反戦平和を偽装し戦争挑発=護憲=日本破壊工作

アクセスカウンタ

zoom RSS 籠池問題再燃?詐欺師として逮捕が?補助金適正化法違反は詐欺です

<<   作成日時 : 2017/08/01 14:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 20170731昨日、詐欺師が逮捕されたときにTVで補助金適正化補違反と今まで伝えてきましたが詐欺で逮捕と言い換えます。
みたいなこと言ってました。

 そうじゃないのです。補助金詐欺を補助金適正化補違反というのです。言い換える必要はありません。
 東久留米市でも100条委員会で我々が自治労市議や社民共産の反対を抑えて、100条委員会を実現しました。その結果を踏まえて元東久留米市の幹部前川(偶然同名)氏の補助金適正化法違反を東京地検特捜部に私が告発しましたが、地検は無視しました。
 補助金を出した東京都も返してもらっても処理が面倒だとでもいったのか?役人の内部の腐った所業にはあきれ返ります。
 おそらく出した側にもサギ同族がすくっているということだったのでしょう。

 この籠池問題には左翼辻元衆院議員サイドの豊中市議が隣の土地は14億円なのになぜ籠池の土地は1億ナンボなのかと文句言ってきたらしいが。肝心の辻元が豊中市の土地は14億じゃなく2千万円にさせたということです。

 大騒ぎしてきた朝日新聞は国有地をタダ同然の価格で払い下げを受けてきたそうだ。そっちの忖度は報道しないいマスゴミ。
 
 辻元の関与は絶対に報道しないマスゴミ。

 TVは周波数を限定している中での特権を享受しているので公正などちらにも偏らない報道をするべきという条件を付されてその特権を与えられているにもかかわらず一方的に財務省の立場に偏って安倍政権攻撃に狂奔している。

 籠池国有地売却問題にも財務省の安倍内閣倒閣の陰謀だったのではないかとみている。見えない奥で財務省増税勢力は既得権益を守るために今までどの政治勢力でもやれなかった官僚主導政治からの脱却を一歩一歩着実に進めてきた安倍政権には異常な敵意を燃やしている。
 
 財務省の手先に過ぎないマスゴミが刺し違える覚悟で報道の公正さなど投げ捨てているのがモリカケ問題の真相であると言えるだろう。

参考:http://arcanaslayerland.com/2017/03/31/adachi-yasushi/
辻元清美生コン利権疑惑!野田中央公園問題をわかりやすく解説!
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
籠池問題再燃?詐欺師として逮捕が?補助金適正化法違反は詐欺です 反戦平和を偽装し戦争挑発=護憲=日本破壊工作/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる