徳洲会退院後の初再診、血液検査、検尿 異常はありませんでした。ホッ。

 摘出した前立腺のほとんどがガンでしたが、リンパ節への転移はありませんでした。 全摘手術を即断即決してよかったです。  手術前はとても異常があるとは思えない元気さだったので、医師も前立腺のほとんどにガンが広がっていたのには驚いていました。  やはり腰が痛いという検査を執念深くきちんと調べていただいたのがよかったです。  泌尿器科へ受診をするきっかけもキチンと丁寧にエコー検査してくれた女性検査技師のおかけでした。  この先は三か月後の検査ですが、尿漏れも段々改善されてきているので温泉に出かけるのも遠い先ではないと思います。  徳洲会病院は説明してくれた内容をすべて印刷して説明してくれて、その内容も受け取ってこれますので、今までの病院の中では情報を患者にきちんと残してくれるという意味でも最優秀の病院です。  いままでの医師では紙に書いて残してくれるどころかいままでのカルテのコピーすらくれません。さらに、セカンドオピニオン=他の病院で受診することを妨害する病院も少なくないです。  オープンにして医療技術を積極的に向上させている徳洲会病院のさらなる成長を祈っています。 PS.食事を病院のように控えめに、酒も飲んでいないので血圧は高くならず、一生飲み続けと言われた血圧の薬が不要になっています。スバラシイ!

続きを読む

徳洲会病院VS東久留米の歯科医院の顧客サービス意識の違いにびっくり

 徳洲会病院では退院の時に取り上げられていた、血圧の薬を先方が渡し忘れていた。  東久留米の歯科医院では大切な健康保険証を返却しわすれた受付。  徳洲会病院からは電話がかかってきた。薬を返却しわすれていたので送ります。と。どちらにしても予備もあるし、食事のかげん、飲酒停止中のためか全く血圧は正常なので、ついでの受診時で良いですといったのだが、翌日にはゆうパックで届いた。それに引き換え!  東久留米の歯科医院は、もちろん電話はかかってきたが、ついでの時に取りに来てくださいと言われた。 歩くのもやっとの退院状態の人間に取りに来いとは!!!  診察には必死で車を運転してやっとでかけた状態。それを話して送ってほしいと言ったら、ゆうパックで送るので3日ほどかかりますとのこと。それでもいいので送ってほしいと言いました。それが3日から三日間も待ったのに届かない。そもそも、ゆうパック同じ市内で3日もかかるわけがないのに!  昨日、電話して確認したら、もうすぐ着くと思います。とのこと。しかし4日かかってもまだ届かないのがそもそも当日に送付していない証拠。(4日目の午後になる先ほど7日14時ころ届いた。消印は6日!電話してから出したんじゃん!追加20160907 18:00)こういう顧客無視の病院の姿勢では徳洲会病院が優勢になるのは当たり前のことだろう。  武蔵野徳洲会に歯科がないのが残念だ。  今までの病院には患者をミテアゲル医師という感覚しかない人が少なくない。 しかし徳洲会には…

続きを読む

共産党党中央の独裁的な硬直した官僚機構になじめない人も少なくないのではないか?徳洲会食事から余談

https://goo.gl/photos/h3EpU4tQJffsR7Mt7 https://goo.gl/photos/tE1EBjdya52W8xc37  21日から入院して手術した22日にも普通食の夕食が出ました。ほぼ完食。 毎食ほぼ完食しながらも、さらに一階のYショップで麦茶とヨーグルトを買いに散歩がてら行きました。 手術翌翌朝は車いすでなく歩いて診察を受けに行きました。3日目は車いす。それからは歩きです。  徳洲会病院に対しては日本医師会の開業妨害が長年なされてきました。 東京都での開業は武蔵村山市での開業寸前まで行きましたが、自民党から共産党までのスクラムで開業が阻止されてしまいました。その後、利権と無縁で合理的に判断できる石原慎太郎が都知事になってやっと、昭島に開業でき、2015年には西東京市に武蔵野徳洲会病院が開業しました。  NETでは様々な悪口雑言が乱れていますが、同室に共産党員という方がいたので、びっくりして徳洲会に対する印象をおききしました。千葉の友人が徳洲会のことを教えてくれたそうで、千葉のどこかの徳洲会病院では原爆症の患者の方を無料で面倒見ているそうで、共産党の方はそのことに信頼感を持ったそうです。  別に共産党の病院民医連はそれほど大きな病院はないので。。。というお話もありました。 私の印象では、共産党の人は立川の民医連の病院とか、組合活動が盛んな昭和病院や東京病院などに行く人が多いのかなと、勝手に思っていましたので徳洲会病院に違和感がない方もいる…

続きを読む

憲法を変えると誰にとって悪い事態なのか?改憲阻止に燃える鳥越左翼連合勢力のお里!とは?

 改憲を戦争をするためと戦後教育は子供たちにしっかりと刷り込んできた。純真で無知だった私は改憲阻止こそ平和を守るための戦いだと命を懸けて5年間の学生時代を生きてきた。金権政治jの自民党政権をつぶす力は、当時の同志であった国労青年部や炭鉱の戦闘的な労働組合を中心とした社会党の中でも戦う左翼勢力のゼネストで平和的な社会主義政権を樹立する。時は暴力左翼華やかな時代。改憲阻止非武装中立平和的?労働者ゼネストによる議会変革から社会主義政権樹立。それが当時左翼の中でも圧倒的少数派だった改憲阻止運動の本質精神であった。  当然社会主義運動の側の暴力装置は必要だが、反革命勢力には暴力装置を無力化させるのが革命の側の論理であることは常識である。それが改憲阻止運動。  社会主義祖国ソ連が崩壊し、唯一の社会主義大国=中華人民共和国=チャイナは下劣な共産党という独裁主義政党のための人民抑圧国家として共産主義の本質をあらわにしている。  今、共産党と共に野党統一安倍政権だけは改憲をやれそうだから、改憲させないことだけ目的に結び付いた野党大連合に乗り込む人々よ!改憲阻止は日本国民の利益を目的にしているのかと真剣に考えたことがあるのだろうか?共産党主導の野党大連合運動!誰にとって利益があるのだろうか?  平和的社会主義革命に命がけで取り組んだ自分を振り返って血を吐く思いで真実を訴える。  中途半端に左翼がインテリと勘違いしてきた戦後教育のゆがみの中に取り残されている人々にもう一度自らの思想の根底を見つめ直してもらいた…

続きを読む

チャイナが望む殺されるまで反撃できない自衛隊を放置するのか?小池百合子都知事に期待する。

 利権にずぶずぶの都議会議員の多く。共産党まで自分の身を削る改革には知らん顔の都議会の腐った状況は どうしようもない。都議会のいうことを聞かないと二期続けて都知事の首も挿げ替える。それが腐った都議会の現状だ。利権政治屋どものいうことを聞く都知事を選ぶのかどうかの分かれ道。  小池百合子さんには 猪瀬直樹も都議会の伏魔殿ぶりを暴露すると応援?のようですが。 猪瀬さんはそもそも徳洲会から金を借りただけでした。返したのに都議会自民党はつぶしました。 オリンピック利権を専横する森元首相につながる都議会の利権政治ぶりを暴露しつぶす候補は 小池さんしかいません。ほかの候補は共産党の宇都宮まで含めて既得権益擁護グループたちです。  憲法改正はこれからやっと戦後占領政治からの脱却の一歩が始まったというだけです。 殺されるまで反撃できない自衛隊を縛るチャイナの思い通りの現在の日本憲法の縛りは冷静に見つめなおさなければなりません。安倍政権しかできない戦後の利権政治の改革を私は腐った自民党を叩きなおすよい機会と注視しています。

続きを読む

「武蔵野徳洲会病院感想。このところ昨年開業したここにお世話になっている。」について

「武蔵野徳洲会病院感想。このところ昨年開業したここにお世話になっている。」について  川田龍平さんのお母さんの選挙を手伝った時にお疲れさん会に呼ばれ数人で徳田虎雄さんの自由連合の質素な部屋に伺った。ロッカーから選挙ではきつぶした革靴を出してきた虎雄氏の顔は少年のように輝いていました。

続きを読む

武蔵野徳洲会病院感想。このところ昨年開業したここにお世話になっている。

 私は、武蔵村山開業に向けての講演会に行ってから(結局昭島に変更。)東久留米に徳洲会病院をお願いしに行って徳田虎雄氏の人柄に好意をもって昭島で肩の脂肪摘出手術やMRI脳検査などをしてもらってきました。近所の医院でお願いしていた大腸ポリープ内視鏡手術の予定が合わなくて困っていたとき、花小金井駅の看板で武蔵野徳洲会病院の看板を見て開業を知りました。   徳洲会病院が地元医師会自民党から共産党まで結束して開業を妨害される様子を見てきましたのでよく開業できたとうれしくなりました。  アマゾンのキンドル無料本で「ブラックジャックによろしく」を見ましたが、大学病院とその系列でしか権威を保つことができない地元の開業医の皆さんのご苦労と実態に近いのではないかと感じました。  武蔵野徳洲会病院の医師の感想。それほど多くの診察を受けたわけではないのですが、直感的なものですが、 若い医師や看護師にきちんとした教育ができていると感じます。手術の経験も大学病院に比べたら多いのではないかという信頼を持っています。女性医師のレベルも高いと思いました。診療科外の質問にも的確に答えてくれます。  その反面、年配の医師の中には自分の専門科以外の質問にはその科を受診してくださいという面倒くさい。という対応が感じられました。今までの徳洲会には見られない昔ながらの大病院のような受け答えで苦笑しました。  毎年市の健康診断を受ける医院に常備薬の処方箋をいただきに昨日行きました。6か月目になるので対面問診になりました。なかなか…

続きを読む

武蔵野徳洲会病院開業して6か月だそうです。田無向台

朝8時半に家を自転車で出て9時。10時半ごろから内視鏡の担当医師豊田先生の診察開始。 それまで内視鏡施術患者がいたので遅れたそうです。11時から20分ほどお話をして3月9日の施術に決まりました。 12時頃にはATMでクレジットカード払い完了。薬代込みで1800円でした。おそらくいままでの病院の半額くらいの感じでした。 徳洲会の良いところ 1、電話をかけたとき患者側を待たせそうだと折り返し掛け直しましょうかと聞いてくれる。 他の病院では医師が出るまで患者は待って当たり前の対応でした。 2.メールを送ったら数時間後には返信いただきました。 他の病院では、待たされすぎてメールを送ったが2日無視でこちらから電話を掛けたら、診察内容を開示する気がないといわれました。 3.医師の説明は行き届いています。 4.料金が他の病院に比べると昭島でも感じましたが割安な感じです。他の医師が徳洲会の進出に反対する気もわかります。設備がよくて安いし親切。 5.何よりも医師の情報がHPで公開されていることです。 他の病院ではだれが内視鏡施術してくれるのか不明なままでした。内視鏡の指導医という豊田医師にお願いするほうが安心です。 連れ合いが他の病院で胃カメラ内視鏡をしていただいた先生は下手だったといっていました。お名前もわかりません。  そうそう、私は徳洲会病院の関係者ではありません。昔、武蔵村山に徳洲会病院をつくる徳田虎雄さんの情熱に打たれた一人です。東久留米市長が野崎しげやさんのとき、市長に…

続きを読む