馬場市長粘れば粘るほど市民はあなたの犯罪的公約違反行為は忘れてくれる。入札改革妨害条例中止はOKだよ

こんなこと言うと自治労と自民党が手を組んだ入札改革妨害の公契約条例やる気になったりしたらそれも悲劇だが。。 20120604歯医者さんに行ったついでに市議会を見てきた。また休憩中。元同僚の部屋に行って話を聞いた。池田がいなくなってからはみんな仲良くやっているそうだ。タバコルームでは馬場市長はどうしようもないという話だけで盛り上がっているそうだ。  今、議会が止まっている理由は馬場市長が市長としての唯一の政治課題としてあげていたコンパクトシティが実現できる目途がもう立たないということでいっそコンパクトシティの提起を取り下げたらと言われてそれはできないと馬場市長がゴネテ止まっているようだ。  池田は馬場さんならそんなこと平気で取り下げるだろう。といったら元同僚市議たちはそんなことしたら馬場さんの政治生命にかかるということは理解しているのだ。という。そんなものかな。。イオンでも何でも馬場さんは市長でいることだけが目的の人だから何でもありでしょ。  今期限りで市長は辞めるつもりかと思ったら二期目に闘志満々で市内の訪問は根気良く続けているそうだ。  池田が馬場市長を応援するのは池田だけだともっとがんばれと市長室に行って激励してこようと部屋を出たら、廊下で馬場さんを見かけたので、応援しているのは俺だけだろう。と声をかけたら。その横にもっとも忠実な馬場市長派の白石さんが市長の横にいた。今では白石さんはみんなと仲良く愛想が良いそうだが、池田にはやはり般若の顔になる。今日もすごい顔していた。公務員利権を守る…

続きを読む