「橋下さん 今、原発容認発言を聞いて崩れ落ちました。最後の改革のとりでと期待して小沢一郎も石原...

「橋下さん 今、原発容認発言を聞いて崩れ落ちました。最後の改革のとりでと期待して小沢一郎も石原慎太郎も」について 20170824 2012の発言を見つけました。原発絶対反対という思いの時代ですね。現在は現状の安全性を確認して稼働期間は使う。耐用年数を超える時点で廃炉。核兵器生産のための研究炉だけは持続させ、新築も持続する必要あり。というのが危険な国際情勢の中での選択と思います。橋下さんの発言のほうが先見性があったのでしょう。自分の発言の断言ぶりには恥ずかしさを覚えます。反省。

続きを読む

原子力戦争を書いたためにサンデープロジェクトは終わりになったのか。さすが東電の広告力が世論を左右して

田原氏「金総書記の死亡日、発表情報は全部嘘だね。」 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111229-00000000-blogos-pol BLOGOS 編集部 1月16日(月)17時3分配信 不屈のジャーナリスト田原総一朗氏が注目のニュースを解説する「田原総一朗の『ニュースの裏側』」。今回は、北朝鮮の金正日総書記の死の裏側を中心に、今年一年を総括していただいた。【取材:田野 幸伸・文:永田 正行(BLOGOS編集部)】 ■「金正日死亡は17日」の嘘 ―北朝鮮の金正日総書記の死去が12月17日に発表されました。今後の北朝鮮情勢についてのお考えをお聞かせください。 まず金総書記の死亡については、発表している情報が全部嘘だね。例えば、「12月17日に死亡した」と報道されているが、これは100%嘘。死去したのは17日より前だ。 実は12月12~16日まで、インドネシアのユドヨノ大統領が平壌に来ていた。インドネシアというのは、現在北朝鮮と非常に関係の良い国だ。ユドヨノ大統領は、当然金正日に会いにきているのだが、キャンセルされて会えなかった。友好関係にある国のトップが、会いに来たにも関わらず、会えなかったということは通常あり得ない。つまり、金総書記は相当体調が悪かったのではないか、と考えられる。しかし、こういう場合は体調が悪くても会う。短い時間であってもね。それなのに、会えなかったということは、既に亡くなっていた可能性が高い…

続きを読む

橋下さん 今、原発容認発言を聞いて崩れ落ちました。最後の改革のとりでと期待して小沢一郎も石原慎太郎も

橋下さん 今、原発容認発言を聞いて崩れ落ちました。 最後の改革のとりでと期待して小沢一郎も石原慎太郎も菅直人もまとめて官僚主導の政治に引導を渡せる頭にと期待していた橋下さんの発言のぶれ方。これでこの国の官僚主導政治は磐石になりました。橋下さん!あなたは最低限の知識すら確認しないまま原発反対を叫んだのですか? 広瀬隆先輩が国会議員にも火力発電所が9割休止しているからそれを稼動させれば問題ない。ガスタービン発電も可能。天然ガスが今の石油よりも安価であることなど。あなたが一件当たり2000円値上げすればいいだろう。などと無知な電力会社迎合発言に変化したのは原子力村の圧力としか考えられません。 そんなことで命を売るのであれば政治家はやめたほうが良い。政治家の意見は命をかけて行われるべきだ。野田が命を懸けて増税するというのであればシロアリそのものになった野田の開き直りがはっきりしているだけだ。増税できなくて死ねばよい。政治家が本気であれば橋下さんあなたのような軽い発言は許されない!!!!あーあ!!がっかり!

続きを読む

統制経済と自由経済。倫理感はそれぞれの生き方であって経済を語るわけではない。今までの環境経済論に。

このwedgeという本がどういう意図を持って書かれているかはそれぞれが自分で判断しなければならないが、こういう見方もあるということは知っておきたい。HARRYがうがった見方をすれば、北朝鮮の軍部と日本の防衛省に納入する軍需産業が結びついていないとも言えない。  北朝鮮や中国が軍備増強をしなければ日本の防衛力強化の声は起こらない。HARRYの感覚は低コストでの軍備だから、核武装になる。この問題は大きすぎるので政治家として語りにくいことだ。核武装は原発が実験場という。実験炉としての原発を残すくらいにして、電力はクリーンエネルギーを強化し化石燃料も最新型の火力発電所のCO2は旧型に比べ格段の能力差があるという。そもそも地球温暖化論そのものが実はこれからは寒冷化して食糧不足に追い討ちがかかるという見方まである。温暖化は農地が増えるという前向きな解釈にも反論しきれないのが現在の環境問題の論争だ。  原発は無いほうが良いに決まっているのだが、その存在で生活をしている人たちには今後の方向性を別のエネルギーによる産業構造の転換を説いても当面の生活を考えて原発全廃に躊躇しいているのが大飯原発の地元半数の世論調査の結果だろう。  戦争も同じように戦争で生活している関係者。そしてそれによって大きな利益を得ている軍需産業の存在。経済問題は市場の原理による需給コントロールが倫理観では効かない部分が多い。社会主義統制経済では倫理観を持つ為政者が神のような目を持って世界をコントロールすると考えられていた。それが不可能なこ…

続きを読む

がれき広域処理談合http://ikedaharuo1.at.webry.info/theme/f5

これでも賛成できる? がれき広域処理が必要なのはゼネコンのため  2012年4月22日 12:00  -------------------------------------------------------------------------------- http://www.tax-hoken.com/news_5mhO9Bn2E.html?right ここから harryも乗せていますが 広がっていません。 http://ikedaharuo1.at.webry.info/theme/f517b65607.html 長野県議が視察報告 東日本大震災で発生したがれきの広域処理を巡って、国民を真っ二つに分ける論争が巻き起こっている。だがその原因は、国と被災県、ゼネコンの談合にあることを現地調査を行った長野県議、ふじおか義英さんがTweetした。 市町村からがれき処理を取り上げた そもそもがれきの処理は被災地の各市町村が行うはずだった。県は処理施設も最終処分場も持たないためだ。 この処理業務を県や国は取り上げて地区ごとにまとめ、大手ゼネコンに丸投げする方式をとった。 代表的な例が県内を4つのブロックに分けた宮城県だ。気仙沼・石巻・宮城東部、亘理名取の4ブロックに分け、地域ごとにゼネコンに処理業務を落札させた。 鹿島・西松・大林・間組・フジタ・JFE・清水などのゼネコンがきれいに分担して落札したが、この落札には環境省と大手ゼネコンによる談…

続きを読む

仕事がなくなったら免職は道理。公務員が身分としてふんぞり返ってきた時代が終わりを告げている

大阪市の橋下徹市長が、公務員の「身分」に対する厳しい言動を繰り返している。地下鉄で喫煙した 助役は「懲戒免職」、行政改革で廃止案が出た市音楽団の職員は「分限免職」と独自の考えを表明。 「厳しすぎるのでは」と波紋を広げている。「民間に比べ、公務員は身分に甘えすぎ」と意識改革を 迫る橋下市長。一方、有識者からは「安易な免職は裁量権の乱用になりかねない」との指摘も上がる。 橋下流・公務員改革の是非は。  「これはダメ。今までの事例とか考えず、厳罰で行きます」。今月3日、市営地下鉄本町駅の 助役(54)が駅長室で喫煙、火災報知機が作動し、列車に遅れが出た。2月に梅田駅でたばこの 不始末が原因とみられる火災が発生、禁煙徹底を図っていた最中だけに橋下市長は激怒。2日後には 「懲戒免職を基準に考えてもらう。裁判闘争になってもいい」と激しさを増した。  処分を検討する交通局は戸惑う。担当者は、「(訴訟で)処分取り消しが認められれば、市への 賠償請求に発展する恐れもある。市長の発言は『たるんでいるとこうなるぞ』というメッセージだろうが、 全て負わせてもいいのか」と厳罰をためらう。過去に喫煙で懲戒処分になったケースは、禁煙の小学校で 繰り返し喫煙した男性教諭だけ。処分は減給1カ月で、今回との公平性を問われかねない。  橋下市長の厳しさの背景には、市職員の度重なる不祥事がある。2月には、児童福祉施設の職員が腕の 入れ墨を見せるなどしたことが発覚。「法律…

続きを読む

HARRYは自民首班もあると見る消費税増税政権

民自公、談合政権樹立への予行演習 江田けんじさんからHPはこちら⇒http://www.eda-k.net/ HARRYは http://ikedaharuo1.at.webry.info/201204/article_25.html ここで 以下は江田けんじさんの文面 2012年4月12日 『民自公、談合政権樹立への予行演習・・・郵政改悪法案が3時間で衆院通過』  昨日、郵貯、簡保会社に「暗黙の政府保証」(政府出資)を残しながら、新規分野への進出を可能とする「郵政改悪法案」が、たった3時間の委員会審議で採決された。今日、衆院本会議を通過する。  これも民自公の密室談合の成果で、裏で握った案を、表の委員会審議は極力省略して、国民の目になるべくさらさないやり方で通してしまおうという魂胆だ。来るべき民自公の談合政権樹立のための予行演習と言って良いだろう。  二年前、民主・国民新の改悪法案を、この二党が6時間で衆院採決した時は、自民党は「郵政民営化した時は106時間も審議したのに、たった6時間で通すのは暴挙以外の何ものでもない!」と厳しく批判していたのに、この変わりようは、、、、。  これでは、競争条件がイコールではなくなるライバル企業、銀行や生保はたまらないだろう。この国は相変わらず社会主義の国なのか。 みんなの党公式HPはこちら⇒http://www.your-party.jp/ 江田けんじHPはこちら⇒http://www.eda-k.net/ …

続きを読む

放射能チェックin Higashikurume

https://skydrive.live.com/?cid=60eeda594d1f57a7&sc=photos#cid=60EEDA594D1F57A7&id=60EEDA594D1F57A7%2112920&sc=photos これからも散歩しながらチェックしていきます。 20120419は心配する高さは今のところ出ませんでした。自宅の雨の下が0.24マイクロシーベルト出てびっくりしましたが、サイドチェックすると0.09になりました。落合川上流部は0.14か0.07でしたが、それよりも排水が川を汚しているのが気になりました。

続きを読む

東京の桜 葉桜で桜吹雪。感涙の激励

帰り道で買い物をしたとき、「忙しいんでしょ」と言われたので「毎日が日曜日です」といったら「歴史を作ったんだから休んでいいんだよ」と言われた。「歴史を作った」などとはびっくりするほめ言葉だが、思わず感涙に咽んでしまうような「ジーン」としてしまった。東久留米市議会を討論できる市議会に大変革してきたことを言ってくれたのだろうか。入札改革を建設業界から殺してやろうと思われるくらいの戦い方をしてきたことだろうか。。。街中で見知らぬ人からでも声をかけていただける一言で感動してしまった。

続きを読む

放射性廃棄物はどうなるのか?10年たっても電気を使って排熱する必要がある廃棄物

http://www.saga-s.co.jp/news/genkai_pluthermal.0.1767528.article.html 佐賀新聞20101118記事によれば。 サイクルに入る前の使用済み燃料の保管方法は?(10年11月18日付)  国内初となった九州電力に続き、四国、東京両電力が使用済み核燃料をリサイクルするプルサーマルを開始。今後も拡充するには、国内で使用済み核燃料を再処理し、プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料をつくる必要がある。だが、青森県六ケ所村の再処理工場は10月完成予定がトラブル続きで先送り。全国の原発に使用済み核燃料がたまり続ける中、外部保管する中間貯蔵施設の整備が電力業界の大きな課題となっている。 10年たっても“熱”  茨城県東部、水戸市の北東約15キロに位置する東海村。日本原子力発電東海第2原発に併設された使用済み核燃料の貯蔵施設は高いフェンスに囲まれている。厳しい保安チェックを通過し、白く巨大な建物内に足を踏み入れると、無人フロアに高さ約5・7メートル、外径約2・4メートルの薄水色をした円柱形の容器「キャスク」が17基立ち並んでいた。  東海第2原発は、電力関係者が貯蔵方法として有望視する乾式キャスク貯蔵を採用。発電所構内にあるプールの水中で使用済み核燃料を約7年間貯蔵した後、キャスクにおさめ貯蔵施設で保管する。青森県むつ市で東電と日本原電が8月に着工、2012年に操業開始予定の国内初の中間貯蔵施設でも、乾式が…

続きを読む