25日午前、参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)  22日付の産経新聞と読売新聞に、民間団体「放送法遵守を求める視聴者の会」による意見広告「異常に歪んだテレビ報道 視聴者の知る権利が奪われ続けています」が掲載されていた。ご覧になった読者も多いだろうが、そこに示されていた数字は、寒気すら覚えるものだった。マスメディアの現状を考えるうえで、非常に重要なポイントなので、改めて紹介したい。  広告は、学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題をめぐる7日10日の国会閉会中審査について、テレビがどのように報じたかを検証している。  それによると、テレビ各局は10日から11日までにこの問題を計30番組で合わせて8時間36分23秒間、報じた。問題なのは、その内訳の極端な偏りである。  各局は、国会に招かれた参考人のうち「首相官邸によって行政がゆがめられた」と主張する前川喜平・前文部科学事務次官の発言については、計2時間33分46秒にわたり取り上げていた。ところが、前川氏に反論した加戸守行・前愛媛県知事の発言はわずか計6分1秒、原英史・国家戦略特区ワーキンググループ委員の発言はたったの計2分35秒しか放送しなかった。 参院予算委員会の集中審議に臨む加戸前愛媛県知事(左)と前川喜平氏=7月25日午前、参院第1委員会室(斎藤良…

続きを読む

「池上彰第二回 “経済書の古典” カール・マルクスの「資本論」」について

「池上彰第二回 “経済書の古典” カール・マルクスの「資本論」」について 最近知ったんですが、日本人には神道が生活習慣として沁みついている。神道は生きること学ぶこと働くことが楽しい。だから勤勉なのだという説に納得しました。 https://www.youtube.com/watch?v=fb2-kViilsA 第三回 マックス・ウェーバーの“プロ倫” 「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」

続きを読む

池上彰第二回 “経済書の古典” カール・マルクスの「資本論」

池上彰氏のことをネットで社会主義協会だったと書いている記事も見た。おそらく向坂ソ連派社会主義協会だったのかもしれない。1年くらいは一緒だったがすぐに分かれたのでその後の人たちに私は面識はない。 https://www.youtube.com/watch?v=vMVVkn_B_0k 第二回 “経済書の古典” カール・マルクスの「資本論」 スターリンを批判してレーニンは良い。というのが昔の学生だった。スターリンの組織論はとてもレーニンに忠実だった。労農派も講座派も今になってみれば大差ない。 マルクスは初期資本主義の劣悪な労働条件が育てた思想。そのおかげで資本主義も成長してきた。現在の日本の資本主義は官僚による社会主義。公正さは官僚への利権を集中させる装置になっている。誰が誰のための政治権力を運用するか、乱用するか。  その時点での権力の在り方が戦うべき対象になる。現在は官僚主導社会主義日本をまともな働く国民の立場に権力を取り戻そうとしているのが安倍政権です。それが理解できないと政府がいつでも政治権力を持っているという誤解でマスゴミデマに流されてしまう。マスゴミは既得権益を擁護する官僚社会主義の道具であり、現在の実力を持った影の権力そのものになっている。

続きを読む

フジTV安藤優子ひどい仕切り方に青山繁晴さんもさすがに切れた。悪印象もマスゴミの狙い通り

 ニュース女子#116 「総理のご意向」文書(正確には「打ち合わせ概要」や「伝達事項」といった非公式な文書。書かれている内容は「総理のご意向だと聞いている」ので急いでねといった類のもの)見つかった!?前川が書いていても内部文書だろうが。  11分58秒高橋氏フリップ説明 20160608 閣議決定 需要があるのか文科省に160331までに需要ないとの説明できなかった。完敗。 20160916まで伸ばしたが説明できず。最終で検討終わり。ここで決まったのは課長レベルの課題。総理は無関係。 201609文科省の負けた言い訳で総理の意向文書をでっち上げてきた。 2016内閣府は多くてもいいという立場。そこを獣医師会が1校だけにしてくれと要望した。 20161109閣議決定 京都産業大学は間に合っていない。かけ学園は20年。愛媛県は50年要望。規制で止めてきたのは文科省の天下りのためのまさしくガンバン規制。文科省を廃省するのが最重要必須課題だ! https://youtu.be/1GHYAaNDCq8  高橋洋一さんが説明したら10分で前川を沈黙させるのになぜ国会に高橋さんを出さないのか??? 官邸は財務省との全面戦争への拡大を恐れてる? https://youtu.be/_qbxWtg1q8w   マスゴミの報道しない自由に、怒らせるやり方。玉木のいい加減なトロイ言い訳を長々と話させ青山さんの反論は 伊藤などの反日勢力を総動員して青山発言を妨害しまくりでした。  フジTV…

続きを読む