警察の公務員改革の問題。さきがけ時代からの信用できる政治家である天目石さんから。

Re: 警視庁公安3課の不自然な動きについて2012年5月7日 月曜日 午前5:16 From: ">アドレスブックに追加アドレスブックに追加To: "天目石 要一郎" <> 詳細ヘッダー 天目石さま 以下のようにして公開します。よろしく。 警視庁公安3課の不自然な動きについて 天目石 要一郎    菊池建設(西東京市)より私(天目石)に対して名誉毀損の刑事告訴が出され、警視庁公安3課が受理した模様です。そして、私へ「菊池建設と公明党議員らによる官製談合」の情報を提供してくれた方々に対して連日事情聴取をしています。事情聴取を受けた方より、聴取が一方的で、私(天目石)を陥れようという政治的意図、及び政治的圧力の背景が明確に見えるとの連絡を受けました。  以下、不自然な点などについて述べさせていただきます。  1.なぜ、終わった話を取り上げるのか?  私(天目石)は昨年の選挙前に菊池建設より訴えられました。内容は、私のブログが「不正確で名誉毀損に当たるので削除しろ!」という内容でした。私のブログは匿名情報のみならず、菊池建設の元社員で、社命で談合工作に従事させられていた方たちからの情報をもとにしたものでした。  その元社員の方たちが勇気を出して陳述書を書いてくださいました。  「菊池建設はブログの削除だけを求めている。一旦削除して、官製談合事件の記事をわかりやすく書き直したらどうか?」弁護士のアドバイスをいただき、ブログを一旦削除し、菊池建設…

続きを読む

正義が通りにくい警察になってきたのか???正義感がなくて警察には行かないはずだったのだが。。。

役人も初心を忘れて腐敗してくるのだが。。。!!! Re: 警察が私を捕まえたがっているようです。2012年5月4日 金曜日 午前9:10 From: harry To: "天目石 要一郎" 天目石さん メッセージをみて驚きました。警察が談合も容認するぐらいのことはありうるでしょう。なにせ桜木さんの選挙違反も無視した警察ですから。自分たちの権力の都合次第で社民でも公明でも貸しを作っておこうというのが国家権力の腐敗の始まりです。  そういう国家権力に借りをつくる政治家は腐っていくのです。昔の社会党では駐車違反もきちんと金を払えと言っていました。茨城の竹内猛の選挙の手伝いに行ったときのことです。今では、どこでどう繋がっているのかあきれ返るのが政治屋どもと役人の密室での談合でしょう。  談合を追及すれば国家権力が妨害するとは!!! いよいよ末世です。交通事故の異常な頻発!地震の以上頻発!この国はどこに行こうとしているのでしょうか!   環境経済学は倫理観が至上で、そこに限界を感じました。経済は統制経済なのか自由経済なのかが究極の選択ですが、政治の選択には倫理観は不可欠です。理論経済学は応用経済学のシモベだという高名な理論経済学者がいたと言います。  左翼経済学では経済が政治をコントロールするといいますが、政治はやはり汚職経済からは自由になれないのでしょうか・・・結局金を配ってくれる権力こそ最強なのでしょうか。。。多くの人が金の前にはいき【拝跪】しています。金権利権政治を廃棄するので…

続きを読む

株式市場に「日銀が円安・株高を後押しする姿勢を示している」と思わせるには十分すぎる演出だった。???

ヤッパリダッタ無策日銀!どうしてこういうデタラメを官僚の手先のマスコミどもは書くのだろうか?たかが5兆円で円安が誘導できるわけがない。本気でプラス100兆円で10円できる程度だろう。5兆円では1円の円安ができるかどうの金融緩和であることは素人にもわかる常識だ。こういう日銀の無策が続いているから日本の世界企業はどんどん韓国中国に市場を席巻され、敗北させられている。日本には経済政策はない!!あるのは増税の準備の経済無策のみ!! 日銀、腐心のサプライズ演出 追加緩和  :日本経済新聞 (2012/4/27 )  日銀が市場との対話に腐心した様子が発表後の5分間に凝縮されていた。  日銀は27日の金融政策決定会合で、追加金融緩和策を決めた。内容は市場の事前予想通りの資産買い入れ基金の5兆円程度の増額。市場では「5兆円増額は前日までに織り込み済みで、発表後は失望の円買い・ドル売りが広がる」との見方が広がっていた。案の定、「5兆円」と発表されると、市場では瞬間的に円買いが膨らみ、円相場は直前の1ドル=80円90銭前後から、一気に80円台半ばまで急騰する事態になった。  ところが5分後。市場に異変が起きる。にわかに円売りが勢いを増し始め、円は一転して81円台半ばに急落。日経平均株価の上昇幅も一気に100円を超えた。理由は「5兆円」の内訳が明らかになったからだ。  日銀が発表した「5兆円増額」を詳細に見ると、実は「10兆円増額-5兆円減額」であることが分かる。長期国債を10兆円増額する一方で、金融機関…

続きを読む

プロジェクトを実現するのがあるべき政党の姿。組織のための組織であってはならない。

 政党とはイギリスのトーリー、ホイッグの時代から始まったといわれるが、元々、徒党を意味したという。協力してひとつの政治課題を実現する。それが政治団体のあるべき理想的姿というのがikedaharuoの考え。すなわち組織のために組織があるのではなく、課題、プロジェクトを実現するためにチームを組むということ。原発を解体するためにチームを組み、消費税を解体するために目標を決めたインフレ誘導をするためにチームを組む。それぞれのかだいによってチーム構成は変化する。それが理解できないというよりも志を持たずに組織を作ること自体が目的である人種も存在する。組織のボスになれば志はどうでもいいという奴が政治屋の中ではボスになれる。どこの組織にもいるだろう。 

続きを読む