習近平が毛沢東にあこがれる理由。李克強を使わない理由は?石平が青山繁晴に語る

https://youtu.be/sUKuRqNyFxQ 毛沢東の継承。大政奉還された。王朝をマルクス主義でまとっているだけ。 習近平は国家は自分の財産と考えている。天皇陛下とは間逆だ。 習近平は世界の中で暗殺の危険がある指導者3人の中でも一番危険な状況にある。 二番目が韓国の大統領。三番目が北朝鮮。 安保法制はなんだかわからない事態のときにどうするかということ。 沖縄独立はオナガ知事が那覇市長時代に華僑がオナガに琉球独立時の君主にするとささやいている。 ナカイマ前知事は中国からの帰化した先祖を持っているから中国の野望を知っている。 沖縄独立は中国にのみこまれる。 中国は沖縄を中国のものだと考えている。しかし沖縄のウチナーグチは語順が日本語だ。 もし独立したらチベットやウイグル以上に悲惨な未来が待っている。 と青山さんや石平さんは言っている。

続きを読む

島田叡あきら元沖縄県知事「沖縄の島守」追慕 今も20150619記事から

20150619産経新聞「沖縄の島守」追慕 今も 島田元知事の顕彰碑 26日除幕  島田氏は大阪不内政部長だった昭和20年1月、沖縄県知事の内示を受けた(当時知事は官選だった)。 那覇市は十十空襲19年10月10日と呼ばれる大空襲で市内の9割が消失。米軍の上陸が予想された沖縄に行くのは死地に赴くようなものだった。前任の知事は出張と称してそのまま本土に帰り、島田氏の前に後任として名前が挙がった官僚も断ったという。  「俺が死にたくないから誰か行って死ねとはいえない」島田氏は家族の反対を押し切り20年1月31日、単身沖縄に着任した。 米軍の本島上陸のわずか約2か月前だった。  当時、27歳で県庁人事課にいた板良朝基さん(97)は  以下略 この記事がネットで出てこないので一部引用した。  この記事でわかるのは、今の沖縄県知事が宣伝しているような本土と沖縄の分断状況ではなく、青山繁晴さんが言っているような本土と沖縄の連帯した友情と生死を共にする強い連帯の思いで本土のサムライたちが絶望的状況の中で自分のできることに全力をかけたという事実に他ならない。  当時の軍部の戦略的誤りを責めるにはどれだけ責任の追及をしても尽きることはない。しかし真摯に沖縄の人々と一緒に死地に赴いた多くのニッポン人も少なからずいたことを本土の私たちも沖縄の皆さんと共に忘れないでいたい。  島田元知事の消息が絶たれた摩文仁の丘は沖縄戦最後の地。多くのニッポン人たちが最期を遂げた地だ。 https://plu…

続きを読む

戦争法案なのか?共産主義の暴力行為を阻止できる戦争阻止法案であることを学習してほしい。18日総務委

 18日総務員会傍聴した。共産党による中国共産党が喜ぶ日本を金縛り状態に押しとどめる憲法九条の呪縛をなんとしてもほどかせたくない人々の請願はなんとか委員会では不採択。  その後民主の控室にてそんな話をしていたが、富田さんは中国に利益になるかアメリカの利益になるかのどっちかだ。と言っていたが。。。  日本の防衛はアメリカにも現在利益になっているが、この先、アメリカがレッドチャイナと太平洋分割の取引をしないとはいえない。  今、レッドチャイナの強権的な近隣諸国への軍事的圧力を放置してはアジアの平和が破壊される。チベットやウイグルへの暴力的抑圧を放置することが平和というのであれば何をか言わんやである。  日本の軍事的裁量を拡大することは、レッドチャイナや北朝鮮が今までのように日本に対して行ってきたやりたい放題の侵略を放置してきた戦争状態!!!を止める力になる。  戦争法案だとレッドチャイナの代弁者たちが批判するその法案こそレッドチャイナがやりたい放題の戦争を阻止できる法案に他ならない。  アメリカがアジアから逃げ出す事態を阻止する役割が集団的自衛権に含まれている。  レッドチャイナの代弁者たちがヒステリックに戦争を始める法案だと批判する安倍政権提起の法案には今までの共産主義の行ってきた非人道的暴力行為を阻止する願いが込められている。その真意をよーく考えてほしい。  ベトナム反戦世代は第二次世界大戦太平洋戦争で日本の軍部官僚体制の独走を阻止できなかったことを魂の底から刷り込まれている。 …

続きを読む

レッドチャイナによる国内政治への安倍政権打倒工作。こんなにハッキリと青山さんは言っています

http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1734.html 青山繁晴 「で、僕は、まあもちろん記者出身なんでその経緯をもう一回調べたら、国会で証言したあとももう一度調べてみたらですよ、ありとあらゆる証人は、つまり、役所に全部丸投げされてて」 飯田浩司 「ふーーん」 150611-04funada.jpg 青山繁晴 「ね。そして、今回で言うとですよ、今回も、何とその船田さん、責任者の船田さん、ね、自民党でかつてホープと言われた船田さんも含めて、誰が国会に現れるかを知らないんですよ。役人に任せたまま」 飯田浩司 「当日まで知らないと…(苦笑)」 青山繁晴 「知らないと」 飯田浩司 「へへぇ~!」 青山繁晴 「それで、その(長谷部教授を)推薦した、つまり役所の中に、中国の手が入ってるんですよ」 飯田浩司 「ほう~」 150611-05spy.jpg 青山繁晴 「それを僕は火曜日(6月9日)に、これあの、インテリジェンスにも関わってる人だから、名前は拷問されても、あの、生涯言いませんけれど、火曜日に早朝会った時に、つまり人目を避けて早朝会った時に、これ、そもそも、役人推薦なのが間違いだけれども、この推薦した役所の中に中国の手が入ってると、僕は、証拠もあるって言ったら、この政権中枢は、当然否定すると思ったら、その通りですと言ったんですよ」 飯田浩司 「うーーん」 青…

続きを読む

情報戦争は毎日激戦状態。レッドチャイナは米国の公務員のデータを盗みだした。日本へのサイバー攻撃も?

 サイバー攻撃は防ぎようがない状態だそうだが、不審なメールを開かないようにする。という程度では無理だという。そもそも不審なメールなのかどうかわからないようにするのがサイバー攻撃だ。鬼の首を取ったように政府攻撃に必死な野党だが。第一期安倍政権の崩壊を作ったのも国家公務員厚生省の反政府分子の情報漏えいからだった。民主党政権のようにレッドチャイナに弱腰の政治を猛省した安倍政権への攻撃は今がレッドチャイナにとっては野党の諸君もう一息!安倍政権打倒に向けて頑張ってくれ!と習近平もひそかに(?公然と?)応援しているだろう。こんな基本的なことを理解しないで日本の政治をもう一度レッドチャイナへ盲従する政権に戻したいとでもいう人がそんなに沢山いるのだろうか? マスコミは財務省の利権集団の言いなりに安倍政権への攻撃をしているのだろうが。。。  今までの集団的自衛権、個別的自衛権というおかしな自衛権の分け方に集団も個別もないという青山繁晴さんの声がやっと自民党の高村副総裁の口から出てきた。枝野民主党幹事長は今までの自民党が集団的自衛権に縛りをかけてきたことを自己否定するのか?みたいな反論をしている。そうなのです。今までの自民党の憲法論議そのものがレッドチャイナの意向に従った利権政治集団の道を進んできたのだから誤りを今、安倍政権は訂正しているのです。 はり池田 孟治夫 6分前 · Twitter · 安保関連法案:「合憲という学者」官房長官たくさん示せず - 毎日新聞 http://t.…

続きを読む

朝日よ「教科書は日教組の機関紙であってはならない」とも書けhttp://www.sankei.com

【阿比留瑠比の極言御免】 朝日よ「教科書は日教組の機関紙であってはならない」とも書け  朝日新聞の7日付社説「教科書はだれのものか」を一読、「よく言うよ」とあきれた。社説の書き出しはこうである。  「教科書は、国の広報誌であってはならない」  朝日は、来春から使用される中学校教科書の新検定基準で、近現代史に関して通説的見解がない事項の記述にはその旨を明記することや、政府見解を尊重する記述が求められるようになったことがお気に召さないらしい。  これまで教科書は、現場の教員が主に務める「調査員」が実質的に採択の方向性を決めてきた。そのため、教科書記述は声の大きな日教組教員らが好む左がかった内容となりがちだった。  だが、朝日はそうした教科書採択の実態、問題点には目をつむり、決して「教科書は、日教組の機関紙であってはならない」とは書かなかったではないか。  また、朝日は竹島(島根県隠岐の島町)や尖閣諸島(沖縄県石垣市)などの記述で、政府見解が反映されたのも納得できなかったようだ。社説では、「相手国の主張や根拠まで扱った本はほとんどない」「これでは、なぜ争っているか生徒にはわからない」などと批判している。  とはいえ、相手国の主張を取り入れるとはどういうことか。広島県教組と韓国の全国教職員労組大邱支部が共同執筆した日韓共通歴史教材(平成25年3月刊行)は、例えば慰安婦問題についてこう書いている。  「日本軍は朝鮮の女性たちを日本軍『慰安婦』として戦場に連れてい…

続きを読む

拉致問題の解決を進めるために。北朝鮮のビジネスにされている現状を打開する方法は?

ぼやきくっくりさん http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1706.html#sequel ここから引用  日本人は今、世界一、自分の国の歴史を知らない人たちになっている。自分の国の歴史を知らない人が、何で「国民」なのか。日本人の歴史を知らない人が、何で「日本人」なのか。(櫻井よしこさんの言葉) << 日本は独立国家なのか?これで拉致被害者を救えるのか? 元海自士官の問いかけ :: main :: 「交渉はどうなってる?」と拉致問題対策本部の幹部が民間人に質問する無残な現状 青山繁晴「インサイト・コラム」 TV番組内容紹介 | author : くっくり | 2015.04.08 Wednesday ★WILL5月号発売中★  青山繁晴さん連載、今月は「天皇を政治利用する勿れ」!  『アンカー』で話しきれなかったマスコミ皇室報道の問題も ★「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ ★ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ ※人気ブログランキングに「ぼやきくっくり」が新たに登録(二重登録)されています。お心当たりの方は登録削除して頂きますようお願い致します。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ※【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

続きを読む

水曜アンカー2015年3月25日で打ち切りだそうな。ぼやきっくくりさんのブログから引用

http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1696.html#sequel ※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。 ※画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。現在、直リンクされても画像が表示されない措置をとらせていただいています。  内容紹介ここから____________________________   岡安譲 「さて、このあとは、今日は水曜日、青山さんの“ニュースDEズバリ”のコーナーですが、青山さん、今日はどんなお話でしょうか」 青山繁晴 「はい。この『アンカー』が、来週で終わってしまうということを、関西テレビから、月曜日に、正式な発表がありまして、で、したがって、9年も続いてきましたこのコーナーも、今回と来週で終わりです」 岡安譲 「あと2回です」 青山繁晴 「はい。えー、跡形もなく、なくなります。で、実はこのコーナー9年やってですね、この関西では、青山はんは、いっつも怒ってはる人やと(スタジオ笑)、いうイメージが、もう十二分に(笑)、定着してまして」 村西利恵 「普段はそんなことないんですけどね(笑)」 青山繁晴 「ちょっと僕の普段と…」 …

続きを読む

20150311水曜アンカー青山繁晴さん福島原発を語る。大隈講堂でもこの話はあった。

http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1693.html ぼやきくっくりさんのブログから引用させていただきました。 青山繁晴 「これは、今回、の写真なんですよね。構内では写真撮影ができませんでしたから、これ、東京電力に撮ってもらったんですが、僕はこの防潮堤を撮って下さい…、こっち(防潮堤の向こう側)が海なんですよ、こっち構内で。撮って下さいって言ったら、あーって迷われるから、何をしてるんですか!と。ね。国民に伝えなきゃいけないんですと、本当のことを、って言ったら、まあ撮ってくれたんですよ。この撮ってくれた、この防潮堤、これ見て下さい。皆さんこれ見てショック受けません? じゃあね、これ、次出してくれますか。これと比較して下さい。はい、次出して下さい」 青山繁晴 「はい。これが、浜岡原発。ね。同じ太平洋に面した浜岡原発で造ってる、これ防潮堤なんですよ。これ、一目瞭然、土嚢積み上げてるでしょう?」 岡安譲 「そうですねー」 青山繁晴 「これは正確に言うと、土嚢ではなくて、その単なる土嚢じゃなくて、もうちょっと強い物ですけど、でも積み上げなんですよ(一同同意)。ね。しかもこの(福島第一の)高さというのがですね、この標高を含めてもですね、最大で14メートルしかないんですよ。これ東京電力が今、想定してる最大の津波は、26メートルなんですよ? え、じゃあこの間どうなるんですか? じゃあそれが最大級に来たら、もう一回、この、…

続きを読む

イオウトウ名をこそ惜しめ名こそ惜しめ津本陽から永遠のゼロのことTさんからの手紙

岩本徹三さんですか 知らなかったありがとう。オーストラリアからの飛行機の中で見てぼろ泣きしました。 TV番組は神戸の青山繁晴さんの講演会に行っていたので録画していました。あとで見ます。 戦争は誰が見ても美化できるような点はありませんね。そういう戦争を起こさないように軍人は存在しているはずです。 当時の軍部は既得権益の塊が無駄で無理な戦争をとめることができなくなってしまったことは現代でも教訓としなければならない。 イオウトウでなくなられた人々の記録を津本陽氏が「名をこそ惜しめ」という本に書いています。 青山さんの話よりも記録が正確なようです。たとえばイオウトウの島民をみんな父島に移動させたのではなく じつは200人の10歳から60歳の島民が徴用され、動けない老人を棍棒か鞭かで引っぱたいて父島での荷役にこき使った。 とも津本氏の本にはあります。 栗林さんは立派だったのだろうがいろんなやつが組織には混在するからね。 ----- Original Message ----- From: t To: h Date: 2015/2/19, Thu 13:39 Subject: 永遠のゼロ ドラマ、見ましたか? これを戦争美化だと批判する人は理解出来ません。 内容を全くわかってないのでしょうね。 ちなみに、モデルはこの方です。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E6%9C%AC%E5%BE%B9%E4%B8%89

続きを読む

youtube で時代劇三昧。ガラポンTVで録画したのを見ることも少なくないが、

 やはり再生の画質がyoutubeのほうがいい。さまざまな動画で青山繁晴さんの関西でのTV番組もyoutubeなどの動画録画番組も翌日にはアップされているので便利。つい連日深夜までみつづけてしまっている。ジェームス三木脚本の時代劇はセリフが秀逸でつい見続けてしまう。

続きを読む

夢だったのか今朝20150206ユメウツツで襟元をチョンチョンと叩く気配がした

 自分は気がついてうっすら目を開けている。目のウエには骸骨のような黒い影。そしてその姿はもやもやと黒い浮遊霊のように分散していった。あれ、自分はもしかしたら死んでしまったのかな。と感じた。  家の仏壇は自分の父方と母方の次ぐ人のいない仏壇に硫黄島の英霊になるべく毎日か、ときどきお水を捧げている。ウィスキーを買ってきたので昨晩はウィスキーも少し。  その英霊の方々に導かれるのだろうか。と感じた。しかし引きずり込むのではなく、肩口が少し冷気にあたっていたのでかけたほうがいいよ。と教えてくれたのかもしれない。いや、ただの夢でしかなかったのかもしれないが、おいらには何か硫黄島の英霊がお声をかけてくれたような厳かな気持ちになりました。  現地の自衛隊の皆さんも日常的に接していると青山繁晴さんの死ぬ理由生きる理由に書かれていたが、安倍政権で一刻も早くご遺骨を収集して慰霊をする日が来ることに少しでも微力を注ぎたいと毎朝英霊に祈る日々です。

続きを読む

ウィキペディアでも青山繁晴夫妻のことは書かれていた

「原発にこだわるNHK大人ドリル。メタンハイドレートには一言もふれず。天然ガスアメリカの9倍で買う日本」について メタンハイドレートが多く存在する場所には、ズワイガニがたくさんいることや、魚群探知機にメタンハイドレートの泡が写ることがわかっており[21][30][31][32]、水産学博士の青山千春は魚群探知機を使った調査方法を日本、韓国、中国、アメリカ、ロシア、オーストラリアで特許取得している[31][32]。2012年も兵庫県や和歌山県などと連携して日本海側の調査が行われ[33]、兵庫では水深が1000mから1500mになる沖合約100kmから150kmにおける4カ所の海底でメタンハイドレートが存在する可能性が高いことが判明したほか[34]、2013年7、8月にも兵庫県が詳細な調査を実施する方針を打ち出している[35][36]。 日本海のメタンハイドレート調査を行っている独立総合研究所社長の青山繁晴は、メタンハイドレートは天然ガスなので、LNGのように液化天然ガスを溶かして使っている日本のような国ではメタンハイドレートの取り扱いは得意であり、日本海のメタンハイドレートは砂と交じり合っておらず塊状で存在しているため青函トンネルや関門トンネルの建設に裏打ちされた世界トップクラスである日本における海洋土木の技術を使用すれば取るだけで済むことなどからコストも技術もさほど難しく無く、海洋土木工学を利用して海水からメタンハイドレートを取り出すことや早期の実用化自体は可能だと主張している[3][32][要…

続きを読む

週間社会タイムス元記者のNさんは新宿西口広場で出会い、大学のサークルを紹介してくれた

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%B9 記憶を頼りにネットで調べてみると色々な沈み沈みがあった新聞のようだ。Nさんは年齢X1000円が月給だと言っていた。その人が社会党総支部で日給1000円のアルバイトを紹介してくれた。ちょうどNHK労組の上田哲さんが選挙の時だった。そのまま私は社会党にも入党し、大学のサークルにも参加。授業よりも学生運動に明け暮れために4年が5年かけて卒論を終えて卒業した。  1968年の新宿西口広場ではNさんは佐世保のエンタープライズ寄港反対闘争の取材に行くと言っていた。国労かなんかの組合員証で日本中が無料で移動できると言っていた。その後建設組合専従や民主党の議員秘書などを経てご健在でしょうか?  私が20年ほど昔市議選に出るとき再会した。憲法九条をその頃は守る会の私に先輩は新しい流れを語っていました。そうですね、赤松民主党元社会党が今はまた護憲の立場で話していますが社会党から民主党をつくろうとした赤松も含めた人々は旧来の護憲路線を変えようとしていた時代でした。Nさんはいまはどうお考えなのか久しぶりにご教示を賜りたいものだと考えています。

続きを読む

2月4日水曜アンカー 自称イスラム国といおう、ISISもISILも国と言っているからと青山繁晴さん

http://www.nicovideo.jp/watch/sm25496415 包括してテロ対策管理を拡充させよう!  金は目的でなく宣伝だけというマスコミの言い方。石油施設を200くらい爆撃で破壊されている自称IS。 自称ISは金がなくなっている。人質誘拐による金が必要性を高めている。金を求めてテロ組織は分裂する。  国論が分裂している日本などはリクルートされやすい。 テロ組織は不満をSNSに書き込む若者を個別にアクセスして世界中でリクルートしている。この事件以後テロ組織は日本語でリクルートしてくるだろう。オウム事件のリクルートが再来する。日本は早急に情報収集を自前でできるようにしなければならない。最終的な危機管理自分の目力と気合が必要。  日本はテロ対策の充実を!!!安倍さんは言った。罪を償わせる。その言葉は北朝鮮にも言わなければならない。今こそ被害者の気持ちを汲んで包括してテロ対策管理を拡充させよう! http://www.nicovideo.jp/watch/sm25442409 http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1678.html 以下ぼやきくっくりさんから引用 岡安譲 「さ、ではこのあとは、青山さんの“ニュースDEズバリ”のコーナーです。今日は、『イスラム国』を名乗る過激派組織のお話ですね」 青山繁晴 「そうなんですが、今日は立春です」 岡安譲 「…はい」 青山繁晴 「ね。気持ちの…

続きを読む

「みんな」で「次世代」を「元気」にするで会派を作ろうという呼びかけ。結局江田憲司と浅尾がいなければ良

https://www.youtube.com/watch?v=DVgMA-xUc-o&list=UUDrXxofz1CIOo9vqwHqfIyg 【1月29日配信】特別番組「和田政宗の戦後レジームを解き放て!~政界切っての侍がタブーを斬る!(注)ブタではありません~」 和田政宗 倉山満 【チャンネルくらら】 チャンネルクララから引用。みんなの党解体の真相を和田政宗次世代の党政調会長が熱く語る。「みんな」で「次世代」を「元気」にするで会派を作ろうという呼びかけ。みんなの党は江田憲司と浅尾の二人の個人的都合と二人の好き嫌いで多くの有為の人材が国会から消えてしまった。戦犯は江田憲司と浅尾だということがよくわかった。

続きを読む

ぼやきくっくりさんから引用 私が感動したコルカタにチャンドラボース大学を。アジア歴史研究所から。内容

内容紹介ここから____________________________ ※ISILによる日本人人質事件 ・後藤さんとみられる男性の新しいメッセージ ・リビアでもテロ事件 ISILが関与か ・イスラエルの通信社「リシャウィ死刑囚釈放と後藤さんの解放で合意」 などを伝えた後 岡安譲 「さて、このあとは青山さんの“ニュースDEズバリ”ですが、えー、“ニュースDEズバリ”も、このお話を詳しくされて、下さると、して下さると、いうことです」 青山繁晴 「はい。あの、このコーナーでずっと申し上げてきたのはですね、その、あえて言うと、既存のマスメディアが言ってる話はあまり信じないで下さいと」 岡安譲 「(苦笑)」 青山繁晴 「いうことを言ってきたんです、本当は。で、ひとつにはたとえばニュースには尻尾があって、その尻尾を、主権者・国民で見つけましょうっていうこと。で、尻尾を見つけるためには、こう、いつも日本のメディアは、複雑になってるとか難しくなってるとか、もうそういうトーンなんですよ。で、今回のこのテロ事件についてもですね、えー、だんだん難しくなってるっていうか複雑になってるって話がしきりに、報道されたけど、違います。えー、実は事態は、ずっとシンプルに動いてきた」 岡安譲 「シンプル」 青山繁晴 「シンプルに動いてきたから、『イスラム国』の要求がころころ変わったり、見えるわけです。で、キーワードは、ですから今日は(フリップ出す)、『急変』」 1501…

続きを読む

青山繁晴さんの番組 ぼやきくっくり さんから引用 すごい作業をこつこつと続けてきた偉大な人ですね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ※【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ http://kukkuri.blog58.fc2.com/ ■1/28放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ” 後藤さん拘束で新たな声明公開、期限24時間…青山解説 150128-15nankinIanfu.jpg  前半は、ISILによる日本人人質事件。  この日、イスラエルの通信社が「リシャウィ死刑囚釈放と後藤さんの解放で合意」と報道したとFNNが伝え、系列の関テレ「アンカー」もそれを優先的に伝える感じで、コーナー中もちょいちょい速報が入ってきています。  (結局このイスラエルの報道は誤報だったようですが)  キーワードは『急変』。  後半は、青山さんが中韓の反日工作への反撃のひとつとして、以前から提案してきたチャンドラ・ボース・ジャパン大学創設の続報。  今回、文部科学省からの派遣でインド主催の国際フォーラムで講演されました。その内容と現地の反応。  キーワードは『反撃開始』。  間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。  画像はYouTubeからキャプチャさせていただきました。 ※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが…

続きを読む

インドにアジア歴史研究所構想。感激した。やっぱり青山繁晴は平成の吉田松陰

 2対2の人質交換を大きく妨害したのはボンクラオバマだそうだ。頭にくるなあ。 http://www.dailymotion.com/video/x2ftndd_2015-01-28-%E5%BE%8C%E8%97%A4%E3%81%95%E3%82%93%E9%96%8B%E6%94%BE%E3%81%A7%E5%90%88%E6%84%8F-%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9v%E3%81%AA%E3%81%97_news?from_related=related.page.ext.behavior-only.78cbabc67245658ccbaa7dc9e1d7fb77142250395  吉田松陰は大前研一さんもなりたがっていた?いる?が今のおいらには青山さんがそれだ。 インドにアジア歴史研究所。涙なしには聞き取れない。  インド、インドネシア、台湾の独立に命をかけた敗戦後の元日本兵たち何かの本では1000人を超えると言われている。辛い戦争を終わって戦後教育をうけたオイラ達には考えられない使命感。  軍指導部が誤った指導をしていても末端の真面目な日本兵は八紘一宇の理想を彼らなりに汲み取って命を他国の独立に捧げた。このことを戦後教育は全く忘れさせようとしてきた。  軽薄なマルクス主義歴史観だったなあ。 武士道とは他人のために命をかけて生き抜くこと。青山吉田松陰の命をかけた生き方死に方を少しは理解しつつあるような気がする。三島由紀夫の死に方を…

続きを読む

中国、テロの飛び火警戒 「イスラム国」との戦い、口頭支持にとどまる この気遣いが山本太郎節

 レッドチャイナはウイグル人800人すべてがテロビジネス会社に向かうために出国しようとしていたかのような報道だったが今日のニュースでは800人のうち「なかには「イスラム国」と合流して「聖戦」に参加しようとした人もいる。」?と大幅トーンダウン。日本のマスコミはチャイナの情報操作に揺らがない常識を持って欲しいと特に申し入れたい。 【イスラム国殺害脅迫】中国、テロの飛び火警戒 「イスラム国」との戦い、口頭支持にとどまる  - 産経ニュース http://www.sankei.com/world/news/150129/wor1501290004-n1.html (1/2ページ)  【北京=矢板明夫】イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」による日本人殺害脅迫事件について、中国政府は「人質が安全に釈放されることを望む」(外務省報道官)と立場を表明しつつも、静観する構えだ。国内で新疆独立勢力による大量殺傷事件が頻発している中国は、国内外の過激派の連携を警戒している。中国は一方で、イラクなどに巨大な石油利権を持っているため、「イスラム国」との本格対立を避けたい思惑がある。また、反米の立場から、中国国内で「イスラム国」の主張に理解を示す声も出ている。  中国公安省は昨年5月から今年1月中旬まで、雲南省や広西チワン族自治区などの国境地域で、ベトナムなどに密出国しようとした800人超の容疑者を拘束した。そのほとんどが新疆ウイグル自治区出身のイスラム教徒だという。中国当局の少数民族・宗教政策に不…

続きを読む

私には久しぶりの青山さんのテレ朝出演。中途半端な左翼の中で関西TVとは抑えたトーンでの話しぶり。

 その中で朝まで生TVのまとめコメントがただ一人まとまだった女性アナウンサーはこの人だったかな。 ウイグル人だといってもウイグル族と言いたがる左翼。レッドチャイナはウイグルもチベットもチャイナ人の一角としか 言いたくない。もともと国際法上の独立した国家の人民であることを人という時は意識している。  ウイグル人がイスラム国を称するテロリストビジネス会社の仲間であるかのようなレッドチャイナの宣伝はharryも眉唾としたが、青山さんのコメントも同様だった。  世界中にリクルートをしているテロビジネス会社はウイグル人どころかむしろ漢人のテロリストの方が多いのではないだろうか。レッドチャイナの共産党利権に外された10億人を超える人民がレッドチャイナに対するテロリストを志願することは決して不思議ではない。  ウイグル人の戦闘的独立心をテロリストにすり替えるレッドチャイナの策謀を見抜かねばならない。  harryは湯川さんをテロリストはおそらく殺していないと思う。 テロリストにとって日本人は金のなる木だ。 まして戦争ごっこが好きだった湯川さんだから、命を取られるよりもテロリストの尖兵になることを選んでクルド兵にその後殺されたかもしれない。おそらくテロリスト会社はそういう判断をするだろう。  後藤さんはテロリストにとっておそらく身内だろう。殺すよりも身代金や捕虜交換のネタにして日本やヨルダンに恩を売ることを選ぶだろう。  維新の党江田憲司は急遽 安倍政権批判のコメントを180度転換した。…

続きを読む

選挙制度は変えることができる。国民の声が大きくなれば可能。国会ではできない。住民投票をネットで

産経新聞2015.1.26 11:45 【視線】 選挙制度の抜本解決のために 編集委員・大野敏明  旧臘(きゅうろう)行われた選挙の結果が出るやいなや、弁 護士らの市民団体が、一票の格差を理由に選挙の無効を求める 裁判を各地の裁判所に起こした。最近は選挙のたびにこの種の 訴えが起こされるが、まことにもっともなことで、最高裁や各 高裁が、違憲、あるいは違憲状態の判決を何回も出しているに もかかわらず、旧臘の選挙は定数を5減しただけで行われた。 まじめに定数問題に取り組んだとはとてもいえない。  要するに、日本の国会は何の対応もとれず、自浄能力のなさ を露呈し続けている。今後も国政選挙のたびに同様のことが起 こり、訴訟が行われ、違憲、違憲状態の判決が出されるのであ ろう。最終的に最高裁が業を煮やして「違憲・無効」判決を出 すまで、このような状態が続くのかもしれない。しかし、国会 は各党の思惑がぶつかり合うため、制度の見直しができない。  これは現在の選挙制度に大きな問題があるためだ。現在の選 挙制度は、あらかじめ定数を決めてから、それを配分して選挙 を行う「定数ありき選挙」である。定数を選挙区に割り当てる ために、一票に格差が生じるのだ。だが、これは選挙区の定数 を有権者数で決めれば簡単に解決する。ここで問題になるのは 小選挙区である。小選挙区は定数が1人だから、定数を有権者 数…

続きを読む

テロビジネスの正体を明かした青山繁晴水曜アンカー20150121

20150121水曜アンカー関西TVで青山さんの発言。身代金の支払いはしない。 福田内閣の1977の超法規的テロリストの釈放が世界のテロビジネスを 広げてしまった。 テロビジネスは割が合わないということをテロリストに知らしめよ! マスコミがイスラエル訪問なんかしているから人質があんな目にあうんだというデマ宣伝。 テロビジネス側の思惑通りの反応。テロビジネス側は昨年の8月からこの人質の有効活用をじっくりねっていた。 二人目には昨年10月末頃捕まってから即時家族のメールに身代金を要求していた。 金が目的ではない。というテロビジネス側の要求は値引き要求にも応じるよというサインだという。 http://blog.livedoor.jp/nipponuraomote/tag/%E9%9D%92%E5%B1%B1%E7%B9%81%E6%99%B4

続きを読む

万国公法=国際法の法源。wikipediaから抜粋

国際法に則った対応を世界各国が行えば、竹島もアリューシャン列島や樺太まで含めた日本を返してもらうことが国際法の立場である。翻って明国時代の支配地域を求めようと画策するレッドチャイナの思惑は国際法に基づいた思想とは言えない。(イケダ) 以下wiki引用 法源[編集] 「国際法の法源」には、一般的に二つの意味がある。第一に、「形式的法源」(les sources formelles)であり、これは、国際法という法の存在のあり方をいう。「国際法の法源」と言った場合、通常、この意味が当てはまる[7]。すなわち、国際法は、「条約」及び「慣習法」という形で存在する。これらに加えて、19世紀には国際法の法源は条約と慣習国際法であるとされてきたが、1921年の常設国際司法裁判所規程が法の一般原則を裁判基準として認め、国際司法裁判所規程も上記のようにこの立場を踏襲したことから、「法の一般原則」も国際法秩序における独立した法源であるとする考えも、今日では広く認められている[8][9]。また、「判例」や「学説」は、これら条約、慣習法、法の一般原則の内容を確定させるための補助的法源とされている[9]。これらのことは、以下のように国際司法裁判所規程38条1項に規定されている。 (a)一般又は特別の国際条約で係争国が明らかに認めた規則を確立しているもの (b)法として認められた一般慣行の証拠としての国際慣習 (c)文明国が認めた法の一般原則 (d)法則決定の補助手段としての裁判上の判例及び諸国の最も優秀な国際法…

続きを読む

青山繁晴さんの著作読破中。今日鳩山会館へ立ち寄ったが休館中。由紀夫さんに青山著作をぜひ読んで欲しい

日中の興亡 中央図書館 2015/01/29 希望の現場メタンハイドレート 中央図書館 2015/01/29 札幌 小樽 中央図書館 2015/01/29 札幌・小樽散歩24コース 中央図書館 2015/01/29 鳩山由紀夫さんは今では中国の手先のように言われているが、民主党を結党した精神は 既得権益を解体して5年で解党するという革命家だった。自分の財産を細野をはじめとする 食えなかった多くの代議士予備軍に年間500万円もの活動費を援助しながら今では薄情な 民主党から厄介払い扱いだ。  環日本海での平和構想は米軍には脅威だったのだろう。 一種の宇宙人感覚があるのは事実だろうが、一つの日本の生き方でもあっただろう。 青山繁晴さんの教示も受けていたと思うが、米国一辺倒の日本のあり方に劇薬を垂らした。 そう言う意味でもある意味では革命家だった。  アパグループの元谷さんの「誰も言えない国家論」。この人はホテル経営者でありながら 政治に対して歯に衣着せぬ発言を続けている。ものすごいパワー。国士だろう。  歴史を学んできた一人として元谷さんが書いている張作霖爆殺がコミンテルンの謀略だった。 という説は既成歴史学会には受け入れたくない深層だろう。  職業に縛られた中途半端な左翼は恥ずかしくて自説=歴史学会の常識を大転換する勇気がない。 情けないことだ。  歴史の真実を暴く勇気を歴史を学ぶ青年には持って欲しい。

続きを読む

武士道とは他人のために死ぬ覚悟で生きること。というのが青山繁晴さんの教えだ

今日の産経新聞の連載小説アキトカズに命をかけて国民のために働く外務省の役人のことが書かれている。 外務省というととかく国益よりも省の利益で私利私欲にアメリカ派と中国派の外交官がしのぎを削っているお粗末な役所というイメージが強いのだが、こういう国士公務員もいることが心強い。 2015.1.20 05:01 ≪アキとカズ 遥かなる祖国≫喜多由浩(243)  26章 1988年東京・樺太 二  大韓航空機爆破事件の犯人、金賢姫(キム・ヒョンヒ)をひとりで捕まえたバーレーン大使館員「石山」はまるで厄介払いとでもいうように、さっさと韓国に身柄を引き渡してしまった日本政府の対応に憤りを感じていた。 (せっかくのチャンスだったのに…)  当時、石山は第三国の情報機関から「ヨーロッパで行方不明になった日本人が北朝鮮へ渡っている」という情報をつかんでいた。これは後になって、北朝鮮による「日本人拉致事件」だったと判明する--。 「こうなったら、オレが北朝鮮に乗り込んで調べてやるっ」。業を煮やした石山は、とんでもないアイデアを考えつく。日本の外交官の身分のまま、東欧の北朝鮮大使館へ駆け込み、政治亡命をしようというのである。もちろん、外務省には内密に、だ。  石山には勝算があった。日本の外交官の亡命は北朝鮮にとっても格好の宣伝材料になる。北朝鮮は事件への関与を全面的に否定していたが、石山が金賢姫を「拘束」した外交官だとすぐに分かるに違いない。  北朝鮮の官製メディアはこうブ…

続きを読む

今日清瀬で借りた本 王道の日本覇道の中国火道の米国の他は題名で見つけた本

 青山さんの本の題名は日本のあり方を指し示している。 次の写真はみかんの皮に抗酸化作用があるというTVの情報から焼くと中身に皮の栄養がしみこむというので 焼いて見たが結局食べてしまいました。うまくないけど栄養と言われるとチャレンジしてみたくなります。 はり池田 孟夫20150118 日本は王道を歩め、と教える青山さんの本のまとめには自分が生きているうちに国がよみがえるのを見たいという欲を捨てよ。とまで書いている。日本は2000年以上の歴史がある国だからよみがえりも100年かかるかもしれない。 青山さんが強調するのは右も左も関係ないど真ん中の日本の本来あるべき姿。国際法にきちんと法った国際関係を潰してきたのは今までの既得権益に囚われた自民党をはじめとする勢力。メタンハイドレートの開発を妨害し資源小国の日本のままでいることで権力を維持してきた腐敗権力が私利私欲でのさばっている。明治維新の時の改革者は自分の命も名誉も金も望まずに改革に立ち上がった。右でも左でもなかった。人の一生はまばたきの瞬間。私利私欲で生きるよりも国の将来、人々が豊かに暮らせる未来を創りだす自分は捨石になれる政治家を国民は生み出さねばならない。

続きを読む

お笑い日本の防衛戦略=実力があっても戦えない戦力。平成。海と女とメタンハイドレート。青山繁晴氏読了。

 青山繁晴さんの著作。ぼくらの真実を二冊目を購入して。あとは清瀬の図書館で借りました。 東久留米の図書館は蔵書が少ないので。  お笑い日本の防衛戦略、は笑えない現実を克明に書かれています。中でも、興味深いのは、ペルー人質事件。 橋本元首相は人質の人名が最優先などとアンパンを差し入れていましたが、実際は日系元大統領フジモリは 日本の安全を人質にしてテロ集団の虐殺強姦をさせるための時間稼ぎにしていたという。  日本人の人質は機関銃を突きつけられていたが、その引き金を少年ゲリラが引くことをやめたからたまたま救われただけという。その現場にいた人々はかん口令を敷かれ、ウソをつきまくった青木元大使だけが狂気の人と青山さんは喝破している。  平成、はなかなか興味深い記者時代の自伝的な小説。 海と女と、は奥さんと青山さんの馴れ初めから、奥さんの素敵な人柄があふれている随筆。  これからの時代は「愛と正義」に注意しろという評論家もいる。 それが戦争への道を突き進むかのようにいう人も少なくない。しかしそうだろうか? そんなことを言うよりもその「愛と正義」はどういうものか中身を自分自身の目で確かめるしかないだろう。  しかし「愛と正義」が無くて何を生きる指針にするべきだというのだろうか?  青山さん夫婦の生き方は「愛と正義」の正しい進み方を教えてくれる。

続きを読む

産経新聞2015年1月1日時を超え、眠り続ける「誇り」天皇の島(ペリリュー島)から 

産経新聞2015年1月1日時を超え、眠り続ける「誇り」天皇の島(ペリリュー島)から   日本兵は多くの最前線で命懸けで祖国の防衛に為に自分の命をかけた。 決して硫黄島(イオウトウ)だけでなく、沖縄だけでなく、その土地に住む人 々を盾にして自分たちが助かるための方法を多くの日本軍は取っていない。 支那チャイナの南京にて日本兵が多くの中国人を虐殺したとされる話とは大 きな落差を感じる。青山繁晴さんは南京の虐殺の多くは国民党軍が日本軍占 領前に残すものは何もないようにという焦土作戦を行ったからと言われてい る。台湾人が日本占領前よりも国民党が台湾を占領してからのほうがひどい 支配を行ったという話とも符合する。  私たちは戦後教育の中で日本軍に悲惨な戦争を強いた軍官僚の無能さを批 判するあまり、私たちの父や祖父が同じ無能な非人道的な占領支配を行った かのように刷り込まれてきた。  戦った相手の米軍の将兵からこそ尊敬されている日本軍の犠牲的な献身的 戦いを無視し続けてきた。  この記事はイオウトウで開かれた日本人の誇りある、自分以外の人のため に死んでも悔いはない命をかけて他人のために生きようとした日本人の誇り をやっと鈍感な私に知らせてくれた貴重な歴史の検証と言える。  今まで自分が学んできた歴史学のなんと浅薄なことか。

続きを読む