上念司さんの5Gスマホでの危険性の警告 ハーウェイZTEだけではない

日本、いや、世界の携帯電話が5Gによって危険に晒される?! 必読の記事です!! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    Yaesu Evening Lab information mail ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 我々が気が付かない間に、 世界では米国と支那で 次世代通信規格「 5G 」において 戦争が勃発していました!!! 戦争は貿易だけではなかった!!! この世界覇権争いの勝負の行方次第で 我々の必需品である携帯電話が… 危険に晒されるかもしれません!! 一体なにがどうなっているのか?! 上念の解説をご覧ください! ↓↓↓ ----------------------- ( comment by 上念 ※11月27日 最新記事 ) 5G携帯の規格を巡り米中戦争勃発! でも、支那が有利という記事です、、、 イマイチ。 中国、5G覇権へ攻勢止めず 米の締め出しでも規格優位:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38193190W8A121C1FFE000/ --- 通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)や中興通訊(ZTE)などの中国企業が、次世代通信規格「5G」技術の普及で攻勢を強めている。ファーウェイは既に世界66カ国150社以上と実証実験を進め、来年に5G対応のスマートフォン(スマホ)を発売する。警…

続きを読む

内閣総辞職などと希望的発言が増税派財務省の手先どもから出ているが、以下の説明が的確だ。増税は中止に!

内閣の責任とはなり得ない http://ironna.jp/theme/890  朝日新聞が、森友学園への国有地売却をめぐる財務省の決裁文書が書き換えられていたと報じた問題で、野党の一部からは「事実なら内閣総辞職を」との声も出ている。書き換えが事実だった場合、責任をとるべきなのは誰なのか。 記者に囲まれながら大臣室へ入る麻生太郎財務相=2018年3月9日、東京都千代田区の財務省(納冨康撮影)  まず断っておくが、筆者は原稿執筆時点で、朝日新聞の報道が正しいとの確信はまだ持っていない。報道では、証拠となる「ブツ」を「入手」して記事を書くのが通例である。その際、「入手」した証しに「ブツ」の画像を出すことも多いが、朝日新聞の報道には現時点で画像はなく、「入手」ではなく「確認」という控えめな言葉を使っている。以下は、あくまで事実ならばという前提での話である。  問題になったのは、近畿財務局での決裁文書である。決裁文書は典型的な公文書であり、その改竄(かいざん)となれば、刑法犯の虚偽公文書作成等の罪にもなりうる。決裁文書は、日常業務に使うこともあるので、通常の行政文書と一緒に担当部局で保管されることが多い。この意味で、担当部局に出入りすることができる人であれば、決裁文書の一部を差し替えたり、書き直すことは物理的には可能である。  しかし、決裁文書では、複数の担当者以外にも内容をチェックする人もいるので、差し替えや書き直しは事後的に容易に分かるだろう。これを隠蔽するには、担当者とチェック者の全て…

続きを読む

ニュース女子!断ったのはDHC側とのこと。mxtvの介入を拒否してスポンサーを降りたとのこと

https://www.youtube.com/watch?v=faUK0wjV3aI&feature=push-lbss&attr_tag=xsIoqDVvGS9myCTg-6 上念司氏の今朝の「虎ノ門ニュース」で昨日の私の日記に書き加えることができた。 MXtvが終わらせたということではなく、製作側のDHCtvに対して、介入したがったのでDHC側が断ったとのこと、 youtubeではもちろん、神奈川TVなどの地上波では続くとのこと。 DHCの腰の据わった製作姿勢を応援したい

続きを読む

安倍首相は財務省の血=黒田総裁を警戒、若田部副総裁で消費増税STOPを!

(国税庁佐川長官問題は、安倍首相にとっては迷惑なこと。さっさと辞職させればいいのだが麻生氏のメンツ野党と常に一体の財務省との今後の戦いに備えるためにも簡単に反安倍だけの野党+財務省に屈服するわけにはいかない。以前も書いたことだが、あの詐欺師がマスコミを利用して安倍晋三小学校などと朝日新聞に書かせ、財務省はあの時も安倍政権つぶしのために暗躍していたtのだろうとしか見えない図だった。以下新聞記事から)   消えた「本田副総裁」起用案 日銀人事の舞台裏 (日経経済記事批判の上念司さんもこの記事は了解するのでは?本田総裁案がつぶさ?れたのは残念だったが、、、) 経済 政治 2018/2/16 18:00日本経済新聞 電子版  政府は16日、4月8日に任期満了となる日銀の黒田東彦総裁を再任する人事案を国会に提示した。副総裁に日銀の雨宮正佳理事と早大の若田部昌澄教授を充てる。この人事案はアベノミクスを支えてきた金融緩和政策の出口を封じ込めるとの安倍晋三首相のメッセージにほかならない。 翌日の朝刊に掲載するホットな独自ニュースやコラムを平日の午後6時ごろに配信します。  「黒田さんにも財務省の血が流れていると感じるときがあるんだよね」。首相は時折、親しい議員から黒田氏について尋ねられるとこう答えていた。「黒田氏の手腕を信頼している」との首相の言葉とは裏腹に黒田氏への複雑な感情が垣間見える。  この5年間のアベノミクスは黒田氏抜きには語れない。 黒田日銀総裁(右)と安倍首相 …

続きを読む

ドイツ国法学の影響が色濃い東大法学部系「抵抗の憲法学」の伝統

https://www.youtube.com/watch?v=oczgr8WS0mY  上念司さんの話で、篠田英朗ヒデアキさんのブログを見ました。  以下 篠田英朗ヒデアキさんのブログ http://shinodahideaki.blog.jp/archives/19180722.html から 2017年07月19日 木村草太教授の「将棋」としての「抵抗の憲法学」  昨日、読売・吉野作造賞の受賞式を開催していただいた。学者には申し訳ない華やかな会となり、関係者・出席者の皆様にあらためて厚く御礼申し上げる。 受賞作『集団的自衛権の思想史』は、集団的自衛権が違憲だという議論は、ドイツ国法学の影響が色濃い東大法学部系「抵抗の憲法学」の伝統に基づくものだ、と論じた。しかも沖縄返還にあたって政府が違憲だとし始めたにすぎない高度経済成長期・冷戦構造の産物だ、とも論じた。  たとえば、首都大学東京の木村草太教授は、自衛権は憲法9条によって否定されている、しかし幸福追求権を定めた憲法13条で個別的自衛権だけが例外として許容される、と論じる。ところが、集団的自衛権はこの例外に該当しない、とも断定する(木村草太『集団的自衛権はなぜ違憲なのか』他)。  木村教授の発想は、本来は自然人の権利である幸福追求権を、法人としての国家が集合的にのみ適用するものだと考えている点で、根本的な錯誤を内包している。つまり日本領土が攻撃された場合にのみ政府は日本人の幸福追求権を守るべきだが、攻…

続きを読む

渡辺喜美をどう扱うかが小池新党の行方を決める?くらい重要だ。

渡辺喜美をどう扱うかが小池新党の行方を決める?くらい重要だ。 https://www.youtube.com/watch?v=e7QXVzPPDUc&t=7319s  虎の門ニュースのコメンテーター陣はほとんど小池新党小池都知事には全面批判だ。  まあ、上念さんも同じ論調だが、彼の但し、が良かった。  ほとんど注目を浴びていない 元みんなの党の渡辺喜美さんには希望の党の中でも民進に行った中には渡辺さんの足を引っ張るやつもいるようで、今回の小池新党の立ち上げの場に渡辺喜美さんがいなかった。がっかりしたのは私だけではなかった。  上念さんの渡辺喜美評価はかなり高い。リフレ政策をしっかり理解している数少ない政治家。 この人を希望の党でどのくらい中心に据えるかによって希望の党の評価が変わるとまで上念さんは言ってくれました。  民進党の取捨選択を厳しく小池さんができるかどうかによって、希望の党を安倍さんと同じように応援するかもしれない。と今回の放送で語っている。  HARRYは希望の党は上念さんの但し書きを、おおむねクリアしてくれると願っている。 小池さんは安倍さんの良い相棒になってくれるしかない。安倍政権の重要閣僚として連立政権を作るのではないか。  安倍さんにとっても財務省の言いなりや護憲派の自民党議員に比べたら小池さんのほうが頼りになるにきまっているのだから。。。 20170929

続きを読む

【上念司】8月15日に靖国参拝は必要ない。目から鱗。元は三木武夫が始めた8.15参拝だそうです。

本来、靖国参拝で最重要な時期は春秋の例大祭です。あるときに「ある首相」がパフォーマンスのために8月15日の参拝を行い、「私的参拝」などという意味不明な発言をしたことが、「政治問題」、「外交問題」として拡大する大きなきっかけとなったという事実は重大であり、広く知られるべきだと思います。春秋の例大祭にこそ、堂々と「公式参拝」を行うことが、首相の務めでしょう。「習近平と来月の会談を調整中のため、中共に配慮して参拝を見送った」という報道が事実ならば、完全に誤った決断だと言わざるを得ませんが。(引用) https://t.co/6i5sWf0rjd 【上念司】8月15日に靖国参拝は必要ない。 チャイナが政治攻撃に使うための8.15大騒ぎ。チャイナの陰謀を無視して8.15参拝するもよし。 例大祭や参拝者が少ない時期にに心を込めて参拝するも良し。 ちなみに私は各県の護國神社に参拝を欠かしたことはないが、おおよそ寂しい状況が多い。

続きを読む

平和憲法?は世界共産党によってつくられた。GHQはソ連のスパイ。戦後教育世代には衝撃の暴露。

https://www.youtube.com/watch?v=qsSTiOEOdkU 上念司氏の近衛内閣の内情についてもそこまで深い真相があったのかとおもわれる衝撃でした。  近衛の敗戦直前の上申書の持つ意味深いですね。 この動画が2012民主党政権時代の動画。気づかなかった知らなかった私のような人も多いかなと思い情報を記録しておきます。 平和憲法?は世界共産党によってつくられた。GHQはソ連のスパイ。戦後教育世代には衝撃の暴露。  護憲運動を左翼がやってきた歴史。当たり前のことだった。  歴史の真相を検証しながら知っていくことが大切です。  今の良心的ではあるが左翼ではない護憲運動をしている人々にも知ってほしい。

続きを読む

田中さんと上念さんの掛け合いは経済漫才風ですが、わかりやすい日本経済の再生の王道であり近道。

https://youtu.be/tUm-yJsDRfk 日本経済を沈没させた20年を振り返る。金と情に流されてきた旧来の指導層。 ヘリコプターマネーいよいよか! 10年以上の昔から高橋洋一さんの引用で私も市議会質問で引用させてもらってきた。 13 2009.03.02 平成21年第1回定例会(第1日) 本文 200 ◯3番(池田治夫君) をとらえて高橋洋一教授が言っているわけではありません。とるべき政策を、日本の政府、政策主導者が正しくとってこなかったから財政危機に陥っているという意味であって、公共投資に頼るオールド・ケインジアンと違 243 ◯3番(池田治夫君) いうのは、高橋洋一さんがやったことらしいんですが、それでも、成績のいいところと悪いところと0.2%の差があるかないかぐらいというような話でしたけれども、要するに、東久留米は民間金融機関が引き受けてくれな 14 2008.12.18 平成20年第4回定例会(第6日) 本文 121 ◯3番(池田治夫君) という本を高橋洋一東洋大教授が書いておりますが、国土交通省国土計画局特別調整課長を歴任した後、小泉内閣において竹中平蔵大臣の補佐官、2006年、安倍内閣において内閣参事官に就任、2008年3月に退官し 152 ◯3番(池田治夫君) 上げ潮論の高橋洋一教授の話を引用していますので、細かい話は先ほどの討論にかえておきますが、この20請願第45号、消費税率引き…

続きを読む

昨日上念司さんのロフト+1でも触れていたが国債金利ムーディーズがなんとかしようとしてもほとんど変わら

 私のツイッタわかる人しかわからない書き方だったので上念さんの本にもかかれているが、国債の金利が低いということが一番信用があるという世界から認知されているということ。増税延期で国債金利が急上昇して国家破綻と騒いでいるのは財務省の既得権益確保のための妄動。だまされるな。財務省マスコミなど、増税で既得権を確保しようとする人々に。 はり池田 孟夫 22時間前 · Twitter · 日本国債:1段階格下げ ムーディーズ、消費増税延期で - 毎日新聞 http://t.co/tterE4Jr9A 格付け会社よりも国債の金利が格付けそのもの。日本国債が一番金利が低い。格付け会社を使って情報コントロールさせる勢力のいい加減さは語るにおつる状態。 日本国債:1段階格下げ ムーディーズ、消費増税延期で - 毎日新聞  米格付け会社「ムーディーズ・インベスターズ・サービス」は1日、日本国債の格付けを「Aa3」から、上... MAINICHI.JP

続きを読む

20141202LOFT+1上念司さんと倉山満さんの経済漫談

20141202LOFT+1上念司さんと倉山満さんの経済漫談の部分は冗漫だったが、ときどきピリッと話すことが参考になる。  実質賃金がさがったと騒ぐあぐら牛?江田万里のような考えは間違い。 仕事が増える若者が就職する。高給取りの高齢者が退職。状態は景気回復へ向かい始めるときは実質賃金は低い状態から始まる。 そもそもデフレ下で仕事が無い若者の実質賃金はゼロだから統計に加えられていないから実質賃金が相対的に高かったのだ。  この話はなかなか面白かった。  熱い話しぶりは青山繁晴さんの話には及ばなかったが。。。

続きを読む